「VRグラビア女王」平田梨奈、まさかの絶対NGを大暴露! ひらりーの妄想炸裂インタビュー

「VRグラビア女王」平田梨奈、まさかの絶対NGを大暴露! ひらりーの妄想炸裂インタビューの画像1
平田梨奈ちゃん!

 

 元AKB48の12期生メンバーで、現在は新グラビア女王の有力候補と称されている「ひらりー」こと平田梨奈ちゃん。アメリカ出身のハーフ美少女としてファンに愛された彼女は、昨年2月にVR作品『はじめてのVR、はじめてのわたし。』(FANTASTICA)でグラビア界に本格参戦し、いきなり大手サイトで2019年度VR部門年間ランキング1位を獲得。その後もヒット作を連発するなど、VRグラビアにおいて破格の人気を得ている。

 豊富なVRグラビア作品をそろえる話題の動画配信サービス『PICMO VR(ピクモ・ブイアール)』でも彼女の作品は人気が高く、VR最新作『学園のアイドル平田梨奈と過ごしたセンセーショナルな青春エピソード、そんな世界。』が待望の見放題で視聴できる。

 21歳のオトナの女性に成長し、グラマラスなFカップボディのセクシー度をぐんぐんと加速させている彼女を直撃。「妄想がすごい」という意外な素顔や驚きの「NG」項目、VRグラビア作品の人気の秘密、撮影の裏側などについて赤裸々に語ってもらった。

 

「VRグラビア女王」平田梨奈、まさかの絶対NGを大暴露! ひらりーの妄想炸裂インタビューの画像2

 

――VR作品でヒットを連発していますが、通常のグラビアとVRの違いはどのように感じていますか?

平田梨奈(以下、平田):VRは「目の前にいる感覚」というか、視界に他に何も入らず、二人っきりの空間を体験できるのが特別だなって思っています。VRだと距離が近いから、私とだけの世界をしっかり作り込むことができますからね。

――通常のイメージ作品だと、台本があってスタッフやカメラマンからの指示があって…となりますが、撮影の進め方もVR作品は違う?

平田:私のVR作品の場合は、設定もセリフも動きもすべて私が自分で考えているんです。いろんなグラビア作品や恋愛映画なんかを参考にして、身体の動かし方や喋り方を研究しながら「ここで近づいたら嬉しいだろうな」とか「こう言われたらドキドキするだろうな」とか、どうやったら男の人の心拍数を上げられるかを考えながらやっています。

――設定やセリフまで考えているってすごいですね。しかも、他のグラビア作品で研究までしているなんて。

平田:1作目でソファーに座って「初めまして」の挨拶をしているシーンがあるんですけど、あれって実はセクシービデオの冒頭によくあるインタビューのシーンのパロディなんです。スタッフさんに教えてもらったのですが、それの方が男の人はドキドキするかと思って、どうしてもそれがやってみたくなったんです。

――大胆! 平田さんの妄想というか、いろいろやってみたいという願望が盛り込まれているわけですね。

平田:わたし、もともと「妄想」がスゴイんですよ。めちゃめちゃ想像力が豊かで。だから、VR作品の設定とか衣装とか「これをやりたい!」って自分で全部考えちゃうんです。こだわりが強すぎて、作品の中で身に着けている下着も私物だったりするんですよ(笑)。

men's Pick Up

ニュース関連トピック