メンズサイゾー >  カルチャー >  近親相姦してる母親の告白

近親相姦してる母親の禁断の告白 〜ブッ飛び素人モデルFile〜


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

※イメージ画像:Getty Imagesより


 1998年から2018年7月まで、20年間にわたり編集者としてエロ本に携わってきたという川田拓也氏(48歳)。ハードでエグいマニア誌から始まり、引退までの13年はコンビニ系のアダルト誌を編集。趣味と実益を兼ね「ハメ撮り写真は極力自分で撮る」が信条だったとか。

 そんな氏がエロ本編集者人生を振り返り、今思うのは「風俗嬢よりAV女優より、いろんな意味で本当にエグいのは素人女性!」だということだそうで…。川田氏が、足かけ20年でハメ撮った720人以上の女性の中から、今でも忘れられないブッ飛び素人モデルとのエピソードを蔵出しする。


【ブッ飛び素人モデルFile 036】
近親相姦してる母親の禁断の告白/礼奈(48歳・シングルマザー)


「うちは母子家庭で、19歳になる息子がいるんですが…」


 その日、編集部にエロ本モデルの面接にやって来たのは、少し陰のある大人しい雰囲気の熟女、玲奈。彼女がモデル志願した理由は、単純にお金だった。


「パート先を解雇されてしまったんです。次の仕事が見つかるまで、少しでもお金が稼げればと思いまして」


 深刻そうな面持ちでそう語る玲奈。表情は暗いものの見た目は悪くなく、積極的にお断りする理由も見つからなかったが…。


(お金目的の女性との撮影は、エロい展開になりづらいんだよな)


 年齢にかかわらず、はなからギャラ目当ての女性は、笑顔をリクエストしても妙に作り笑い感が否めない。「オナニーしてみて」「フェラチオお願いします」といったことに関しては、言うことは聞いてくれるが、機械的に指や口を動かしている印象でエロくない。さらに、こちらが攻めたときにウンともスンとも言わないマグロ状態…。ど〜も、写真がエロくならないというケースが多々ありました。

 彼女相手にいざ撮影を開始すると、案の定…。しかし、金だけが目的の多くの素人女性の「脱げばお金になるんでしょ?」的な投げやりさはなく、どちらかというと悩みごとを抱えている印象でした。


「なんか、あまり気乗りしないみたいですね。もし不安だったら、今からでも撮影中止しますか?」


 なるべく優しく声をかけると、彼女はこう言いました。


「すみません…実は息子のことで悩みごとを抱えてまして」


 その後、彼女が語り始めたのは、なんと実の息子との禁断の関係だったのです。

 ということで、今回はいつもと少し趣向を変え、玲奈が自ら語った近親相姦体験談を基に、告白小説風にまとめてみました。母親はどのような経緯で実の息子とセックスするに至ったのか。興味がおありの方は、ぜひ最後までお付き合いください。


※ ※ ※ ※ ※


『なんと!! 加藤リナは大家族だった!? 近親相姦!? 姉妹どんぶり、弟を筆おろし、家族の前で公開●●●も…!!? 家族まるごと巻き込んでAV撮影決行!!』


AVで楽しむ分には…

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週
CAUTION!年齢認証
ここから先は、アダルト作品を取り扱うページとなります。
18歳未満の方のアクセスは固くお断りいたします。
あなたは18歳以上ですか?