>   >   >  『変態人妻不倫日記 森ななこ』森ななこ

AV

『変態人妻不倫日記 森ななこ』森ななこ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】

 パイロットの夫のおかげで、世界中を旅した経験を持つセレブ妻のななこ。あり余る時間を持ち、世界中の美食を食べつくし、子宝にも恵まれた彼女は、何もかも満たされた生活を送っていた。しかし、彼女はたった一人の男のために、誰もがうらやむ日常を捨てようとしていた……。

 今年、数々の新シリーズを生み出し、AVマニアたちからの注目を浴びた桃太郎映像出版。中でもこの『変態人妻不倫日記』は、出演女優からの評判もよい傑作シリーズだ。ある撮影マニアの男が、これぞと見出した潜在的なM女妻たちをセックス調教。性の喜びのみならず、窮屈な常識から開放していく調教作品。

 「調教」と聞くと、「凌辱」と思われがちだが、この撮影マニアの男は、愛を持って人妻たちを抱き、新たなる性のステージに導いていく。だからこそ、人妻達は日常生活さえなげうってまでもこの男にもっと愛されたいと望むのだ。

 そして、その男こそ、桃太郎映像出版の専属監督・田村総一郎氏。本編では顔にモザイクがかかり、強烈な存在感はない。しかし、ここに出演する若妻役の女優は皆、田村監督に見出された女たち。初めての本格M女調教に戸惑いながらも、最後はどっぷりとハマッてしまうのは、役柄を超えた信頼関係があるからなのだ。

 本作の森ななこさんもその一人。最初は全裸で写真を撮られることすら恥じらっていた彼女だが、見知らぬ男とのセックスを体験したことで、金に縛られた虚しい毎日から解放されていく。人前でのオナニー撮影、仮面の男たちとの複数プレイなどを通じ、最後は身も心も男へと預ける不倫旅行に出かけていく。浴衣でまぐわい、尻を打たれて悶絶する姿は、人妻でもなければ、女優でもない。ひとりの女に戻って、せつないくらいに乱れていく。これはドラマであって、ドキュメント。迫真の喘ぎに吸いこまれてしまうはずだ。
(AV評:文月みほ)

Amazonで詳細を見る

◆メーカー:桃太郎映像出版◆品番:JMD-068◆時間:140分◆価格:2980円



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週