>   > 

アソコが臭いのは女子にあらず!? 「膣ケア」はイイ女への第一歩!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※イメージ画像 photo by mangoose from flickr

 やれエステだ、コスメだ、ベリーダンスだと「自分磨き」に余念のない女性がここ最近増えてきた。時には恋愛でさえ自分磨きと割り切って男を狂わす魔性の女も存在するほどだ。「いつまで経っても魅力的な女でいたい!」という女性ならではの欲求に応えるように、世間では「自分磨きで女子力向上」を提唱する様々なツールが誕生している。その中でも、男性諸君にはにわかに信じがたい、しかし女性にとっては切実な「自分磨き」が話題になっているのだ。それが、今回紹介する「膣ケア」である。

 「大人の女性の新常識! 『膣ケア』をはじめましょう☆」と驚きの提案をしたのは、 恋愛コラム&ニュースを配信している「恋愛.jp」というサイト。このサイトでは「アソコのにおいが気になる……」という女性特有の悩みに、元風俗嬢直伝の膣ケアを「簡単3ステップ」にまとめて、細かく載せている。軽く汗ばむこの季節、膣のにおいが気になる女性にとっては、積極的に実践したくなる「自分磨き」に違いない。

 膣に関する「自分磨き」としては、以前NHKの朝の情報番組『あさイチ』でも取り上げられた「膣トレーニング」が注目されている。挿入時の痛みからセックスレスになった夫婦にオススメの「痛みを改善する膣トレーニング」。家はもちろんオフィスや洋式トイレでもこっそりできる膣トレは、膣を開いたり閉めたりすることで締まりをよくするというものらしい。「(膣が)今締まっているかどうかも段々わかるようになって。まったく濡れなかったのがちょっと濡れたかも」と、膣トレ効果を実感している人もいるほどだ。

 いくら「デリケートゾーン」とはいえ、ここまで神経質に膣ケアをしなければならないのだろうか。お風呂やシャワーでカラダを洗うついでに、ササッとアソコを洗うだけではダメなのか……。その疑問の答えは、膣ケアや膣トレに真摯に取り組む女性ほど、セックスに関する悩みが根深いものであることからわかる。「アソコのにおいで彼を不快にさせないか心配」、「クンニリングスされるのに臭かったら嫌われる」などの自信のなさが、彼女たちを膣ケアに走らせるのだろう。「ちょっとくらいにおったほうが興奮するから、軽く洗うくらいでいいよ」と男側の意見を言ったところで、彼女たちは聞かないだろう。いくら女性が「気にしてないよ」と言っても、男が包茎でくよくよ悩むようなものなのだ。膣ケアをすることでセックスに対して自信を持ち、円満なセックスライフを送れるのなら、膣ケアは女性だけでなく男にとっても大きなメリットになるはずだ。

 もしこれから出逢う女性がクンニリングスも憚れるほど膣のにおいが気になるような女性なら、男側から膣ケアを提案するのもいいかもしれない。「臭い!」と騒ぐだけでなく、そっと膣ケアを勧めることもまたエロ賢い男の嗜みなのである。
(文=三坂稲史)

『世界の女性器 大図鑑 vol.1』


マ●カスはひくよね

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週