>   > 

外人コンプレックス? 老化に対する拒絶? 浜崎あゆみの"新ビジュアル"が話題!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

hamasaki_pink0302.jpg
※イメージ画像:「LANDS OF Eden.」公式サイトより

 現在放送中のドラマ『最後から二番目の恋』(フジテレビ系)主題歌「how beautiful you are」を含む14曲が収録されたアルバム『Party Queen』を3月21日に発売する浜崎あゆみ。全曲ロンドンでレコーディングされた本アルバムは、DVD付属バージョン2種とCDのみのバージョン計3種のほか、再生専用音楽プレイヤー"PLAYBUTTON"でのリリースも決定しているという。

 この発売に伴ってか、浜崎のTwitterアカウントアイコンが更新された。ピンクのロングヘアにカラーコンタクトの浜崎の顔のアップ、そして"Pink Queen"の文字。ところが、これについてネット上で「誰だよ」などと話題になっているほか、ブランドキャラクターを務める『LANDS OF Eden.』のサイト上に掲載された浜崎の写真についても同様に物議をかもしているようだ。

 大型掲示板にリンクされたこれらの写真はともに毛穴も見当たらず、コンタクトや髪の色、メイクなどが日本人離れした雰囲気であることに加え、肌全体に人形のようなツヤ感も加えているようで、人間離れした仕上がりになっており、まるですべてがCGであると錯覚させる"作品"となっている。

 ネット上では「外人コンプレックスなのではないか」という分析や、「老化に対する拒絶がすごいんだろうな」という同情にも近い声すら見られる状況となっている。もっとも、これまでも浜崎の、雑誌やアルバムジャケットなどの写真については、常に「人形のようでキモい」「やりすぎではないか?」と、その加工について疑問の声が出ていたが、今回に至っては、その加工も程度を超えたのかもしれない。

「加工が施されていないスポーツ紙の写真や、テレビの映像などで見られる、現実の浜崎の姿とのギャップがどんどん開いてきているようにも見えますね。今回に限らず、もともと宣伝に使われている浜崎の写真はフィギュアっぽい仕上がりでしたし、もういっそのこと、今後は一切生身の姿をメディアに晒さず、CGやPVでのみ完全な姿を見せるといった戦略に切り替えた方が受けるかもしれませんね」(芸能ライター)

 ここ数年の浜崎は、結婚に電撃離婚、テレビ出演の直前キャンセルなどが大きく報じられたほか、Twitterでのつぶやきが物議を醸すなど、本業である音楽活動よりも私生活に注目が集まっている向きがあった。そのような状況であるからこそ、加工を施した写真についても大きく騒がれてしまうという悪循環を生んでいるようにも見えるのだが......。
(文=近藤チカゲ)

『Tell Your World EP(初回限定盤)』


初音ミク路線はありだと思う

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週