>   > 

異端風俗・突撃ルポシリーズ 第09回

【ガチ・レポート】今なお熱い!!  テレクラの電話が今日も鳴り続けるワケ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100218_image.jpg
*イメージ画像

 最近では、すっかり下火になってしまったテレクラ。以前はどの繁華街でも店舗を見かけたものだが、ここ最近はすっかり見かける機会が減ってしまった。テレクラ全盛期をこの身で味わった筆者にとってはなんとも寂しいかぎりだ。

 テレクラがここまで衰退してしまったのにはいくつかの原因が挙げられる。まず一つ目は相次ぐ規制の強化だろう。年齢確認や地域限定、身分証明書提示の義務付け、営業時間の規制など、ガッチガチに規制されてしまい、気軽にエッチの相手を探す場所としてふさわしくなくなってしまったのだ。

 そしてもう一つの要因は、「出会い系サイト」の台頭だろう。まだ出会い系サイトがパソコン中心だったころは、"実際に相手の声が聞けるテレクラのほうがイイ"という理由から善戦していたが、携帯電話の出会い系サイトがメインとなってくると太刀打ちできずに、次から次へと潰れていくこととなった。

 しかし、である。いまだ元気に営業を続けているテレクラが少ないながらも存在している。お店が存在しているということは、まだ利用客がいるということだ。ネット全盛の今日、それでもテレクラを利用している女性はナニを求めているのだろう? 気になった筆者は10数年振りにテレクラに足を運んでみた。

 訪れたのは都心から電車で30分ほどのK市。10数年前によく利用していた店舗がまだ存在していたからだ。外出自由の2時間コースを選択して、個室に入り準備完了。入室後5分とたたずに、電話が鳴る。このお店は取り次ぎ制なので慌てる必要はないのだが、久しぶりのテレクラに興奮していた筆者はワクワクしながら受話器をとった。

「エンで2欲しいんだけど~」

 いきなりコレだ。初っ端から援助交際を切り出されてしまった。それでも電話が鳴らないよりはマシ。今回の目的はあくまでもリサーチ。ここでいきなりガチャっと切ってしまってはナニも聞けない。のらりくらりと会話をして相手を探ってみた。

 こんな調子で2時間経過。9本ほどダブリなしで電話を取れたので、コレは上出来ではないだろうか? 電話の相手をまとめてみると......。

●01人目・フリーター(?) いきなり援助交際を持ちかけてきた19歳のギャル。出会い系サイトは面倒臭いのでやらないとのこと。

●02人目・専門学生・20歳 大人しそうなコ。会話が噛みあわず、時間の無駄と判断して切る。

●03人目・20代半ばのOL 援助交際の誘い。携帯が止められているので、家の電話からかけているとのこと。

●04人目・40近くの熟女 挨拶もそこそこに、「ハフゥ、ハフゥ」言い出す。どうやら自分で慰めている模様。会話にならず断念。

●05人目・40前後の早口の女性 プロの売春婦だと思われる。やたらと段取りよく進めようとする。

●06人目・25歳職業不詳 援助交際の相手を探しているとのこと。「いくらで?」と聞いたら「んー、5千円」と激安価格。ただ、声の感じからかなりの豚だと思われた。

●07人目・30歳主婦 旦那が出張中とのことで、寂しいらしい。すわタダマンかと思いきや、こちらも援助交際の相手募集だった。

●08人目・21歳の学生 メンヘラーっぽい口調、ずっと愚痴しか言わなかった。

●09人目・自称40歳 酔っ払っているようだが、話し方がババ臭い。ただのヒマ潰しと思われる。

 以上が今回電話でお相手した女性の一覧である。予想と違い、昔とあまり大差ない内容だったので、肩すかしをくらった感じだ。とはいえ、やはり昔に比べると、明らかに"民度"が低くなっていた。「お前はロクに挨拶もできないのか!」とブチ切れそうになることもしばしば。そして、だいたいどの女性にも共通して言えるのが、男をなめている点だ。

「テレクラを利用しているんだから、とにかくヤりたいんでしょ?」

 ってな感じで、男を見下している。知性溢れる女教師風の綺麗な女性に見下されるのが大好きな筆者ではあるが、援豚に見下されるのはどうにも我慢ができない。

 こうした"民度"の低い女性は、ネットの世界ではまったく相手にされないので、このようにテレクラを利用しているというのが実情なのかもしれない。

 ただし、やはりテレクラというのは相手の声が聞けるので、出会い系サイトとはまた違ったドキドキ感を楽しめる場所だと再認識できた。

 今回の調査では"援助交際希望の女性"と"頭が逝っちゃってる女性"しか遭遇できなかったが、もしかしたら最高に相性が良くてエッチが大好きなパートナーを見つけられるかも? と不思議な期待を抱かずにはいられない魅力がそこにあったのである。

 しばらくの間は、定期的に足を運んでみようと決意した今日この頃でした。
(文=所沢ショーイチ)

●所沢ショーイチ(ところざわ・しょーいち)
"トコショー"こと所沢ショーイチ。風俗、AV、出会い系と世の中のエロネタを追いかけ続けているエロライター。齢40歳にして、週に最低でも3回はオナニーするオナニストでもある

所沢ショーイチのA★SPOT】でも裏ネタ公開中!

『あやしい人妻 テレクラ・リポート』


往年の人気AV女優・新堂有望サマも出演!

amazon_associate_logo.jpg

・バックナンバー
第1回 【ガチ・レポート!】B級グラビアアイドルをデリヘルで発見!!
第2回 【ガチ・レポート】15歳以下しか在籍していないデートクラブ!!(前篇)
第3回 【ガチ・レポート】15歳以下しか在籍していないデートクラブ!!(後篇)
第4回 【ガチ・レポート】出会い系でセフレを募集する肉食系女子急増中!!
第5回 【ガチ・レポート】元風俗嬢のエンコー女が激増中!?
第6回 【ガチ・レポート】裏フーゾク業界のスカウト事情
第7回 【ガチ・レポート】日給5千円以下ッ!? 激貧風俗嬢の台所事情
第8回 2ちゃんねるから追い出された"大人の"オフ会とは?



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週