>   > 

【在宅アニメ品質管理者 定期作業報告 5】

おっぱいアニメ『聖痕のクェイサー』でエロの向こう側が見える!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

『聖痕のクェイサー』オフィシャルサイトより

 アニメの途中に流れるCMを観るのが楽しみで仕方ない。深夜アニメのCMは、放送枠買い取りのためほとんどアニメ関連企業の販促で、低予算の中で頑張ってCM映像を作ってまっせ! という頑張りが透けて見えるのが、なかなか微笑ましい気分にさせてくれる。

 最近、特に気になるのが、『おまもりひまり』の番宣のナレーション。「疲れておるのか? そんなときはこの『おまもりひまり』を観て癒されるのじゃ。かわいいおなごたちが主の願望を叶えるぞ」、作品の特色説明一切ナシで「萌えアニメですんで!」と本音トークをぶちかます志の低さが爽快で、知らない間に暗記してしまう始末。本編も疲れたオトナに大変優しく、おっぱいが盛大に揺れる仕上がりになっている。

 だが、悩ましいのはDVD化されたときの修正。大体が「お風呂シーンの湯気が減ります!」とか、「乳首書き足しました!」とか、エロ度アップしてますぜ旦那、とこれまた本音トークで迫ってくるので、別にそんなにエロにこだわりが無くても、目の前にあるおっぱいにはつい目が行ってしまうように、DVDの修正ぶりが気になってしまうのは仕方のないこと。うっかりamazonでポチッと押してしまっても誰が責められようか。そして、エロ度増大版のハズのDVDをドキドキしながら再生しても、オンエア版の方が結果的にエロかったりして、がっくりすることもあるのだ。

huuko1.jpg

 たとえるなら、こんな感じ。モザイクがかかっているのは、中年男の太ましい「指」だ。修正が外れれば、猫と戯れる30代独身男性の手遅れ感溢れる哀しい写真でしかないものも、モザイク一発でこんなにエロくなった。世の中にはモザイクがかかっていたり、湯気で隠れているからこそエロい、ってことがあるのだ。修正こそ、エロ妄想の源泉ともいうべき大事な制度で、洋物ポルノでは味わえない日本のワビサビ的なアレをアレするわけだ。今、適当言いました。

 そこで、やっと本題に入る。筆者がある意味今期で一番楽しみにしていた『聖痕のクエイサー』が現在、大変なことになっている。

 本作の主人公は、元素の力を扱うことのできる「クェイサー」という能力者。その力を発揮するためには、女性の乳房から「聖乳」を吸う必要がある。昨年発売された「チャンピオンRED」12月号の特別付録DVDでは、巨大なおっぱいが「これでもか!!」とぶるんぶるん動き、大量の乳首が描かれ、そして乳首に口を近づけて聖乳を吸う主人公!!......といった描写が、惜しげもなくなされていたのである。

 今回のテレビアニメでも、おっぱいバトルアニメ『クイーンズブレイド』のおっぱい職人スタッフが多数参加しており、「搾乳アニメ」として熱いまなざしを各方面から集めていた。

huuko2.jpg

 きっとこんな風に、エッチなモザイクがかかっちゃうのかな、とエロいシーンを期待しながら録画デッキの設定を最高画質にして待ちわびていたのだが、放送を観賞して仰天! 確かに、ストーリー上、何かエロいことは行われている。おっぱいを搾ったりーの、おっぱいに吸い付きーのしているらしいことは分かる。が、何も確認できない......。エロシーンでは、不自然な構図やカット割りが頻出し、肝心なおっぱい全開のハズのシーンではなぜか、蒼い月や赤い月の風景シーン長時間表示される事態に。台詞や息づかいだけが過激に盛り上がっていく中、ポカーンと夜の風景シーンを観る自分の顔が液晶画面に映りこむ......。

huuko3.jpg

 「湯気でボカす」といったレベルではない。おっぱいが映るであろうシーンの絵は、ことごとく不自然なカットになっており、エロいとかエロくない以前に、「この画像壊れてますよ?」的な感想が沸くばかり......。ここまでおっぱいを見せてくれないと悔しさと口惜しさが募って、ここはこういうシーンに違いない! と、心の眼を全開にして「俺の考えたエロシーン」を妄想する作業に没頭。

 そんなファンの心理を察したのか、1月15日から「特別編集ディレクターズカット版」がWEB限定で配信されることとなった。自分のエロ妄想は果たして正解だったのか、答え合わせをするつもりで観賞してみた。すると、コレ......エッ!? アニメファンの想像をアッサリ超えてきているんですけど......。

 おっぱいを搾乳されながら宙を舞ったり、授乳後、乳首だけが細かく震えてたりするよ......? 人質にされた巨乳美少女のピンク色の乳首をどアップで映し、「ホラホラ、早くしないとこのコの可愛い乳首を切り取っちゃうよ~」とのたまう敵。エロいエロくないを感じる以前に、当初はコレを地上波で放送するつもりだったのかという疑問符が脳一杯に広がり、自分の期待していたエロ度がいかに牧歌的なものだったのかを思い知ることになった。

 現在3話まで放送されているこの作品。筆者は毎回、凄まじい自粛規制シーンまみれの放送版を何度も見返しては、ディレクターズカットで答え合わせをする日々が始まった。現在のところ0勝2敗の完封負け。いつか、自分のエロ妄想が、ディレクターズカット版を超えることが出来るように精進していきたい所存だ。

 ところで今回、一体何回「おっぱい」って書いたんだろう......? 貧乳好きなんですよ、これでも。でも、アニメのおっぱいは別腹です!(11回書いてました)
(文=久保内信行

『聖痕のクェイサー ディレクターズカット版 Vol.1』


おっぱい祭りだよ

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週