磯山さやか、いい女グラビアで挑発的な魅力

磯山さやか、いい女グラビアで挑発的な魅力の画像1
※イメージ画像:グラビア誌『30plus プレミアムグラビアクイーン』(宝島社)より

グラビアレジェンド勢ぞろい

 3月18日、グラビア界のレジェンドが顔をそろえたグラビア誌『30plus プレミアムグラビアクイーン』(宝島社)が発売となる。同書を飾るのは、磯山さやかや熊田曜子といった現役で活躍するレジェンドをはじめ、11年ぶりのグラビアとなる工藤里紗や7年ぶりの杏さゆりら計7名の美女だ。

 12日発売の「FRIDAY」(講談社)には、このグラビア誌の表紙を飾る磯山の姿が。同書から厳選された珠玉のグラビアが公開され、「いいオンナ感100%」というキャッチコピーのもと愛らしくてセクシーな姿を見せている。

 磯山は白を基調としたグラビアの中で、持ち前のふっくらボディを大胆かつ繊細に披露。透きとおるような素肌と艶やかな視線が目を引く姿で、相変わらずの男好きする絶妙ボディを見せている。

 その見るからに柔らかそうなボディはもちろんだが、鋭い視線やアダルトな魅力も印象的。濡れ髪スタイルのカットでは、ふっくらとした谷間をのぞかせながら凛々しい表情でこちらを射抜くように見つめている。それは「挑発的」といった表現が似合う顔つきで、これまでの愛らしいイメージが強かった磯山とはちょっぴり異なる雰囲気だ。

 とはいえ、優しい微笑みのカットは磯山らしく、癒し系の魅力も健在。柔らかな笑みはまさに母性という感じで、見ているだけでほっこりとしてくる。

 そんな磯山が表紙を飾った『30plus』には、熊田曜子や手島優、熊切あさ美といったグラビア界のレジェンド美女が勢ぞろい。このメンツでは誰が表紙でもおかしくないが、その中で選ばれた磯山はやはり抜群の人気を誇るのだろう。

 「FRIDAY」のグラビアも好評で、『30plus』の発売も待たれる磯山。ここ数年はグラビアよりタレント的な活動の方が目立つが、彼女のビジュアル人気は根強いものがある。今回のグラビアで「いい女」イメージが広まれば、グラビア界でさらなる大輪の花を咲かせることになるのかもしれない。

【磯山さやか】
公式Twitter(@sayaka23isoyama

 タレントの磯山さやか(36)が、12月12日に発売される2年ぶりのカレンダー『磯山さやかオフィシャルカレンダー2020』(ホリプロ刊)の表紙カットを公開。年齢を感じさせないキュートなビキニ姿を披露し、衰え知らずの美貌とプロポーションにファンから熱い視線が注がれている。

 グラビアでも活躍するタレントの“いのあや”こと井口綾子(いのくち・あやこ /22)が、22日深夜に放送されたバラエティ番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に出演し、モデルの藤田ニコル(21)とバチバチの因縁バトルを繰り広げた。バリバリの清純派だった井口が一転、強烈すぎる腹黒キャラを開放し、キュートなルックスとのギャップで男性層からの注目度が急上昇している。

men's Pick Up

ニュース関連トピック