「ガイアナスタイルとして流行らせたい」ハーフグラドル・牧野紗弓、アドリブだらけで完全に素が出た3rdイメージDVD

 

181212makino_main01.jpg

 

 インド系ガイアナ人である母と日本人の父をもつハーフグラドル・牧野紗弓(まきの・さゆみ/22)ちゃんが、3枚目となるイメージDVD『Sunny Girl』(エスデジタル)をリリース。その発売記念イベントが、ソフマップAKIBA1号店で行なわれました。 

 

※画像:『牧野紗弓 Sunny Girl[DVD]』エスデジタル


 身長160cm、スリーサイズは上からB86・W58・H85(cm)という抜群のボディを、どうしても下半身に目がいってしまうインパクト大な変形水着に包み、会場に現れた紗弓ちゃん。

 前から見るとキワキワのハイレグ、振り返るとお尻が完全に丸見えのTバック状態! 「SPA!」(扶桑社)主催の『ネクストブレイクガール総選挙』で初代グランプリに輝くなど業界大注目の彼女ですが、さすがのサービス精神なのでした。

 8月に沖縄で撮影されたという本作。前作に続いての沖縄ロケで、天気予報は雨だったものの、3日間見事に晴れるというサニーガールぶりを見せたんだそうです。

 

 さまざまな個性の美女たちがひしめくグラドル業界。そんな中、インド系ガイアナ人である母と日本人の父の間に生まれたハーフという唯一無二の個性を持ったグラドルがいる。それは、牧野紗弓(まきの・さゆみ)だ。

men's Pick Up

グラビア関連トピック