>   > 

「現行犯逮捕しかない」超大物アイドルXにヤク中疑惑


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  ,  

drugs0815.jpg
※イメージ画像 photo by Images_of_Money from flickr

 2009年の夏、日本中を驚かせる大事件に発展した押尾学と酒井法子の麻薬・覚せい剤に関する逮捕劇。8月2日、押尾学は六本木ヒルズの一室で合成麻薬MDMAを服用し、性行為に及んでいた女性が死亡したことが発覚して逮捕された。これだけでも芸能界に激震が走ったが、その翌日、酒井法子の夫であった高相祐一が渋谷区の路上で覚せい剤取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕され、酒井は失踪。結局、警察は酒井の自宅から微量の覚醒剤と彼女の唾液が付着した吸引具を発見し、酒井への逮捕状をとったため、8月8日に酒井は警察に出頭、逮捕された。

 立て続けに有名俳優と元国民的アイドルで清純派女優の薬物使用が明らかになったことで、芋づる式に薬物中毒の芸能人が引っ張られる可能性もあるといわれたが、騒動はいつしか鎮静化し、今は何事もなかったかのように静まりかえっている。

「業界内では『あのコやってるよ』『あの人に言えばクスリもらえる』とか、そんな話は日常茶飯事ですけど、あんな大事件に発展することはほとんどない。若い子ほど用心深く奥に潜んでやってますからね。酒井法子は、真昼間からキメた状態で無防備にウロついていて職務質問を受けた旦那のとばっちりでバレた。そもそもクスリ関係って現行犯以外で捕まることはほとんどない。07年に池袋の路上で覚せい剤所持で逮捕された元光GENJIの赤坂晃だって、酒井の旦那と同じでフラフラ歩いてるからいけなかったんですよ。ジャニーズには専門の売人がいるってウワサは根強くあるし、彼らを捜査の手から守ってくれる警察OB幹部もいるらしく、本来ならバレようがないのにね……」(実話誌記者)

 そんな中、今年になって要注意人物とされている超大物アイドルがいる。名前は仮にXとしよう。10代から芸能界で活躍し、何本も主演ドラマをやるほどの人気者。だが私生活は謎が多く、Xと同じアイドルグループのメンバーも自宅に足を踏み入れることはないという。Xはかねてより業界内では「ヤク中ではないか」とのウワサが有名で、証拠を押さえようと張り込んだ記者もいるものの、かなり用心深く神経質な性格ゆえか、飲み会の現場すら捉えることが難しいそうだ。

「ただ、最近急にレギュラー番組が増えて疲労がたまっているのか、ちょっとボロが出やすくなっているみたいなんですよ。番組内で会話がままならなくなったり、表情が硬直していたりと気になる点が多い。それと、Xはギャル好きで有名なのですが、今は国民的アイドルグループの人気メンバーZとXがセフレ状態だそうです。一回り以上も年齢の離れた女の子にまで手を出すのかと呆れましたが、結婚願望のないXにとって、面倒くさい話をしてこない若いコが遊び相手にはちょうどいいんでしょうね。しかしその彼女はXのような用心深いタイプではなく、夜遊びも盛んにしているため、彼女経由でXの薬物疑惑が明るみになってしまう可能性がある。今、複数の芸能記者が二人の関係に注目していますよ」(前同)

 Xの自宅など密室での行為ならば外部に流出することはないが、彼と親しいZがクラブや飲食店などで捕まった場合、「Xにもらった」と口を割る可能性もあるというのだ。また、押尾学のように、たとえ密室内の行為であっても、乱用の果てに体調に異変を来してしまえば白日の下に晒されてしまう。芸能界を揺るがした麻薬騒動の夏が再び来るか……。芸能記者たちはXとZの動きを注視している。


『キメセクベスト Vol.2』


もしかしてこんなことまで!?

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週