青山ひかる、純潔グラドルの大人グラビア! 男を惑わす色気に「ついに…」の勘繰り


青山ひかる、バージン卒業?

 グラビアアイドルの青山ひかるが、「オトナの女」をテーマにしたグラビアを披露。これまでのイメージとは異なる妖艶な姿にファンが沸き立っている。

 青山は「週刊SPA!」(扶桑社)の人気グラビアコーナー「みうらじゅん×リリー・フランキーのグラビアン魂」に登場。同企画3回目となった青山は、「いいオトナの女性」をテーマに普段のハツラツとしたイメージのグラビアとは一線を画す、いい女感あふれる姿を見せた。

 今回の企画に対して青山本人も、「いつもとは全く違う雰囲気で撮らせていただきました…!なんか、、できるいい女感!(笑)。スタイリストさんも、ワイシャツ1枚、こだわりを持ってきてもらいました! いいオトナに、私も今年で28なので出せていたらいいなあ…(笑)」とコメント。本人は少し心配しているようだが、いずれのグラビアもアダルトなテイストのメイク&衣装がよく似合っており、少しキケンな香りすら漂わせるカットばかりだ。

 ネット上のファンからも青山の大人グラビアを絶賛する声が続出することになった。

 その一方で、青山は「リアル・バージン」を公言しており、現在の状況は不明だが、純潔イメージも根強いため、「ついに大人になったのかな?」などと勘繰るファンもチラホラ。いくらファンとはいえ推しのプライベートに首を突っ込むのは野暮なことだが、気になる人は少なくないようだ。

 純潔グラドルが不意に見せた男を惑わす大人の色気――。恋をすると女性はキレイになるとはよく言うが…果たして真相は如何に。 

 愛くるしい笑顔と極上Iカップボディで長年にわたって人気を集めるグラビアアイドル・青山ひかる。「野生児猫娘」の愛称でもファンに親しまれる彼女が、VRグラビアで世の男性をメロメロにしている。ということで、最近VRグラビアが気になる当サイトの取材班が青山ひかるを直撃。現在、VR動画配信サービス『PICMO VR』にて配信中の『青山ひかると同棲中。有名アイドルのビキニ姿を独り占め、そういう世界。』と『青山ひかると二人だけの部活帰り、時間が止まれば良いのになって思う、そんな世界。』(制作:FANTASTICA)について話を聞いてきた。

 「野生児猫娘」の愛称で親しまれているIカップグラドルの青山ひかる(26)が、発売中の「月刊エンタメ」11月号(徳間書店)のグラビアに初登場。大のグラビア好きを公言する人気ラッパー・呂布カルマが“妄想グラビア”をプロデュースするという異色コラボが実現した。さらに、青山の魅力を存分に生かしたオフショットが公開され、ネット上で反響を呼んでいる。

 グラビアアイドルの青山ひかる(25)が人気コミック『ふたりエッチ』の実写映画で主演を務めることがわかり、ネット上のファンから歓喜の声が上がっている。  『ふたりエッチ』は1997年より「ヤングアニマル」(白泉社)で連載されており、現在コミックス77巻、累計発行部数2700万部を突破している克・亜樹氏による超人気作。童貞と処女のまま結婚をしたカップルが、試行錯誤を重ねながら夜の営みを学んでいく姿をグラフや統計データを交えて描く異色のラブコメディーだ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック