>   >   > 

メンズサイゾー事件簿

大学教授が愛人を寝取った男をフルチン監禁!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

3045761514_f7bc0224ac.jpg
※イメージ画像 photo by jcoterhals from flickr

 大学教授のセクハラというのも、最近ではいくつも問題となっているようだ。もっとも、昔から大学の先生といえども聖人君子とは限らないようで、その手の「エロ大学教授」事件はいくつも起きているし、時には傷害事件にまで発展してしまうこともある。

 1987年8月7日の朝8時半頃、東京国際大学教授のA氏(55)が、かねてから交際中、というより愛人関係にあった東京・練馬区の各種学校講師のB子さん(31)の部屋を訪れた。すでに2人の関係は7年以上も続いており、A氏は合鍵を使って彼女の部屋にいつも通りに入っていった。しかし、あいにくB子さんは留守だった。

 そこで、何気なくテーブルの上を見ると、そこには腕時計とパスケースが置いてある。腕時計は、明らかに男物であり、しかもケースの中にある通学定期は見も知らぬ男の名前が記してあった。

 気がつけば、バスルームから水音がする。それがこの腕時計などの持ち主であることに気づくのに、それほど時間はかからなかった。

「自分の知らない間に、男を引っ張りこむとは!」

 A氏の怒りは、瞬く間に頂点に達した。台所にあった果物ナイフを手に取ると、バスルームの前に立った。そして、中に向かって大声で怒鳴った。

「出て来い、ぶっ殺してやる!」

 さて、入浴していたのは、大学4年生のC君(21)。B子さんの勤める各種学校でアルバイトをしていて彼女と知り合い、交際していたというわけである。B子さんが出かけた後でひと風呂浴びていたところ、いきなり見知らぬ男から「殺してやる」などと怒鳴られて、驚かないわけはない。あまりの恐怖に、C君はバスルームの内側から鍵をかけてしまった。

 するとA教授、ますます怒りを燃え上がらせた。何が何でもC君を引きずり出さないと、気が済まなくなっていた。しかし、恐れおののくC君は、ただひたすらバスルームで身を潜めているだけだった。

 裸のまま「篭城」する大学生と、その扉一枚の向こうで怒りまくっている大学教授。そんな状況のまま、昼が過ぎ、午後となった。そして篭城から約8時間、夕方の5時になる頃、ついに降参したのはC君だった。あきらめてバスルームを出てきた彼に、A教授はナイフをつきつけた。

「おとなしくしろ」

 疲労と空腹と恐怖感で、C君は抵抗することなどできなかった。A教授はC君の手足を荷造りヒモで縛り上げると、彼の顔を足で蹴った上、ビール瓶で顔や頭、首筋などを何度も殴打した。

 しかしC君、A教授の隙を見てバスタオルと部屋にあったB子さんのワンピースをとっさに羽織って脱出。近所にあったパン屋さんに逃げ込んで助けを求めた。C君は全治2週間の大ケガだった。

 そして翌日、両親にことの一部始終を話したところ、両親が警察に被害届けを提出。そして1カ月後の9月9日、A教授は監禁、傷害の疑いで逮捕された。

 事件が明るみになったA教授は、大学を懲戒免職。そして11月24日、東京地裁で懲役1年2カ月、執行猶予3年の判決が言い渡されたのであった。
(文=橋本玉泉)

『愛人 -ラマン- 無修正版』(DVD)


可愛らしいよりも可愛げがあるかだな

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週