>   > 

ダルビッシュにハーフ美女モデルとの親密デート情報 一部で「選球眼」を心配する声


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

1031daru_main.jpg
※イメージ画像:『ダルビッシュ有の変化球バイブル』ベースボール・マガジン社

 発売中の「女性セブン」(小学館)が、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手(27)とモデル美女のデートをスクープしている。ダルビッシュといえば、元プロゴルファーの古閑美保(31)と親密な関係にあるとされ、日本に帰国した際は都内一等地の高級マンションで“同棲”していると伝えられている。二股ともとれる行動であり、しかもお相手の美女がいわくつきということもあり、ファンの間でも物議を醸している。

 記事によると、10月26日の夕方にダルビッシュは古閑と共にマンションから出かけた。ダルビッシュの弟で俳優のKENTA(21)が運転する車の後部座席に二人で乗り込み、東京・六本木ヒルズに向かった。そこで古閑は車を降り、彼女一人で六本木ヒルズ内の回転寿司店へ。一方のダルビッシュは、ヒルズに併設されている高級ホテルに向かった。それから間もなく、黒の超ミニスカートに黒のライダースジャケットといういでたちの美女が現れ、ダルビッシュの後を追ってホテルに入ったという。

 一時間半後、ダルビッシュと美女はそろってKENTAの運転する車の後部座席に乗り込み、米沢牛料理店へと車を走らせた。1人前9000円という高級店だが、店では友人たちも招いて食事し、それから会員制の高級カラオケ店へ。しばらく友人たちとカラオケを楽しんだ後、ダルビッシュは美女と店を抜け出し、会員制のバーに入っていった。

 この美女の正体は、インド人の父と日本人の母を持つハーフモデルのMALIA(30)だった。彼女は01年にJリーガーの田中隼磨選手(31)と結婚し、長男が生まれるも04年に離婚。同年に総合格闘家の山本“KID”徳郁選手(36)と再婚して二児をもうけるも、09年に離婚したという経歴のバツ2シングルマザーでもある。結婚歴から分かるようにアスリート好きであり、ダルビッシュを恋人候補として見ていても全くおかしくない。

 一方のダルビッシュも、離婚後にウワサになったお相手はAV女優の明日花キララ(25)、同じくAV嬢の横山美雪(23)、フリーキャスターの山岸舞彩(26)など、目鼻立ちのクッキリした派手目の女性ばかり。MALIAもハーフならではのエキゾチックな顔立ちで見るからに肉食系であり、ダルビッシュの好みとピッタリ一致する。

 MALIAが3児の母ということもあり、この日は深夜0時前にはそれぞれ帰路についたそうだが、かなり親密な関係であることは想像に難くないだろう。

「独身なのだから誰と遊ぼうが勝手ではありますが、一応は古閑と同棲までしている身ですからね。しかも、古閑と時間差で車に招き入れるなんて、かなり大胆な行動です。こんな記事が出てしまったら、古閑だけでなくMALIAも心中穏やかではないでしょう。とはいえ、これまで何度もダルビッシュの熱愛発覚が伝えられても古閑は全く離れるそぶりがありませんから、古閑は慣れっこなのかもしれませんが…」(週刊誌記者)

 今回のデート発覚は、ファンにもすこぶる評判が悪いようだ。ダルビッシュは10月27日に自身のTwitterで「週刊誌の車に待ち伏せられてたから逆に追いかけてたんだけど、この人たちは人のプライベート売った金で飯食って悲しくないのかね?」と投稿。さらに「んで信号待ちで声かけてたら、『え?なに?』みたいにしらばっくれるもん だからしつこく言ってたらカメラ出してきた(笑) 家族が悲しむぞー」とツイートしていた。この件に関してファンからは「ダルさんカッコイイ」「パパラッチなんてクズだな」「マスゴミに負けるな!」などと賞賛のコメントが多数寄せられていた。

 ところが、この記事が出たことで状況が一変。ネットユーザーからは「隠れてコソコソ二股やってたのを撮られてキレたのか」「何かダセー」「やましい気持ちがあったんだろうね」などといった厳しい意見が上がり始めている。

 また、一部ではダルビッシュの“選球眼”を心配する声もあるようだ。

「昨年、MALIAがバラエティー番組のアンケートで『慰謝料なし』だったと回答し、それを知った山本が激怒したことがありました。実際は必死に払っていたらしく、山本はTwitterで『わし、一生懸命はらってんのに。忘れたんかい!?』と抗議。さらに『前の嫁はお手伝い雇ってて、最近までそのお手伝いさんの携帯代も住んでる家の家賃も払ってたのに』と内幕を暴露していました。いくら別れた相手とはいえ、公共の電波で前夫を甲斐性なしとして貶めかねないMALIAの言動はひんしゅくを買いました。単に大人の関係ならいいですが、もし真剣交際となると問題が多そうなタイプです」(芸能ライター)

 前妻・紗栄子(26)との泥沼離婚で女はもうコリゴリかと思いきや、古閑との同棲だけでなく、たびたび熱愛情報が伝えられているダルビッシュ。独身貴族を謳歌しているつもりが、いつの間にか痛い目に…なんてことにならなければいいが。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops


『黒髪女子大生にオモチャにされる夢のハーレムマンション生活』


モテモテなのがうらやましい…

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週