>   > 

日本初、18禁アダルトアニメ劇場公開! 観客らが「芸術作品だ」と拍手喝采!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

sod_anime1017_fla.jpg
こちらが日本初一般劇場公開されたエロアニメ『STAR☆jewel』

 ジャパニメーションの躍進は止まらない!! 日本のアニメは国を代表する文化産業のひとつと認定され、アニメ=子供の娯楽のイメージが払拭されて久しい。数々の人気漫画やライトノベルがアニメ化され、深夜帯にテレビ放送されているのも周知の通りで、今や熱狂的なアニメファンと言えば大人を指すことが多くなった。これらは、10数年前には考えられなかったことである。

 そして遂に18禁アニメ界にも、常識破りな限界突破を迎える日がやってきた。去る10月14日、『ぼくのぴこ』『Bible Black』など、数々のヒット作を生み出しているアダルトアニメ界の神・よし天監督の最新作『STAR☆jewel』が、一般劇場にて上映されたのである。18禁アニメが一般劇場で上映されたのは日本初で、夜21:30からの開始であったにも関わらず会場は満員御礼。100人の大きなお友達らが仲良く一緒にエロアニメを鑑賞する、という世にも不思議なプロジェクトは大成功を収めた。

 無謀とも思えるこの企画の主催者は、アダルトアニメメーカー『37℃ BINETSU』。一般メディアと18禁アダルトアニメのコラボレーション企画として、今秋より「おとなアニメプロジェクト」を始動。第一弾として今回のレイトショーが実施されたのである。

 何と言っても一番に驚かされたのは作品のクオリティ。上映作品『STAR☆jewel』は、製作期間2年、総作画枚数は約15,000枚という、アダルトアニメの規模をはるかに超越した大作。原作・キャラクターデザインも行ったよし天監督をはじめ、スタッフ陣もそうそうたるメンバーが結集し、脚本は『バカとテストと召喚獣』など、旬の人気アニメを手掛けている高山カツヒコ氏。演出は『世界名作劇場 こんにちはアン~Before Green Gables』などを手掛ける谷田部勝義氏。プロデュースを務めたGOLDENBOY氏は、数々のアダルトアニメのヒット作を世に送り出してきた名プロデューサーだったりするのだ!

 映像美にも魅了されたが、世界観もまた魅力的。主演である6人の女神たちは【2つの性に隔たれなかった存在】として描かれ、男女それぞれの性器を持つ両性具有たち。物語はセックスの快感によって人間の良心(=ジュエル)を奪いとる悪心の女神たちと、それを阻止せんと立ち上がった3人の良心の女神たちとの壮大な戦いが描かれていく。

sod_anime1017_02.jpg
ヌルヌル動く美麗な画像
sod_anime1017_03.jpg
女神たちの恍惚の表情はボ●キもの!

 わずか36分という短い尺の中で、息をもつかせぬハードファックバトルが展開され、大スクリーンに映し出される想像を絶する刺激に誰もが圧倒され、真剣に食い入ってしまった。しかも、3次元では決して味わうことのできない超絶体位もあり、特にスタッフ陣が"クロスカウンター"と呼ぶWふたなり挿入シーンは、アダルトアニメを見慣れているファンたちの度肝を抜いた名場面である。

 この日は舞台挨拶も行われ、MCを務めたのは主題歌を歌う、ひうらまさこさん。さらに、よし天監督をはじめとしたスタッフ陣と、女神役の声優・春日アンさんも登場。上映後に行われたトークショーでは、作品誕生秘話や舞台裏のハプニングなどを明かしてくれた。その中で、プロデューサーのGOLDENBOY氏が客席に降り立ち、お客さんに感想を求める場面があり、なんとこんな意見も。

「エロアニメはひとりでこっそり鑑賞するものだと思っていましたが、今日で認識が変わりました。芸術だと思います」

 恥ずかしそうに語られたその言葉に会場中の誰もが大きく頷き、その後は我先にと手が上がり質問合戦へと発展していった。中には早くも中毒症状を露わにし、「次回作の劇場公開はいつか?」と、見送りのためにロビーに現れたよし天監督に詰め寄るファンの姿も見受けられた。

sod_anime1017_01_cha.jpg
左からGOLDENBOY(プロデューサー)、谷田部勝義(演出)、春日アン(声優)、よし天(監督・原作)
高山カツヒコ(脚本)、ひうらまさこ(主題歌・声優)
sod_anime1017_yoshiten.jpg
よし天監督「皆さんがあまりに静かに鑑賞しているのでドキドキしっぱなし
でした。日本初の試みを成功させることができて嬉しいです」
sod_anime1017_hiura.jpg
MCは女神コスで登場した歌手のひうらまさこさん。透き通る美声に
ファンはそわそわ。もちろん、主題歌のクオリティーもかなり高い!

 さて、ここまで読み、貴重な機会を逃したと地団太を踏んでいる人に朗報だ。現在、『STAR☆jewel』は『37℃ BINETSU』公式サイトにてWEBラジオを放送中。セクシーな主演声優たちのおしゃべりのほか、制作スタッフも順次登場し貴重な裏話を聞かせてくれる。また、公式サイト及び、Youtubeにてプロモーション映像も配信され、今後はコミック化も予定されているそうだ。そして、待望のOVAのリリースも12月8日に決定。ブルーレイ版、DVD版の両方が発売され本編36分に加え、映像特典153分がつく嬉しい内容となっている。詳しくは公式サイト(http://www.37c-binetsu.com/)にてチェックされたし。

 アニメファンの中でも、最深部に潜んでいた18禁アニメマニアたちの心をオープンにしたこの奇跡を目の当たりにし、遂にジャパニメーションはここまで来たのかと感激した。また、通常は文芸作品を上映している【オーディトリウム渋谷】での劇場公開が実現したことで、どんな内容であれ真面目に作られた作品は、多くの人に共感と感動を呼ぶのだということも実感した。どうか、これまでアダルトアニメに縁のなかった人も、日本の最新文化に触れるつもりで鑑賞していただきたい。未知の刺激にハマってしまうかもしれないけれど──!?
(取材・文=文月みほ)

sod_anime1017_jake.jpg
●作品情報 『STAR☆jewel(スタージュエル)』
原作・監督・キャラクターデザイン・作画監督・原画:よし天
脚本・設定協力:高山カツヒコ
演出:谷田部勝義
プロデュース:GOLDENBOY
発売 37℃
販売 ソフト・オン・デマンド

出演/神野なつみ:mona 神坂めい:春日アン 神無レイコ:楠鈴音 ルビー:緒田マリ ジルコン:みる ラピス:このかなみ めぐみ:逢川奈々 グレイプニル:小次狼 テクタイト:ひうらまさこ


収録時間 Blu-rey:189分(本編36分+特典153分)予定
特典内容 副音声4ch以上 ミュージッククリップ他予定
発売予定 2011年12月8日 BLURAY&DVD同時発売予定
*現在制作中のため、一部仕様等が変わる場合もございます。
(C)よし天/シュガーボーイ・zyc 2011

『STAR☆jewel with 37℃ ALL STARS CLIMAX』


まずはこちらで予習でも

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週