>   >   > 

「涙が出るほど嬉しかった!」元AV女優みひろ『nude』映画化記念インタビュー!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

MH3U4U4979.jpg
この映画公開こそが、新生みひろの本当のスタートライン

 今年6月、AVを引退し、本格的に女優として活動を開始したAV女優みひろの半生を綴った私小説『nude』(講談社)が、9月18日、映画『nude』(アルシネテラン)として公開される。

 田舎町で生まれ育ったひろみが高校卒業とともに上京し、芸能人になるべく自ら決めた仕事はヌードモデルだった。AVには出演しないことを条件に始めた"裸の仕事"だったが、恋人や親友から猛反対され、徐々に周囲から孤立していく。それでも夢に向かって"絶対に諦めない強い心"を胸に秘め、ついにAV出演を決めるのだが......。

 09年5月に発売されるや、衝撃的な内容が話題を呼んで、同年10月には、漫画連載もスタートしたこの作品、主演を果たすのは、窪塚洋介がカメラマンを務めた『月刊渡辺奈緒子』(新潮社)で注目を集め、若手本格派女優として各方面から期待の高い渡辺奈緒子だ。

MH20100917A.jpg
本作でみひろを熱演した渡辺奈緒子。久しぶりに現れた本格派女優! (c) 2010「nude」製作委員会


 みひろの実体験に基づいて、AV女優デビューするまでの道のりを描き、かなり衝撃的な内容も含むこの映画。本格的に女優としても歩み始めた原作者のみひろ自身もこの作品には登場する。自分自身の物語を目の前にして、いったい彼女はどんなことを思うのか、直撃してみた。

──まず、率直な感想は?

MH3U4U4926.jpg

みひろ「当時の自分を思い出しましたね。甦ってきたというか、主演の奈緒子ちゃんの表情がすごくよくて、自分と重なりました。でも、映像に音楽がついたり、そういう画面を見たときは本当に嬉しくて、形になったことがなにより一番感動的で、その部分で涙が止まらなかったです」

――小説を書いて本になった喜びとはまた違う?

みひろ「違いましたね。本は、やっぱり、書けるときと書けないときがあって、赤を入れられたりすると正直苦しかったです。一人で夜中に黙々とっていうのが、誰にも弱音を吐けないし、一人でやる作業でしたから、孤独でした。それでも最後のほうにくると、あともうちょっとだって思えて頑張れましたけど」

――本と映画では、その制作過程が違ったわけですね。

みひろ「はい。映画には、相当な人数の人が関わっているから、私が書いたものに、みんながこんなに一生懸命になってくれて、それで作品が出来上がったわけで、本当にありがたいです」

――それはAVとは違った印象?

みひろ「でも、AVをやる前には、スタッフさんとかけっこうイヤらしい目線で見たりとかするんだろうって思っていたんですけど、実際の撮影現場は全然そんなことなくて、それはびっくりしました。やっぱり技術職さんとかプロだなって思えたし、AVだっていっても生半可な気持ちではやれないですよ」

――どんな仕事に対してもスタンスは変わらない?

みひろ「そうですね。一度決めたら、最後までやり通したいっていうのはあります。仕事が好きなんだと思います」

――すでに"みひろ"という名前は一般的ですけど、既存のイメージに対して、それを乗り越えようとは?

MH3U4U4892.jpg

みひろ「もう、どうにでもなれっていう感じですよ。ウジウジして、自分のことが表現できないよりは、はじけて、これが私っていうのをアピールしたいです。やるっていうことを決めたら、とことんまでやり切りたいタイプかもしれないです。なんとかなるよっていう感じですね。それでも、落ち込むようなときは、褒めてもらうようにしてます」

MH20100917B.jpg
先輩女優役で原作者であるみひろも出演 (c) 2010「nude」製作委員会

――今後も"みひろ"という名前は大事にしていきたいってことですね。

みひろ「そうですね。それがあるから今の自分がいるわけで、AVをやってたから、そんなレッテルは取れないっていう人も多いと思うんですけど、それを隠すことなく、実力でたくさん映画に出たり舞台ができたらいいなと思います。私に批判的な人にも、頑張ってるなって思ってもらえたらいいですね」

――最後にファンに一言お願いします。

みひろ「妥協なくいいものを作れたと思います。奈緒子ちゃんの表情がすごくいいので、是非劇場で楽しんでくれたら嬉しいです」

 本格的な女優活動を開始したみひろは、出演する舞台の東京公演を終えたばかり。風邪気味にも関わらず、笑顔を絶やさずインタビューを受けてくれた。ときおり細い体を震えさせながら咳き込む彼女の引き締まった二の腕には、鳥肌が立っていた。それでも、なにより彼女はこの映画の完成が嬉しいらしい。彼女は、多くの人が関わってくれたことに感謝して何度もありがとうを繰り返していた。

 AV女優として、みひろはいつでも自分自身を表現してきた。それは、彼女にしかできないことだった。しかしこの映画では、そんなみひろを渡辺奈緒子という違う女性が表現している。みひろも絶賛する渡辺の表情は確かに圧巻だ。衝撃の展開をみせる映画『nude』。この秋必見の作品だ。
(文=峯尾)

『nude』 9月18日より、シネマート新宿ほか全国ロードショー
9/18シネマート新宿、10/16シネマート心斎橋ほか全国ロードショー
配給:アルシネテラン、ハピネット
上映時間:106分

公式HP:www.alcine-terran.com/nude

『nude~AV女優みひろ誕生物語~(1)』 著:オジロ マコト


マンガ版も!

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週