>   >  田中みな実の熱愛報道はヤラセ?

TBS・田中みな実の熱愛報道はヤラセ? 露骨な話題作りか


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

20120518minami.jpg※イメージ画像:TBSアナウンサーブログ「田中みな実のみなはっぴー」より

 特大の黒ソーセージを「黒~い、太~い」と言っては嬉々として咥えたり、生ビールを片手に「やっぱりみな実、ナマが好き」と言ってみたりと、露骨な「ブリッ子キャラ」でブレイクしたTBSの人気女子アナ、田中みな実(25)に熱愛が発覚した。

 5月18日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)にキャッチされたのは、田中アナも出演するTBS『サンデー・ジャポン』ADとのデート。同誌では「TBS田中みな実 六本木ブリブリデート」と題して、東京ミッドタウンの公園、ベンチに座ってランチ、六本木ヒルズでの映画の様子を複数のツーショット写真と共に掲載している。さらに、同誌の直撃取材を受けた田中アナは、この男性ADに対して「お友達です」とあっけらかんと答え、「恋愛に発展することは?」という質問に対して「私は『みんなのみな実』なので、それはないです」ときっぱり否定している。

 しかしこの記事、怪しいところばかり目につく。

 まず一番気になるのは、田中アナと男性ADのツーショット写真。ふたりがベンチに座っている写真では、田中アナからベーグルを渡された男性ADが同誌の「カメラに向かって」にこやかに笑っているのだ。物陰からこっそりとバレないように撮っているようには思えない、絶妙なカメラ目線……。あまりにもわざとらしい写真だ。

 そしてもうひとつは、TBSの一会社員である女子アナらしからぬ田中アナの饒舌ぶり。まるで用意していたセリフのように、同誌の取材に対して放った「私は『みんなのみな実』なので、それはないです」という優等生的100点満点の答えも怪しいではないか……。

「いわゆる『仕込み』と言われる記事ですよね。『サンジャポ』側の企画、という言い方でもいいかもしれません。『サンジャポ』といえば田中アナをブレイクさせた番組でもありますし、ここで新しい話題をということなんでしょう。以前はなにかと話題の青木裕子アナをいじってましたが、例の彼との結婚話も一向に現実味を帯びず、どうしてもネタ不足は否めない。『フライデー』に写真を出したことで、翌々日の日曜放送の『サンジャポ』は間違いなく田中アナの熱愛報道を追求するでしょう。もしかしたら、男性ADの登場もあるかもしれませんね。そうやって話題作りすることで新しい視聴者を取り込もうという、視聴率稼ぎの一環でしょうね」(芸能ライター)

 いい大学を出て、ニュースキャスター目指して難関を勝ち抜いたのに、アホくさいアイドルのような扱いを受けて、なおかつセクハラ表現を強要されても健気にやり続ける田中アナ。「言われればなんでもやる」というのは会社にとっては扱いやすいだろうが、本当にそれでいいのか!?
(文=三坂稲史)

『本物○京ローカル局○○テレビ現役アナウンサー 角川珠希(仮名)精子の味を知らない女子アナの清潔なお口でノンストップごっくん実況中継!』

“女子穴”ですね

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週