>   > 

「火遊びセックスの条件」が奇跡的に揃うカウントダウンイベントは狙い目!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

partygirl1227.jpg
※イメージ画像 photo by Jazmin Million from flickr

 「大晦日はこたつで紅白歌合戦を見ながら、しっとりと年明けを待つ」なんて風景は、もはや時代の彼方。今では人それぞれに大晦日の過ごし方があり、各所ではイベントの嵐。年が替わる瞬間を、家の外で味わう人たちも多い。

 そんな大晦日に行われる催しの筆頭といえば、カウントダウンイベントだ。ロックフェスなどを取り入れ大型施設で行うものから、親しい人たちでスペースを貸し切り、パーティ形式で行うものまで、様々な規模のカウントダウンイベントが各所で実施されるだろう。読者の中には、すでに何らかのカウントダウンイベントへの参加が決まっている人もいるはずだ。

 そこで言いたい。もしカウントダウンイベント参加のアテがあるなら、何が何でもゴーしてほしい。その上でさらに付け加えたい。「カウントダウンイベントではセックスを狙ってほしい」と。

 カウントダウンイベントは、もちろんのことながら新年の祝福がメインだ。楽しい仲間と酒を飲みながら、あるいは新しい出会いに喜びながら新たな1年のスタートを切る。それはその通りだが、日夜新たなセックスを求めるような変態男子の視点から見ると、カウントダウンイベントこそ、千載一遇のセックスチャンスといって過言ではない。だからこそ、この機会を逃さないでほしいのだ。

 なぜ、カウントダウンイベントにそこまで希望を感じるのか。それはずばり、火遊びセックスの条件が奇跡的にそろっているから。酒を飲み、出会いが生まれることはもちろん、何より大切なのは「一年に一度」という貴重性。しかも、新たな1年を迎えるというポジティブな高揚感に包まれること。これは火遊びセックスに欠かせない要素だ。

 さらに、イベントのメインであるカウントダウンは一瞬で、しかも夜から朝までの時間軸でいうと、前半に訪れる。そのため、イベント参加者がメイン行事を味わった後のフリー時間が非常に多い。これは非常に大事だ。

 もしイベントのメインであるカウントダウンが朝の4時に訪れるなら、参加者は当然ながら4時まで移動しないし、気持ちもイベントに向いている。しかし、カウントダウンが終わるのは12時。それから1時間くらいは余韻の時間があったとしてもまだ2時。明け方まではまだ数時間あるし、まさかそこから帰って寝るような人もいない。そう、カウントダウンイベントは、1年に1度しかない特別な高揚感を男女が満喫した状態で、普通の出会いパーティを長々と行える場なのだ。

 では一体どのような戦略で勝負をかけるか。当然ながら、カウントダウンまではあからさまにアプローチしてはいけない。それまでは会場にいる女性の把握、ターゲットのあぶり出しをしておこう。もちろん、12時以降からは激戦となるため、ある程度この時点で狙いをピックアップしておくことが重要だ。

 さらに、カウントダウン前に何人かターゲットと軽く会話しておくとなお良い。話の内容は何でも構わないが、服装や容姿などを褒めて、相手の印象に残るキーワードをひとこと発しておくのがベターだろう。3人組だったら「三大美女かと思った」なんて適当なセリフでいい。「出身は東北?」「いや九州です」「九州! じゃあ九州美人だね」なんて感じの低スペックな会話でも構わない。「九州美人」という覚えやすいキーワードが重要なのだ。

 大切なのは、この時点でこちらの印象を残しておくこと。そしてカウントダウン後の声かけにキーワードを使う。普通、ターゲットが他の男に捕まっていると声かけしづらいが、すれ違いざまに「あ、九州美人」というだけなら図々しさはなく、しかも女性は振り向く。もしそこでターゲットが食いついてきたら、今までターゲットと話していた男を突き放しつつ、ナチュラルに会話を展開できる。

 ターゲットと会話し出したら、まずは当たり障りない話題。ただし、「今年一年の目標は? 恋愛限定で」などと、さりげなく相手に性を意識させる。そして酒を一杯飲むたびに「ハッピーニューイヤー」と乾杯し、高揚感を保つ。

 12時にはあれほど盛り上がっていた会場も、不思議なもので3時頃には下火になる。その雰囲気を利用して、女性に「場所変えて飲もう!」なんて誘ってみよう。相手が少しでも戸惑ったら「ハッピーニューイヤーだから! ね、行こう」とすかさず促すことが大切だ。こういう誘いはとにかく勢いが大事。相手が立ち止まって考える時間を作ってはいけない。そして戸惑ったら新年の高揚感をもう一度思い出させる。頑固に拒否しない限り、女性は「行きたい」という思いを抱えているので、相手が迷ったら押すのが鉄則だ。

 会場を出たらもうあとはストレートにアプローチするのみである。いきなりハグやキスをかますのもいいだろう。受け入れれば勝利確定だ。もしキスを戸惑うなら「じゃあハッピーニューイヤーのハグは良いでしょ?」と訳の分からない理由でハグ。新年の高揚感を信じて、とにかく強気でガンガン押すしかない。むしろ、こちらが戸惑ったり慎重になったりすると、相手の冷静さを呼び起こすだけだ。

 こちらが大胆でいることこそ、相手を大胆にさせる最善の手段。新年のめでたさを体いっぱいに表現するのだ。
(文=トビタシンイチ/ブログ「トビタシンイチのエロ探検記」

トビタシンイチ(とびた・しんいち)
日夜エロネタを求めて風俗・合コン・ナンパに挑むエロ探検家であり、ライターとしてさまざまな失敗エピソードを紹介している。国内有数の早漏男子という顔も持つ。


『乱交パーティ 本真ゆり みるきぃぷりん♪』


勢いでこんなことにもなっちゃうかも?

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週