>   >   > 

「遊べる本屋」ヴィレッジヴァンガード、アダルト系商品撤去の真相


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

villagevanguard0211.jpg
※画像は、ヴィレッジヴァンガードHPより

 "遊べる本屋"をキーワードに全国展開する複合型書店「ヴィレッジヴァンガード(略称ヴィレヴァン)」が、アダルト系・エログロ系の商品の撤去を決定したとの情報がTwitterを中心に広まり、ネット上で大きな話題となっている。

 ヴィレヴァンは、マンガや書籍だけでなくハイセンスな雑貨を数多くそろえており、特にサブカル系商品が充実していることで知られ、サブカル趣味の若者を中心に人気が高い書店。アダルト系のマンガや書籍、グッズも多く扱っていた。この独特な品ぞろえのセンスが利用者の心をつかんでいたともいえるだけに、アダルト・エログロ系商品撤去の情報はヴィレヴァン愛好者に衝撃を与えた。

 この騒動は、ヴィレヴァン各店のTwitterアカウントに以下のようなツイートが書き込まれたことに端を発した。

「悲しいお知らせです。 大人の事情により、店内からエロ系のグッツや本やコミックが姿を消します(´・_・`) なんか、ちょっと、やるせなすです。 エロ系を求めてご来店されてたお客様、大変申し訳ございません(?_?;)」

「今回、有害図書及び有害玩具に指定される図書類及び玩具類は全て全店撤去することとなりました。復活は今のところ未定です。エロ廃絶という世の中の流れと戦っております。サブカルチャーの重大要素であるエロを今後どのような形で提案できるのか、腕のみせどころですね」

「お客様にも広く認知していただいているヴィレッジヴァンガードのエログッズや書籍、漫画類。たしかに人によってはそれが不愉快で、それらのせいで楽しくお買い物出来ないお客様もいらっしゃるかもしれません。でもでも、そのエロさも含めて『ヴィレッジヴァンガード』なんです。置けないの寂しい...。。」

 これらのツイートを読む限り、各店舗のスタッフも本社の決定に違和感を抱いていることが感じ取れる。

 撤去の真相を探るため、名古屋市にある本社の担当者にインタビューを行った。

――アダルト系やエログロ系の商品を撤去するというのは本当でしょうか?

「はい、事実です。各店舗で順次撤去を開始しています」

――撤去に至った理由は何でしょうか?

「大型ショッピングセンターなどへの出店が増えたことにより、家族連れや子どもさんに来店していただく機会が増えました。弊社はお客様に安心・安全に買い物していただくという点を重視していますから、ファミリーが目にして不快になるような商品は撤去するという決定に至りました」

――ネット上では、お客さんからのクレームが原因だったとの情報が流れていますが?

「実際にクレームは1件ありました。優先順位を上げるきっかけになったのは事実ですが、今回の撤去は、世の中の流れに合わせて陳列する商品の社内基準を上げようと以前から協議してきたことですので、クレームは直接の原因ではありません」

――撤去する商品の基準はあるのでしょうか?

「特に『この商品を撤去しなさい』という指定があるわけではなく、独自のガイドラインを通達し、各店舗に撤去の目安にしてもらっています」

 サブカル愛好者好みの独自の品ぞろえで勝負してきたヴィレヴァンだが、全国に349店舗(2011年2月10日現在)を構えるようになり、2011年5月期にも40店舗近い新規出店が計画されているだけに、顧客層の拡大によって方向転換が必要になったという企業判断がされたといえるだろう。

 今月2日には、西武渋谷店で開催されていたサブカルチャー展『SHIBU Culuture~デパートdeサブカル』で一部作品の性表現に対して「展示内容が百貨店にふさわしくない」とのクレームが入り、会期途中で中止されるという事態も起こった。露骨な性表現や殺人、死体、自殺などを扱った過激な作品に対する風当たりが強まっているのは間違いなく、サブカル・アダルト系商品の愛好者やクリエイターにとっては受難の時代が続きそうである。

 だが、一部のクリエイターからは「規制されても売りづらくなっても、それでも表現したいという気持ちがサブカルの本質ではないか。中途半端にもてはやされるより、原点回帰することで良い物が生まれるかもしれない」という前向きな声も上がっており、決して悲観的な意見ばかりではないようだ。

 いずれにせよ、サブカルの象徴的存在であったヴィレヴァンの今回の方針転換は、コミック業界やサブカルアート業界に大きな影響を与えそうである。
(文=ローリングクレイドル/Yellow Tear Drops

BLUE RIBBON vivitar ultra wide and slim 35mm フィルム トイカメラ-superheadz


オシャレとエロ、近そうで遠い

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週