四日市唯一のソープで出稼ぎ巨乳美女に癒される【俺のフーゾク放浪記・三重編】

今年4月発売号で長い歴史に幕を閉じた風俗情報誌『俺の旅』の編集長で、読者から「イコマ師匠」の愛称で親しまれた生駒明氏。雑誌はいったん立ち止まったが、日本屈指の風俗通である氏は今もどこかのフーゾク街をぶらりと歩く。師匠の旅はまだまだ終わらない!

 

【俺のフーゾク放浪記 第8弾・三重編】

四日市のソープへ!

 梅雨ですね。ジメジメしていて体がバテちゃいそうです。そんなときはフーゾクでリフレッシュしましょう。ということで、三重県に行ったので四日市の人気ソープで遊んできました。

 

 

四日市、到着!


 午後3時過ぎ、近鉄四日市駅に到着。改札を出ると、足早に歓楽街のある駅裏手の諏訪栄町へ。ピンサロ『愛モード』『星組』『海物語』等をチェックし、アーケード商店街を散策し、街の様子を把握する。

 

諏訪栄町
ピンサロ店・1
ピンサロ店・2


 裏路地の2番街には猥雑さが残るものの、諏訪公園沿いの表通りは総じて綺麗になっており、安心感がある。目立つのは熟女キャバクラとガールズバーで、デカデカと大きな看板を掲げている。

 街を軽く回った後、アーケードにある『はなカフェ』で四日市名物のトンテキ定食を食べる。厚めのステーキがめちゃウマイ。

 

はなカフェの「トンテキ定食」


 エネルギーを満たしてから、フーゾク取材へ。

 

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. 所沢ショーイチ
  2. ドスケベ女の性事情
  3. トコショー
  4. 4コマグラビア
  5. 元デリヘル店長の回想録
  6. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート
  7. ヘンリー塚本
  8. 風俗体験談
  9. 世界一周エロ旅
  10. パンチラ連載
  11. セフレとのエッチ

men's最新記事