>   > 

リーズナブルに若い女の子と××! 「お色気飲食店」急増中!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

20110120izakayaTOP.jpg
『LittleBSD.1』前列左から める、りん、椿、まこと、後列左から りゆ、くーたん、モモ(敬称略)

 不況、不況と言われて久しいが、そんな中、飲食業界では既存の業態に「お色気」の付加価値をつけた「お色気飲食店」の人気が急騰、新店舗も急増している。アメリカで大旋風を巻き起こしているお色気レストラン「フーターズ」が昨年10月日本に上陸したのは、流行にビンカンな読者ならすでにご存知のはず。日本第一号店の赤坂は、反響は予想外に大きく、オープンから3カ月が経った今も店内は主に男性客で大盛況だという。

 「お色気飲食店」と言えば、バブル期に一世を風靡した「ノーパンしゃぶしゃぶ」的な、値段が高く、淫靡な雰囲気の、限られた人たちのための......といった、ちょっと入るのが躊躇われるようなお店をイメージしてしまうが、現在の主流は全く違うらしい。そこで、今回は飲食店に詳しいライター、暴飲坊氏(32)にお話を伺ってみた。

「そうですね、数年前から女の子が露出度の高いコスチュ―ムで接客する飲食店はキテますね。系統も大きく分けて2種類あって、キャバクラ派生系とメイド喫茶派生系に分類されます。逆に数が増えすぎて、女の子の露出は大前提で、その上で接客レベル、料理の質ともに並以上じゃないと固定客を掴むことは難しいんじゃないでしょうかね」

 なぜ今、「お色気飲食店」がオトコ心を掴んでいるんでしょうか。

「簡単に言ってしまえば、キャバクラと居酒屋、もしくはレストランをハシゴしなくても、ひとつの店で済ませられる、ってことです(笑)。高いお金を払ってキャバクラに行かなくても、普通の居酒屋料金で女の子のナマ足、お腹、胸の谷間なんかが目で楽しめるわけですから。もちろんお触りはできないですが、それはそれで女性とも行きやすいし、皆で盛り上がれるし、開放的な雰囲気でイイですよ。それに、彼女たちの接客はなかなかのものです。経営者に関西人が多いからなのか、店員教育がしっかりしているからなのか、明るくて話し上手なコが多いんです」

 どうやら会社の集まりから少人数、女性でも気軽に入れて盛り上がれるのが人気の秘訣のようだ。「ちょっと話のネタにでも行ってみようかな......」と思ったアナタのために、暴飲坊氏が厳選した「お色気飲食店」3店を紹介しよう!!

・「コスプレ焼き肉 OK牧場」http://www.29-29.jp/
 コスプレと焼き肉が同時に楽しめるという、かなり非日常空間を演出するお店。コスプレの聖地秋葉原のお隣の神田にある。コスプレと焼き肉とはなんとも意外かつスケベ心をくすぐる組み合わせだが、一体どういうお店なのか、お店の方にお話を伺ってみた。

 どういうきっかけでコスプレ焼き肉というお店が生まれたんでしょうか。

「メイド喫茶がかなり流行っていた頃に、このお店を思いつきました。メイド喫茶ではコスプレをした女の子がウェイトレスをしてくれるだけ、もしウェイトレスの女の子がお客様の席(お客様の隣)に付いたら面白いだろうなと思いこの店を作りました。焼肉食べ放題・飲み放題+コスプレキャバクラという新感覚のお店です」

 やはり男性客ばかりなんでしょうか?

「神田という土地柄なので、やはりサラリーマンの方が大多数を占めておりますが、オタクの聖地秋葉原からJRで一駅という近さなので、コスプレやアニメが好きなお客様も来店されますね。また、男性だけではなく、カップルや女性だけのお客様もいらっしゃいます」

 どんな女の子がいるんですか。

「カワイイ系からキレイ系まで、年齢は20歳~28歳までの女の子たちが働いております。衣装は、定番のセーラー服・チャイナドレス・チア・レースクイーン・バドガール・アニメの衣装など100着以上の衣装があります。お客様もコスプレして頂けるよう、お客様用にも同じく100着程衣装を用意させて頂いております。」

sexyizakaya05.jpg
左から あいり、ひな、リオ

 また、同店では女性客がコスプレを楽しむために利用することも多いという。料金形態は食べ放題、飲み放題セットで1時間5,000円~とキャバクラに近い価格帯だが、女の子がお肉を焼いて、ア~ンして食べさせてくれると思えば安いかも!? 暴飲坊氏いわく、「自分自身がコスプレして、焼き肉を食べて、ビールを飲むってだけで不思議な開放感が味わえる」とのこと。「ライトな女装がしたい」「一人焼き肉の寂しさを回避したい」というニーズにも応えてくれそうだ。

・「居酒屋ふじこちゃん」http://www.fujiko-chan.com/
 名前の通り、ふじこ→峰不二子→セクシー!! ということで、店員さんがヘソ出し&ミニスカの超セクシーな格好で接客してくれる、あくまで飲み屋さん。お店のウリは、200種類以上の豊富な品数と、おトクなコース料理(2,999円~)、飲み放題(1,000円~)ということで、リーズナブルな居酒屋料金で楽しめるのがポイント。在籍スタッフはふじこガールと呼ばれ、料理を持ってきてくれるたびに、歌いながらサラダにドレッシングを混ぜるなどのサービスを行なってくれる。暴飲坊氏いわく、「結構、大学生とかの若いコが多いかも。女の子がとにかく元気でノリがいい。あれは教育されてるね~」とのこと。

sexyizakaya06.jpg
ももちゃん
sexyizakaya08.jpg
し~ちゃん
sexyizakaya10.jpg
左から さぁさ、みかん、もこ

 同店の勢いは凄まじく、関東エリアで飯田橋駅前店、新横浜駅前店、渋谷宮益坂店(1月21日オープン)、京都エリアで木屋町中央店、木屋町京劇店、四条大丸西店(1月15日オープン)と出店から5カ月あまりで合計6店舗を展開している。

・「コスプレ居酒屋 LittleBSD ~小悪魔の宴~ 」http://www.littlebsd.com/
 ゲームやアニメのコスプレに身を包んだ店員さんが出迎えてくれる、秋葉原の老舗萌え系コスプレ居酒屋。連日行列が出るほどで、アキバでは知らない人はいないという。

sexyizakaya02.jpg
左から あげは、りん
sexyizakaya03.jpg
左から くーたん、椿
sexyizakaya04.jpg
前列左から りん、くーたん、後列左から 椿、あげは

 気さくでちょっと"ツン"要素もあるコスプレ嬢は、ツンデレ好きな男性に大好評。お店のイチ押しメニューは、目の前で小悪魔さんがリクエストした形におにぎりを握ってくれる「小悪魔おにぎり」と、果物の生絞りをやってくれる「ぐりぐり」。このお店の特徴は、「とにかく安い」ということ。女の子の露出度はそれほど高くはないが、平均予算3,000円で時間を気にせず楽しめちゃうのがスゴイ。

 リーズナブルに若い女の子と楽しく飲み食いできるとあって、厳しい飲食店業界のなかでも勢いを増すお色気飲食店の数々。サラリーマンだって、お財布の中身を気にせず「パアーッ」とどんちゃん騒ぎしたい夜がある。女の子と話したい夜だってある。さあ、ワイルドサイドへ繰り出そう!!
(文=ヨーコ)

『桜りおがセクシー居酒屋でアルバイト ~こっそりヤッちゃえドッキリミッション~』


「りおたソ」がバイトしてたらそりゃもう

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週