メンズサイゾー >  風俗 >  ピンサロ >  新宿・歌舞伎町のピンサロへ!

新宿・歌舞伎町のピンサロで女子大生と瞬間恋愛【俺のフーゾク放浪記・東京編】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

今年4月発売号で長い歴史に幕を閉じた風俗情報誌『俺の旅』の編集長で、読者から「イコマ師匠」の愛称で親しまれた生駒明氏。雑誌はいったん立ち止まったが、日本屈指の風俗通である氏は今もどこかのフーゾク街をぶらりと歩く。師匠の旅はまだまだ終わらない!

 

【俺のフーゾク放浪記 第11弾・東京編】

新宿のピンサロへ!

 いやぁ~暑い日が続きますね。ということで、いつものようにフーゾクでリフレッシュしましょう。今回は大都会・新宿のピンサロをご紹介します。

 

新宿!


 朝9時に新大久保の自宅を出て、JR山手線で新宿へ。朝の新宿駅東口前は比較的静かで、宴の後のようなしっとりとした空気が漂っている。近くにある老舗喫茶『珈琲西武』に入り、モーニングセットB(750円)でまずは腹ごしらえをする。具沢山のホットサンドがやたらうまい。昭和39年創業の老舗喫茶の店内は、ステンドグラスやロマンチックな照明で飾られており、いるだけで楽しくなる。

 

『珈琲西武』のモーニングセットB


 軽くお腹を満たして、いざ歌舞伎町の歓楽街へ。一番街通りや新宿東宝ビルのゴジラヘッドを見て回りながら、風俗店の様子をチェックする。ヘルス『アムールクリスタル』やピンサロ『キララ』など新店がオープンしていたほか、ソープ『新宿角海老』やヘルス『11チャンネル』などの老舗も健在で、新旧が入り混じった店揃えだ。

 

ヘルス『アムールクリスタル』


 ストリップ劇場『新宿ニューアート』には開場前から4、5人の待ち客がおり、ストリップの根強い人気を感じさせる。新宿三丁目の角海老のソープビルは、入口がシックで穏やかな感じに一新されており、かつてのカラフルさがなくなっていた。

 


『本番オーケー!? 噂の裏ピンサロ10 AV界随一のハニカミ美乳を味わい尽くせ![DVD]』

こんなピンサロにも行ってみたい

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週