>   >   > 

『「まなか」を好きにして下さい。SEXドキュメント。アナタにすべてをお届けします。』華月まなか


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 元芸能人という程度では世間にアピールできないくらい、同じ看板を掲げてAVデビューする新人が増えてきた。世間の認識は「またか......」に変わり始めている。しかし、そんな中でこの華月まなかという新人は違っていた。「超有名深夜番組に出演していた』」んて看板を、彼女自身はきっと必要としていないと感じたからだ。売名行為じゃない。ただ刺激的なセックスがしたいから、AV女優になったのだ。迫真のセックスを観て、そんな心の訴えが聞こえた気がした。

 そんなまなか嬢のデビュー第2弾は、彼女の本音と素顔にスポットを当てたドキュメント。前作でも3Pよりノーマルセックスの方がエロかったと評判だった彼女に、プライベートさながらのセックスをしてもらうという企画で、男優と2人きりのハメ撮りからスタートしていく。

 オープニングでは、ほんの少しテレが出たのかぎこちなく笑っていた彼女だったが、キスをきっかけにエロスイッチがオン。ニヤニヤと男を見つめ、狂ったように男を舐めまわしていく。その舌使いが凄い。高速乳首舐めと"バキュームキッス"のコラボに目が点になってしまった。

「舌がアレだと思って吸いついちゃうんです」

 そんなひと言をもとに台本が急きょ変更。緊急キス検証シーンとなり、キスをする舞台が用意されるのだが結局、唇だけでは物足りなくなり肉棒もパクン。これが単にパフォーマンスなら、ここまで野獣味溢れることはないだろう。ビジュアルさえ気にしない本気の発情ぶりが実にエロティックなのだ。しかし、驚くのはまだ早い。後半は目隠しされてあえて責められるシチューションを楽しむというこってりファックを堪能する。元芸能人としてではなく、セックス好きの新人として今後も注目していきたい女優だ!
(AV評:文月みほ)

Amazonで詳細を見る


◆メーカー:百花美人◆品番:HHK-050◆時間:120分◆価格:2980円




Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週