>   > 

新世代ファッションアイコン・きゃりーぱみゅぱみゅは読モのジンクスを破れるか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 きゃりーぱみゅぱみゅ。ここ最近メディアでよく聞く名前である。もともと原宿系雑誌「KERA」(インデックス・コミュニケーションズ)、「Zipper」(祥伝社)や、高校生スナップ雑誌「HR」(グラフィティマガジンズ)などいわゆる"原宿系"人気読者モデルだった彼女は、木村カエラのブログなどで取り上げられたことから注目を集め、テレビバラエティー出演、CDデビューと、一躍売れっ子街道をばく進中だ。8月17日に発売されたデビューミニアルバム『もしもし原宿』に収録された「PONPONPON」の、中田ヤスタカサウンドに乗った「ぽんぽんうぇいうぇいうぇい」というフレーズと独特の世界観を持ったPVは、これまで彼女を知らなかったような層にまでリーチ。YouTubeにアップロードされたミュージックビデオは200万回再生を記録し、フィンランドとベルギーのiTunes Store内「エレクトロニック・チャート」で1位を獲得するなど、日本だけではなく海外からも注目を集めている。

 そしてそんな原宿から世界レベルで活躍中のきゃりーが先週末、渋谷パルコを1日ジャックした。渋谷パルコパート3の30周年記念企画第1弾として、原宿の有名ショップ「6%DOKIDOKI(ロクパーセントドキドキ)」とのコラボイベント「もしもし原宿 渋谷でウェイウェイ きゃりーぱみゅぱみゅの渋谷パルコ1日館長」が開催された。パルコを1日ジャックして、リアルマネキンとしてディスプレイの中でのパフォーマンスを行ったり、店長としてパルコを巡回。サイン会や握手会も行われるとあって、集まったのはカラフルな原宿系ガールから、いかにも業界人風の男性や「HR」の読者らしき男子高校生の姿もチラホラ、海外向けプレスの姿も目立つ。きゃりーファンの幅の広さとマスコミの注目度の高さがうかがえた。

carry_IMG_2728.jpg
carry_IMG_2733.jpg

 トークショーでは発売されたばかりの自叙伝『Oh!MyGod!!原宿ガール』(ポプラ社)の内容にも触れて、「お母さんがサイコ野郎だった」と過激な発言も。トーク相手の6%DOKIDOKIプロデューサー・増田セバスチャン氏と「お母さんの作ったひどいお弁当」の話題でしばし盛り上がる一幕も(同書では母子対談を行うなど、今では関係も良好らしい)。

carry_IMG_2657.jpg
「PONPONPON」のミュージックビデオの美術装飾も手がけている
増田セバスチャン氏が手がける、空間インスタレーションシリーズ
「Girls in the room 」の最新作パルコのディスプレイの中で
「リアルマネキン」としてパフォーマンスをするきゃりー。
carry_IMG_2761.jpg
渋谷パルコパート3内「6%DOKIDOKI」のポップアップショップにて、
増田セバスチャン氏とショップガールたちとのショット
carry_IMG_2777.jpg

 イベントの中では、「和製ガガ」と呼ばれていることに対して「私なんかまだまだです」と恐縮していたが、「まずは(iTunes Storeチャートで)1位を取った、フィンランドに行きたい」と今後の野望を披露するなど、海外公演には積極的な態度を見せた。

carry_IMG_2776z.jpg
オススメの「6%DOKIDOKI」グッズは指に付け
ているHEART ATTACK(ドキドキ)リングの新色

 8月29日発売の「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)ではグラビアにも進出するなど、きゃりーぱみゅぱみゅの快進撃は続く。しかし彼女の前途には懸念もある。読者モデルの寿命は従来のタレントに比べて短い。それは、読者が雑誌を卒業してしまうまでが、長くてもだいたい3~4年だからである。その後、女優やバラエティータレントとしてブレークでもしない限り、結婚してママモデルになるか、デザイナー業に進出しいわゆる「おしゃP」として活躍するか......と、活動の幅も決まっているのが現状だ。努力を重ねてメディアでの活躍を続けたとしても、困難は多い。例えば、ギャルから圧倒的な支持を受けていた人気読者モデル益若つばさが"Milky Bunny"名義で7月20日にリリースしたシングル「Bunny days(ハート)」(カジヒデキとの共作)のオリコンチャートは初登場12位、推定売り上げ枚数は約1万枚。かつて「経済効果100億」とうたわれ、夫・梅しゃんこと梅田直樹との結婚特集号の「Popteen」(角川春樹事務所)40万部を完売させたトップ読者モデルのデビューシングルにしてはやや少ない数字と思える。読者モデルの入れ替わりサイクルの早さを感じさせる数字である。

 本人もミュージシャン志向を公言しているきゃりーぱみゅぱみゅ、野望通りに世界進出を達成し、読者モデルのジンクスを破ることができるのだろうか? 
(取材・文=藤谷千明)

◆きゃりーぱみゅぱみゅオフィシャルWEBSITE http://kyary.asobisystem.com/
◆「6%DOKIDOKI」オフィシャルサイトhttp://www.dokidoki6.com/
◆渋谷パルコパート3 30周年記念企画第1弾「6%DOKIDOKIポップアップショップ」
http://www.parco-shibuya.com/page/special/?view=page73

『もしもし原宿』


その人気は日本だけにとどまらない!

amazon_associate_logo.jpg




今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週