>   >   > 

『噂のギャルママ』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『I LOVE mama』(インフォレスト)や『mama JELLY』(ぶんか社)など、ギャルママ専用雑誌なるものが存在することをご存じだろうか? しかもこれらは知る人ぞ知る雑誌なんかじゃない。毎月数十万部という売り上げを誇る超人気雑誌なのだ。実は筆者は、ギャルママ雑誌のグラビア撮影現場に偶然にも遭遇してしまったことがあるが、彼女たちのパワーにはただただ驚かされるばかり。子育てに疲れてノイローゼになってるなんてダサいと言わんばかりの、ママ満喫ぶりは羨ましささえ感じたほど。しかし、子供が大騒ぎしててもメイク直しに夢中になる姿には、いささか「自由すぎだろ!」とツッコミを入れたくなったのも事実ではある。

 そんなギャルママたちの勢いは、遂にAV界にまで到達。ここに出てくるギャルママのセナさんときたら、監督との待ち合わせ場所に旦那同伴でやってくるわ、撮影現場に赤ん坊を連れてくるわの傍若無人ぶり。ギャルとはいえ人妻。怖いもの知らずにもほどがある。

 しかし、その世間知らずさが今回は吉と出た。実は彼女、今回の撮影はイメージビデオだと聞いていたらしいのだが、強引に口説かれてAV撮影をするハメになってしまったのだ。最初はキレて帰ろうとしていたが、男優のデカ棒を口の中に突っ込まれるとヤリマン気質が疼きだしたのか濃厚奉仕に。そのままセックスにまで発展してしまうから驚きだ。さらに、玩具で責められると、イヤがるフリさえ忘れて大絶叫。ド派手な3Pまで満喫し、ヤンチャ極まりない不倫ファックを楽しんでしまう。

 ギャルママ雑誌をバイブルと崇める一人のギャル妻の、おしゃれに楽しく子育てしてます風な仮面が無残にも剥がされてしまったこの作品。やはり子育てにストレスはつきものなのだろう。むき出しになった性欲の迫力ときたら、呑気に遊び回っている同年代のギャルの域を軽々と超越しているのだった。
(AV評:文月みほ)
Amazonで詳細を見る

◆メーカー:ケイ・エム・プロデュース(おかず。)◆品番:OKAD-320◆時間:120分◆価格:2079円




Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週