メンズサイゾー >  人気記事まとめ >  エロ体験談 >  【エロ体験談】パリ在住の変態人妻

【エロ体験談】パリ在住のドスケベ絶倫人妻


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

※イメージ画像:Getty Imagesより


 「普通に生活を営んでいる人たち」の生々しい性体験が知りたい!ということで、2017年2月に募集をはじめた【エロ体験談】。おかげさまで投稿は増え続け、当メンズサイゾーでも屈指の人気コーナーに成長しました。

 皆さまのエロ体験談はAV業界からも注目を集め、ついには大手AVメーカーのKMPさんが映像化に名乗りを上げてくれたほど。自分の体験した思い出を映像化したいという方は、ドシドシご応募ください! 詳しくはコチラまで。

 さて、何はともあれ今回も珠玉のエロ体験談をお届けします。


『パリ在住のドスケベ絶倫人妻
投稿者:たけし(50歳/男性)

 私はときどき出会い系サイトを使っている。時間のあいたときとか誰かと会いたいときなどに、掲示板に投稿してみたり登録女性にメッセージを送ったりするのだ。

 私は50代の妻帯者。そんな男の誘いに興味を持つ女性は少ない。だが、私は正直にプロフィールを書き、自分の写真を載せる。女性に少しでも安心してほしいからだ。そんな私の気持ちが女性たちにも通じることがあり、たまに素敵な出会いがある。今回は、そのひとつである「ハル」さんとの話を聞いてほしい。

 彼女と知り合ったのは、普段使っている出会い系サイトだった。

 このサイトでは、自分のプロフィールを女性が見ると「足あと」がつく仕組み。その足あとの中に、「30代前半」「身長165~169」「好みの年齢30代半ばから40代後半」というプロフィールのハルさんがいた。

 写真はなく、詳細な情報もなかったが、ちょうど私好みの年齢とスタイルだったので、試しにメールを送ることに。


「初めまして。足あとがついていたのでメールしてみました。話してみたいなあと思ったので…。大丈夫そうでしたらメールいただけたら嬉しいです」


 すぐに返信はなく、私は「まあそんなもんだろう」とあっさりあきらめた。

 だが、すっかり忘れていたころになってメールが。


「メッセージありがとうございます。今訳あって海外在住ですが、それでもよろしければお願いします」


 なんだ、海外か、それじゃあ会えそうにないな、と思った。とはいえ、せっかく返事がきたので、


「海外なんですね、じゃあメル友にでもなりませんか?」


 と送ると、すぐに「メル友、いいですね」と返信があった。

 


『普段は地味な義姉だが…実はスタイル抜群で何度イっても収まらぬ性欲絶倫むっつりスケベだった!![DVD]』

絶倫妻!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週
CAUTION!年齢認証
ここから先は、アダルト作品を取り扱うページとなります。
18歳未満の方のアクセスは固くお断りいたします。
あなたは18歳以上ですか?