アダルトデビューの安位カヲル! グラドル時代のイツザイっぷりを振り返る

AVデビューの安位カヲルとは

 アダルト業界への挑戦を明かして話題を呼んでいる安位カヲル。次世代のグラビア界を背負うイツザイの突然の発表ということで、ネット上には驚きと応援の声が無数に上がっている。

 安位は「安位薫」名義で2017年夏ころから芸能活動を本格化させ、2018年2月に「週刊プレイボーイ」(集英社)で初グラビアに挑戦。それまでは撮影会などを中心に活動していたが、グラビア名門誌に登場したことで一般の人の目にも留まり、瞬く間に注目を集めた。

 「週プレ」では「まだ何者でもない、超ど新人」と紹介されながら、極小タイプのビキニを身につけて肉感的なボディを大胆に披露。「巨乳を越えた、爆乳。」や「彼女の存在は事件だ。」といった大それたキャッチコピーが躍る中、アダルトなデザインの水着や当時流行り始めていた「童貞を殺すセーター」を身にまとい、新人らしからぬエロスを振りまいた。

 そのころのプロフィールによると、安位は身長163センチでスリーサイズは上からB92・W62・H89という見事なダイナマイトボディ。さらに、「週プレ」が「ただ者ではない貫禄、芯の強さ、野心、そしてミステリアス…」と紹介したように、10代とは思えない堂々とした大人の魅力を放っていた。それでいてふとした表情にはあどけなさも漂わせており、人気が出ない方がおかしいといえるイツザイっぷりだ。

 一気に人気を高めた安位は、同年秋に初のイメージ作品『Prima Stella~安位薫 1st Image』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。一般的な新人グラドルの初DVDとなれば都内近郊で撮影されるのが常だが、彼女はなんとイタリア・ローマで撮影という破格の待遇だった。

 このファーストDVDは「彼氏とのデート」という設定。内容的にはイメージDVDの王道といった感じだが、ここでも彼女は圧巻のボディを刺激的に見せつける。JKコスや裸エプロン、競泳水着、男物のYシャツ、さらには眼帯ビキニなどさまざまなシチュエーションで男を惑わす魔性っぷりを発揮したのだ。

 こうして安位は「超新星」「超大型新人」などと称され、次世代グラビアクイーン候補のひとりに挙げられることに。SNSの活用にも積極的な彼女はTwitterのフォロワー数も飛躍的に伸ばし、一般的な知名度も上昇させた。

 安位のTwitterはユニークさとセクシーさの同居も魅力的。たとえば、初DVDのリリース直後に投稿された「ZOZOスーツショット」は大きな話題となった。ピチピチの採寸ボディスーツを身につけた自撮りは、「巨乳を超えた爆乳」と称される胸の迫力はもちろんのこと、キュッと引き締まった腰回りや肉感的な下半身も目を引く画像だったのだ。

 その後もヒョウ柄ビキニを身につけた「肉食系美少女ショット」や、プリプリのお尻が眩しいバックショットなどでさまざまな魅力をSNSで振りまいてきた安位。だが、更新が少なくなったかと思えば、半年ほど投稿しないこともあり、デビュー当時の「王道巨乳グラドル」といったイメージは徐々に薄れることに。いつしか彼女は「ショートカット美少女」から「アングラな魅力のキケンな美少女」といったイメージをもたれるようになった。

 そして2020年春に「ラスト」を謳ったイメージ作品『あなた、ごめんなさい。』(竹書房)をリリース。さらに「ホントのラスト」と『イメージはダメージだ!!』(イーネット・フロンティア)を発売。いずれも超過激な露出と演出で話題を呼び、グラビアファンからは「なぜラストなんだ!?」と悲しみの声が上がることになった。

 ラストDVDの発売後、安位は事務所を離れて改名。先日のアダルト転身を報告したツイートでは、セクシー女優になるためのグラビア活動だったことを明かしたのだった。

 安位はすでにTwitterのプロフィール欄を「セクシー女優」にしており、アダルト業界への転身には並々ならぬ意気込みがあるよう。グラビア界で注目を集めた彼女は、アダルト業界でも旋風を巻き起こしてくれそうだ。

ご報告 pic.twitter.com/CP8kOx7GIZ — 安位カヲル (@Kaoru2dive) December 29, 2020 安位カヲル、念願のアダルト転身!  グラビアアイドルの安位カヲルが、セクシー女

実はおしり100cmあります… pic.twitter.com/j9cTyCB1GA — 安位カヲル (@Kaoru2dive) December 26, 2020 安位カヲル、実は100cmヒップ  今夏、

 「恵体」とも称されるド迫力のHカップボディで人気を集めるグラビアアイドルの安位薫(20)が、4月24日にラストイメージDVD『あなた、ごめんなさい。』(竹書房)をリリースする。ラストにふさわしい過激すぎるジャケット写真や先行カットが公開され、ファンの期待が早くも高まっている。

 新人グラドルの安位薫(やすい・かおる/18)が、「とんでもない爆乳」と話題を呼んでいる。昨夏、芸能活動を本格的に開始した安位は、発売中の「週刊プレイボーイ」(集英社)でグラビアデビュー。それまでは撮影会などを中心に活動していたが、名門誌に登場したことでグラビアファンの目に留まったようだ。

 「グラビア界の新星」と話題のHカップ美少女・安位薫(18)が、その完璧なボディを意外なカタチで見せつけた。  28日、安位は「今ごろ着ましたZOZOスーツ」というコメントと共に2枚の画像をTwitterにアップ。本人の言葉どおり、いずれも採寸ボディスーツを身につけた際の自撮りになっている。いわゆる全身タイツのような服で、肌の露出はほとんどないが、このスーツ姿が「エロい」と話題になっているのだ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック