メンズサイゾー >  芸能 >  アイドル >  菜乃花、I乳揉まれ照れまくり!

菜乃花、胸を揉まれて照れまくり! 劇団ひとりを奮い立たせる“恥態”で視聴者も刺激


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3日深夜放送の人気バラエティ『ゴッドタン』(テレビ東京系)で、グラビアアイドルの菜乃花(なのか/30)が共演者を興奮させる“恥態”を見せた。

 この日の放送では、「このグラドル知ってんのか?」という企画を実施。同番組で人気の若手芸人を紹介する「この芸人知ってんのか?」のグラドルバージョンだ。

 これからのグラビア界を担うであろうイツザイは、日本屈指のグラビア通だという講談社の小林編集者や現役グラドル代表として登場した倉持由香(27)らがピックアップ。彼らによると、現在、「第三次グラドルブーム」が到来の兆しを見せているという。

 そのブームで頭角を現すに違いない美女のひとりに挙げられたのは、「巨乳すぎるリポーター」として話題のGカップ・出口亜梨沙(27)。続いて、倉持の事務所の後輩で、Twitterの動画投稿「10秒グラビア」で人気の水沢柚乃(21)が紹介される。それから期待のネクストブレイク候補として、清純派にして大胆な脱ぎっぷりを見せる葉月つばさ(21)がスタジオに登場。アイドルらしい清楚な雰囲気を漂わせながら、「エロ漫画が好き」と告白して「ヤリ●ン」と連呼するなど、ぶっ飛んだところを見せて番組を盛り上げた。

 そんな若手の後に現れ、番組レギュラーの劇団ひとり(42)を奮い立たせたベテランがいる。それが菜乃花だ。

 番組では、アグネス・ラム(63)が人気を博した70年代半ばを第一次グラドルブーム、細川ふみえ(47)や雛形あきこ(41)などを擁した巨乳軍団「イエローキャブ」が大暴れした90年代を第二次、その後にAKB48グループがグラビア界を席捲した00年代を「グラドル冬の時代」と説明。現在は、乃木坂46をはじめとする坂道グループが絶大な人気を誇るが、その主戦場は写真集のため雑誌グラビアに「空き」ができ、生粋のグラドルの露出が増えているという。

 2011年デビューの菜乃花は、まさに冬の時代を生き抜いたグラドルのひとり。そんな彼女のことを小林氏は、「完璧なスタイル」「世界水準の横乳」などと絶賛する。特に映像作品の「演技が絶妙」だとか。そこで番組では、イメージ作品定番のマッサージシーンをスタジオで再現するため、アシスタントの朝日奈央(25)が菜乃花のカラダを揉みほぐすことになった。


『菜乃花/七色なのか!?[Blu-ray]』

恥ずかしがる姿が最高

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週