>   > 

愛娘がグラドルデビュー! びんびんトシ伝説の数々は今でも健在!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  

tahara0601.jpg
※画像は『職業=田原俊彦』/ロングセラーズより

 田原俊彦の長女がグラビアアイドルの綾乃美花として芸能界デビューしていたことが報道された。各種報道によると綾乃は約3年前にスカウトされて芸能事務所に所属。いやでも父の影がちらつく芸能界に進むか逡巡していたようだが、今年に入り綾乃美花として歩むことを決意。芸能活動を本格化させた。そして今回彼女が注目を浴びたのは、グラドルの登竜門として有名な「ミスマガジン2011」の最終候補者15人に残ったため。このニュースに対してネットユーザーは「トシちゃんそっくり」「AKBにいそう」などと反応。「最近の2世タレントの中ではまだマシ」という意見が多かった。

 一方、父の田原といえば、1994年にくだんの長女が誕生した際の記者会見で「隠密にしたかったんだけど、僕ぐらいビッグになるとそうもいかない」と発言し、翌週から発売されたあらゆる週刊誌にたたかれたことは有名。所属していたジャニーズ事務所からの独立とも重なり、長年、事実上芸能界を干されたような状態にあった。

「干されたといっても、ジャニーズの方針に"事務所から独立したタレントと現在所属しているタレントとは共演させない"というものがあって、そこに気を使ったテレビ局が田原を呼ばなくなったということです。独立した1人より大勢を抱える事務所側に配慮するのは局として致し方ないのかもしれません。ただ、ジャニーズという看板がなくなった途端、手のひらを返したように偏った報道に走るマスコミというのには問題があると言わざるを得ません。私情の絡んだ世論操作のようで公平ではないですよね。そういった意味では、田原は、テレビ業界によって干されたというのではなく、マスコミによって生意気なヤツだという印象をつけられ、人気を失った結果テレビ界から姿を消したわけです」(業界関係者)

 いわゆる"俺ビッグ発言"でひんしゅくを買い、テレビなどの大手メディアでの活躍の場を失った田原。80年代から10年以上もトップアイドルとして活躍してきた彼が、一夜にしてその立場を失ってしまったわけだが、もちろん芸能活動全般から身を引いたわけではない。アイドル全盛期という時代の中でトップを走ってきた田原には、固定とはいえそれだけ多くのファンがいる。前出の関係者によれば、メディアでの露出が極端になくなった94年以降も定期的にライブやコンサートやディナーショーなどを行う田原の年収は数千万は下らないという。テレビなどで見掛けなくなると、どこかで路頭に迷っているように思われがちな芸能人だが、田原クラスになれば死ぬまで安泰というわけだ。

 そんな田原も近ごろでは爆笑問題との共演をきっかけにテレビにも出演。独立を機に一時期干されたことのある爆笑問題とは馬が合うのかもしれない。

 爆笑問題の田中いわく、田原とは「"これ言ったらウケないだろうな、引くんだろうな"ってことを止められないタイプ」だという。だからひんしゅくを買い、芸能界を干されたと言うのだ。そして田中はそんな田原を「太田さんとトシちゃんはソウルが似てる」と分析する。確かに太田も、生放送中に小倉智昭のヅラを指摘するなど空気の読めない(というより読む気がない)発言の数々には賛否が巻き起こるタイプ。好き嫌いの分かれるタレントと言えるだろう。そんな二人を似ているとした田中の分析は的を射ている。

 今年3月には美女との合コン姿が報道された田原。前記した爆笑問題との共演だけにとどまらず、テレビに顔を出すことも多くなってきた彼は、たわいもないことを記事にされるほど注目を浴び始めている存在と言える。だが、そんな世間の反応を感じているのかいないのか、今年の2月で50歳を迎えた田原は、当日更新された自身のブログの中で「田原俊彦の流儀に恥ぬように、歩んで参りたいと思います。Special Oneを目指して...」と今後もマイペースで行くことを宣言。

 大手事務所の圧力にも負けず、1人永遠のアイドルとして歩みを止めない田原。8月には『教師びんびん物語』(フジテレビ系)のDVDボックスが発売される予定となっている。岡本夏生などが注目を集める近ごろの風潮から考えれば、今後テレビなどで彼に注目が集まるのは自然な流れと言える。だが、Special Oneを目指す彼がその流れに乗るかは分からない。50歳になってもスタイルを崩さず見事なダンスを披露する彼には、やはり、空気の読めない孤高のアイドルという姿が似合う。時折テレビで爆弾発言をするくらいが、ちょうどいいのではないか。再ブレイクを果たしてテレビで売れることより、一般の視聴者は「またそんなこと言って~」といったたぐいのトシ伝説を望んでいる気がする。

(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

『ミスマガジン2010 新川 優愛』


トシちゃんの娘もまもなくDVDデビュー!?

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週