>   >   > 

『豊満パイズリ母の爆乳マッサージ』城エレン


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 かつて『JOレーベル』という、AV女優としては異例の個人レーベルまで作られた伝説の爆乳女優・城エレンさんが復活。乳のデカさたるや日本人女性の規格外。プロフィール上では125センチNカップなのだが、実際は

「サイズは測定不能ですね......あはは」

 と、本人も苦笑するほどのデカパイ。古風に表現するなら、つきたての餅。本人の説明によると『長乳』。

 現役当時に比べて少し垂れ下がった乳は、手に余るほどグニャグニャの軟体乳。しかし、これが決して醜く見えないのは彼女の非常に女くさいキャラクターにある。

「熟女だなんて呼ばないで~うふふ」
「プライベートは......内緒」

 この謎めいた物言いが、観る者の興味を惹きつけるのだ。

 こんな不思議なインタビューの後、いよいよ噂の爆乳がお目見え。セミの声が響くセレブなプールでデカ乳をモロ出しにし、自らの舌でベロベロと舐めまわすオナニープレイにはじまり、プールの中での若い男との戯れ。さらに、主観パイズリと続いていく。

 このパイズリこそ、彼女を最も強く感じられる場面だ。柔らかく微笑みかける顔は母性本能に溢れ、母の胸に抱かれていた幼い頃がよみがえってうっとりするほど優しい。それでいて、女としてのプライドが高い彼女は、男のツボを探り出すように乳房でカリ首をまさぐり、見事に発射させてしまうのだ。

 最後は、デカ乳マニアとセックス。マニアのねちっこい乳責めに甘い声を漏らす彼女だったが、絵ヅラ的には甘口どころか刺激的。乳のあまりのデカさに、電マが半分ほど埋没しているのだ。それでもアンアン絶叫する彼女は、やがて受け身を完全放棄し得意のパイズリで攻めに転じる。絶叫セックスを楽しむその顔には、もはや人の母である面影はなし。貪欲な雌となってイキ果てるのだった。
(AV評:文月みほ)

Amazonで詳細を見る

◆メーカー:センタービレッジ◆品番:ZAWA-06◆時間:95分◆価格:3990円




Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週