>   >  初女体盛り経験で「服を脱いでからがホントの私」と豪語した新人・美秋カリン

初女体盛り経験で「服を脱いでからがホントの私」と豪語した新人・美秋カリン


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

20100213_karin_1003.jpg

 もともと撮影会モデルをやっていたという美秋カリンちゃん。このたび、グラビア活動の証を残すべく、なんと自ら積極的に売り込んで、DVD制作にこぎつけたとのこと。

「何かひとつ、形に残しておきたいなって思ったんです」

 その行動力、あっぱれです!!

 撮影は昨年11月に、とあるスタジオで粛々と進められた。このDVDのために、いわゆるパイパンにもチャレンジし、きれいな肢体を惜しみなく披露したカリンちゃん。一番最初に撮影したシーンは、お庭でフリスビーをするところだそうだが、まったく照れや恥ずかしさはなかったというから、度胸はたいしたもの。

20100213_karin_1010.jpgスレンダーながら、出るトコ出ているバランスボディ
20100213_karin_1012.jpg本日の衣装は横乳丸見えのキワドい白水着です
20100213_karin_1017.jpgなぜこのテの水着は、ビキニスタイルよりもエロティックに感じるのでしょう?

 終盤に撮影したというお風呂のシーンでは、自分自身を全開にして臨んだというカリンちゃん。

「全部脱いでからが本当の私だ! って思って。服を着てるときよりも、自信を持たなきゃと思いました」

 トランプで大事なトコロを隠す女体盛り、通称「トランプ盛り」はカリンちゃん自身の発案。面接時に自ら提案したという。

「DVDを作らせていただけることになって、まず着エロ系のDVDを20~30本見て、勉強したんです。その中でまだ誰も挑戦していないことをやりたいなと思って、女体盛りのトランプバージョンを思い付きました。私の身体に乗せたトランプで、神経衰弱みたいなことをしてます」

 非常にユニークな発想を持つカリンちゃん、着エロ界に風穴を開けてくれるだろうか。まだ次回作の予定はないそうだが、期待して待ちたい。 

20100213_karin_1022.jpg撮影会で鍛えられたおかげでキツめのポージングも難なく!

 

『美秋カリンのクローバー』

 
ギリギリショット満載

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

グラビア関連トピック

    • twitter
    • facebook
    • google plus
    • feedly
    • RSS

    メンズサイゾー グラビアギャラリー

    人気記事ランキング

    今日
    今週