>   > 

予約しないと入れない程の人気店も! ウワサの洗体エステってどんなとこ?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

 年末年始の歓楽街で、ソープランドやデリヘルでは閑古鳥が鳴いているのに、予約しないと入れない程の人気を集めていたのが話題の洗体エステだ。一昨年から首都圏を中心に急増している沖縄発祥の洗体エステとは、いったいどんなことをしてくれる店なのだろうか? 

 そもそも洗体エステはソープやデリヘルと同じ性風俗の店なのかと聞かれると、答えは「NO」だ。風営法の規制により、店舗型での新たな性風俗店の出店は不可能な状態が10年以上も続いている。つまり、店舗型である洗体エステは非性風俗店ということになる。

 ならば、性風俗の定義とは何か? 大まかには、性的好奇心の処理を目的としたり、お互いに性器を見せたり触ったりすること。逆に、それに抵触しなければ性風俗店とは言えず、そのすき間を縫って現れたのが洗体エステである。

 法律的な背景が分かったところで肝心な具体的サービスの説明に入るとしよう。ここでは池袋にある某有名店の流れに沿って説明する。

 料金は60分8,000円程度。これは店舗型ヘルスに比べると三分の二程度の料金である。女性はパレオを身にまとい、店内はアジアンモダンなインテリアで構成されていて、南国リゾートのホテルにでも来た気分。風俗店と違うのは、女性が店内を普通に行き来しているところだ。

 エステティシャンの女性に伴われ3畳程の清潔な個室に案内されると、客は個室で紙パンツに着替え、別室でビキニ姿になった女性と共に洗体ルームに移動する。

R0017052.jpg
photo=Raita MATSUMOTO 転載厳禁

 この紙パンツは、濡れたらすぐに破けたりする心配(期待?)はなく、不織布のマスクと同様のかなりしっかりした素材でできている。当該店はトランクス型だが、ショーツ型やTバック型を使う店もある。

 広めのシャワー室風の洗体ルームには大きなエアーマットが置かれていて、そこにまずはうつ伏せで横たわる。泡の準備ができるとエステティシャンの女性が素手と泡で身体を洗ってくれるのだが、この泡が非常に重要な役割を果たす。

 ホイップクリームのように滑らかで高密度、非常に弾力性のある泡は女性が自ら作る。それを客の身体に乗せ、マッサージするように素手で洗ってくれるのだ。

R0017191.jpg
photo=Raita MATSUMOTO 転載厳禁

 ソープランドで遊んだ経験のある男性はカン違いしてしまいそうだが、洗体エステは泡踊りではなく泡洗体。身体ではなく手で撫で洗いしてくれる。背中、肩、腰、太もも、ふくらはぎなど、筋肉質な部分を優しくマッサージするように這い回る女性の手。

 と、いきなり尻のワレメに手や指が滑り込んできて驚いた。か細い指が深い谷間を行き来するのだ。さらに、背中や肩を洗う時には両脚の間にひざを割り込ませたり、時に偶然触れる太ももの感触もまたカン違いを誘う。

 次に仰向けになると、背中同様に胸から腹、内股をしっかり撫で洗いし、さらにパンツの中に弾力性のある泡を押し込むと同時に手も侵入してきた。

「これはひょっとして?」

 と思ってしまうが、手は肝心な部分は避け、ギリギリの直近をかすめるように通り過ぎては脚の付け根を撫で洗いする。パンツの上からも裾からも手と泡が侵入してはかすめて付け根を行ったり来たり。いくら中心部が反応していようが完全無視。いたずら心から、上から手を添えて中心部にズラそうとしたがそれもかなわなかった。

 洗体が終ると次はマッサージに移る。最初の個室に戻り、新しい紙パンツに履き替えると、女性もパレオをまとって戻り、オイルやパウダーのマッサージが始まる。

 マットレスにうつ伏せに横たわると、背中や腰のマッサージに続き、片方の太ももを跨いで後ろ向きに座り、ひざを曲げて間接のストレッチを。

 すると、偶然、ふくらはぎが女性の股間に押し付けられ、少しラッキーな気分に。さらに偶然が重なり、足裏からは水着越しのバストと思える柔らかな弾力が感じられた。次はうつ伏せになった頭を跨ぐようにひざ立ちして背中と腰のマッサージをしてくれる。もし仰向けだったらと妄想すると、これまたラッキーである。

 洗体、マッサージを通してこの程度のカン違いや、偶然触れ合うマッサージが行われたが、結局、ヌクどころか股間にタッチすらしてくれることもなかった。しかし、それがないからこそ、期待してしまうのも男の勝手な妄想である。何もかもしてくれる、やらせてくれるソープやデリヘルはすでに、妄想という楽しみが入り込む余地がなくなっているのかもしれない。

 ちなみに客からのおさわりも完全NGなので、世の中の女性は夫や彼氏の上着のポケットから洗体エステの名刺が出て来ても、目くじら立てることの無き様。
(文=松本雷太/著書『超おいし~日本全国フーゾクの旅』宝島社)

『非ヌキ系サロン 洗体エステで勃起しちゃった僕。4 鼠蹊部集中マッサージ』


そりゃするわ

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週