>   >   > 

ネットで話題騒然! HでキュートなAV女優『きゃさりんはらじゅく』ついにデビュー!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

kyasarin0725_01.jpg
『潮吹きがーる きゃさりんはらじゅく 真正ナマ中出しAVデビュー!』
女優:きゃさりんはらじゅく
◆メーカー:SODクリエイト◆品番:SDMT-773◆時間:130分◆価格:3129円

 誰もが感じていたはず。決して美少女とは呼べないどこにでもいそうな女の子が、意味不明な名前を名乗り、奇抜なファッションとおかしな髪型と分厚いつけまつげで飾りつけただけで、どうして若者のポップアイコンと呼ばれるまでにもてはやされているのかと。

 そんなもやっとした疑問をスッキリ晴らしてくれたのが、このきゃさりんはらじゅく(18)だ。SOD専属女優としてデビューした彼女のデビュー作『潮吹きがーる きゃさりんはらじゅく 真正ナマ中出しAVデビュー!』は、一見すると一般的なそっくりさんモノ。しかし、簡単に手を出しては危険極まりない驚きの“黒さ”が秘められている。本人が知ったら号泣必須のシニカルかつナンセンスでハードな作品なのだ。

「誰もやったことがないことに挑戦したいんです。誰もPVでチ●コなんて出さないでしょ? だから今回は気合入ってます!」

 PV撮影の裏舞台に密着したドキュメント番組という設定の冒頭シーン、原宿駅の真ん前、竹下通りの入り口でクレープをほおばりながらAV界に降臨した彼女はこう語っている。ただの台詞と言ったらそれまでだが、この威風堂々とした振る舞いは、どうもそれ以上の意味が含まれているようにしか見えない。それに、もし台詞だとしても、AVデビュー作でここまで堂々としていられるというだけで、只者ではないと言えるだろう。

kyasarin0725_02.jpg

 その謎の新人の公式プロフィールは、B型。18歳。B83cm(D)・W58cm・H90cm。趣味:自衛隊観察。好きな本:サメ図鑑。誰かさんを彷彿とさせるデータばかり。しかし、そんなデータはさておき、肝心なのはセックス。インタビューの後、目玉模様のフリフリ衣装を着てPV撮影がスタート。ここで、おもむろにきゃさりんはらじゅくの個性が爆発する。とんでもないセックスを見せてくれるのだ。

 踊りをやめたきゃさりんは男に跨り、バックダンサーたちは全身タイツの中からチ●コだけを剥き出しにして左右から可愛い顔に突き立てる。すると、彼女は「よし、きたか」とばかりにパクッと咥えWフェラがはじまり、さらに彼女の提案で「PVで生チンコ入れるなんて誰もやったことないでしょ?」と、騎乗位ファックが始まるのだ。しれっとした顔で生チ●コを挿入する姿に「そうきたか……」とあっけにとられた筆者だったが、数秒後、激しく悶絶させられることになる。これって18歳の新人の初セックスなんだよね……うっそぉ~!!

kyasarin0725_03.jpg

 このインパクト大の初セックスは、連続ぶっかけ&生中出しへと発展。10発ものザーメンが顔に向けて発射されると見事なまでにメイクが剥がれ落ち、あどけない素顔が暴かれてしまう。しかし、その顔を見てさらに驚かされた。普通のセックスでさえ泣きだしてしまう新人の初カラミの後とは思えない妙な達成感。楽屋でカップケーキを頬張りながら笑うその顔には、前人未到の功績を果たしたひとりの人間の威厳すら浮かんで見えたのだ。

 さらに、このきゃさりん。とんでないことをしでかしてくれる。本人が芸能界の最前線に躍り出た裏舞台を暴露してしまうのだ。

 マネジャーに連れられて社長室にやってきた彼女は、ガウンを纏ったスケベ社長の「踊れ」の一言で、CMでお馴染みの“あの”ダンスを披露。そして、彼がガウンの前を開くとすっと前に出て慣れた様子でフェラをする。その顔は、媚びた笑顔もなく、嫌がる素振りも浮かんでいない。当たり前のことをしている、そんな風体だ。これぞ、華やかさの裏の黒い現実。誰もが疑問に思い、少なからず想像していた光景である。しかし、それだけで終わらないのがきゃさりん。余興を楽しむべく部下まで巻き込む社長の意のまま、嘔吐するまで連続イラマに挑み、M字開脚で拘束されたまま大量の潮を噴き上げる。それでも満足しない社長が乱交ファックを強要しても、黙って尻を突出し喘ぎ、可愛らしい声で喘ぎ続けるのだ。

 さらに、彼女が見せてくれた驚愕のプレイは、マナーモードセックス。『きゃさりん人形』として中年男の安アパートに運ばれてきた彼女は、感情のない笑顔を浮かべたまま脂ぎったオヤジのしつこい責めとセックスに応じていく。その間、御近所迷惑にならないよう声はマナーモードに。先ほどまで、あんなに絶叫していた同じ子とは思えないほど無表情、無声のままで潮を噴き上げる。よく見ると太ももがプルプルと痙攣し、バイブまで効かせているのだから見事(完全に無意識だろうけど)だ。

kyasarin0725_04.jpg
kyasarin0725_05.jpg
kyasarin0725_06Z.jpg

 これこそ、大人の玩具として存在しているアノ人を皮肉っているとしか思えないシーンなのだが、皆さんはどう感じるだろうか? そして、これらのパフォーマンスをきゃさりんが「アーティスト活動」だと言ったとしたら?

 全てを鑑賞し、遂に謎がとけた。きゃさりんはらじゅくが何者であるかの謎が。彼女はそっくりさんではなく、本人が生んだ二次創作物なのである。ザーメンまみれになり、ずれ落ちたつけまつげをそっと剥がすきゃさりんの素顔は、決して美少女とは呼べないものだった。どこにでもいそうな普通の女の子に見えた。しかし、そんな一般人が、本人になりきることで一人のアーティストとして生まれ変わった。それが『きゃさりんはらじゅく』なのだ、と。

 同時に、本人の謎も解けた。彼女はたしかにカリスマである。こんなにも若者に絶大な影響力を与えているのだから。皮肉にも、本人が号泣必至といった本作を通じて、初めて偉大さに気づかされた。
(文=文月みほ)

『潮吹きがーる きゃさりんはらじゅく 真正ナマ中出しAVデビュー!』


超エロくて、キレそう

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週