>   >   >  『やらしすぎ 』明日花キララ

AV

『やらしすぎ 』明日花キララ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

 AV業界一のファッションリーダーとしても有名なAVアイドルの明日花キララちゃん。作品内はもちろん、イベントなどでも常に最先端のファッションに身を包む美しい彼女が、今回の作品ではなんと肉色のボディスーツを身につけて登場。オープニング早々、所帯染みた狭い台所でセックスしはじめるというショッキングな痴態を魅せつける。

 なりふり構わず髪を振り乱し、男の唇を啜るようにキス。薄汚れた床に膝まづいて肉棒にしゃぶりついていく様は、恐ろしい位に卑猥だ。立ったままで尻を突き出しハメ狂う様子など、劇画漫画でも見てるんじゃないかと思うほどエゲつない。これが、あの明日花キララちゃんなのかと目を疑う光景が繰り広げられていく。

 続くシーンでも、「やらしすぎ」る姿を晒していくキララちゃん。チャイナ服で登場し、自分より背の低い男の身体を夢中で撫で廻し、涎を垂れ流しながらディープキス。アメリカ国旗模様の水着をつけて昭和の薫り漂う和室でM男のアナルを舐め回し、チングリ返しで上からズボズボと犯す。しかも、相当興奮していたのか、正常位になるや尿のような大量の潮を漏らしてイキ果ててしまう。

 衝撃のプレイはまだまだ続く。セー●ームーンちっくな大きなリボンのついたピンクのレオタード姿でのディルドーフェラ。暗闇の中で電マ責めされて涙目でアクメ。最後には、ほぼ全裸丸出しの皮紐のボンデージを身につけ、3人の男に肉棒を懇願していく。

「ちょ……ちょうだい……いぃ~ん」

 ねちっこい焦らしプレイの果てに、哀れっぽい声をだして懇願するキララちゃん。いつものイイオンナオーラは失われ、必要に肉棒を求める強欲さに身震いが起きたほどだ。今の彼女が欲するものは快楽だけなのか? セックスなしでは生きていけないと顔に描いてあるような卑猥すぎる悶絶に、一瞬言葉を失ってしまった。
(AV評:文月みほ)
Amazonで詳細を見る


◆メーカー:プレステージ◆品番:TOP-001◆時間:165分◆価格:3129円



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週