勝手に尻の日! 三宿菜々、猫に対抗して美尻投稿

三宿菜々、猫に対抗して美尻

 2月22日は「にゃんにゃんにゃん」の語呂合わせから猫の日ということで、SNS上にはさまざまな猫投稿があふれ、世の中の人々を癒しまくっている。

 そんな幼気な流れに逆らうように刺激的な投稿をしてくれたグラドルがいる。それは、自らを「崖っぷちから落ちたグラドル」と名乗る三宿菜々だ。

 「完全NGなし」を標榜する三宿は、均整のとれたボディと端正な顔立ちのコアな人気を誇るグラドル。前述のキャッチフレーズからもわかるとおり、自虐的なところも魅力的な体当たり系グラドルだ。

 そんな三宿が猫の日に自慢のヒップをぶつけてきた。22日、「猫の日より尻の日の方がよくない?」と、お尻をガラスに押しつけているバックショットを公開したのだ。

 しかもシャワー中のショットで、身につけるキャミソールはびっちょりの状態。濡れ髪スタイルも艶やかで、男なら誰もがグッとくる魅力を放つ。何と言ってもガラスにぺったりと張り付く臀部が魅惑的で、下着の食い込み具合も刺激的だ。

 バラエティ番組での破天荒な言動でも人気の三宿だが、自慢のヒップはネット人気のやたら高い猫に対抗するだけのことはある一級品。猫の日にぶつけられたヒップショットがどこまで拡散されるか、気になるところだ。

【童貞を殺すカレーライス】作ってみました!たくさん死人が出たらごめんなさい🙇‍♀️ チャンネル登録お願いします❤︎❤︎❤︎ 【作ってみた】童貞を殺すカレーライスhttps://t.co/NYzXiNwPVP pic.twitter.com/FD4B5Pgour — 三宿菜々 (@nanau3u519) December 15, 2020 三宿菜々、童貞を殺すカレーライス  グラビアアイドルでタレントの三宿菜々がセクシーデンジャラスなクッキングに挑戦した。  15日、三宿はYouTubeチャンネル『三宿菜々の7ちゃん』に最新話をアップ。ここで彼女はカレー作りに挑戦したのだが、「童貞を殺すセーター」を身につけてキッチンに立ったのだ。  ご存じのとおり、童貞を殺すセーターとはホルターネックタイプで背中や脇が大きく開いたドエロイデザインのセーター。ネットでバズって以降、あらゆるシーンで活用され、もはや一般化した最高のアイテムだ。  これを着た三宿は、ちょっぴり危なっかしい手つきでカレーを作ることに。正面のカメラのほか、斜め後ろからのカメラもあり、途中何度もビーチクが見えそうになる。その事故を気にしながらの料理ということで、包丁を握る姿がどこかぎこちなく見えてしまったようだ。  さらに三宿は、料理をしながら童貞についての持論を展開。彼女は童貞に良いイメージを持っているようで、かなり「好感」だとか。しかも、狙ってか狙っていないのかわからないが、謎のエロ発言も連発。たとえば、ニンジンを見て「ちょっと大きすぎない? ふふ(笑)」と意味深に微笑んだり、油を触ってしまい「うえっうえー、手についた…」と声を上げたりといった具合で、聞きようによっては変な妄想をしてしまう言葉を放つのだ。  セーターの下に「何もつけていない」という三宿は、この動画の中で何度もキワどいショットを連発。途中、丸見えになってしまったシーンもあり(もちろん画像処理されているが)、その無防備さに驚いた視聴者も多いことだろう。実際、動画のコメント欄にも「殺されましたw」「もっと見たい!」といった喜びの声が寄せられており、男性視聴者にとっては目が離せないシーンの連続となったようだ。  三宿のYouTubeチャンネルは開設されたばかりということもあって、まだまだこれからといった状況。以前からカラダを張るタイプとしても人気を集める三宿が、今後YouTubeでどんな姿を見せてくれるのか楽しみにしているファンも多いことだろう。

グラビアアイドルでタレントの三宿奈々が、「勝手に」お尻をアピールしてファンを喜ばせた。1日、三宿は「気付いたら9月!9月1日は尻の日!(今勝手に決めた)」とハイテンションなコメントと共に4枚の画像をTwitterにアップ。いわゆる「〇〇の日」というのは無数にあるが、なぜか「9月1日を尻の日」と定めた彼女は、エナメルの衣装に網タイツという超セクシーな姿でプリプリのヒップを披露してくれた。

 グラビアアイドルの三宿菜々(27)が、とんでもない宣言をして注目されている。  三宿はスリーサイズ上からB83・W58・H84(cm)のしなやかでメリハリのあるボディで人気の中堅グラドル。かつてはショートカットの似合う美少女というイメージが強かったが、最近は髪を明るくして伸ばしており、セクシーさに磨きをかけている印象だ。お世辞にもめちゃくちゃ売れているとは言えず、本人も自分のことを「崖っぷちから落ちたグラドル」と紹介することがあるが、コアな人気を誇る美形グラドルだ。

men's Pick Up