八乃つばさ、カラダをがっちり拘束され”中出し肉便器“に! 徐々に肉便器化していく様子がめちゃくちゃリアル!

 

【エロライター・所沢ショーイチ的AVレビュー】
「思わずジャケ買い!!」エロ過ぎるAVの世界・第703回

 

八乃つばさ、中出し肉便器に!


 2017年12月にAVデビューした八乃つばさ(はちの・つばさ)チャン。身長156センチ、スリーサイズは上からB88(Eカップ)・W58・H83(cm)と均整の取れたスタイルなのだが、その数字以上に生々しい”オンナのカラダ“が彼女の魅力のひとつだ。

 今回紹介する作品は、そんなつばさチャンの 『身動き出来ない美女を徹底輪姦 ギロチン中出し肉便器 八乃つばさ』だ。ギロチンスタイルで拘束される姿がインパクト大なジャケットだが、いったいどんな凌辱が繰り広げられるんだろうか。

 モデル事務所で面接を受けるつばさチャン。スリーサイズや長期ロケでも大丈夫かなどの確認があり、最後にバストアップの写真を撮られて面接は終了する。どこにでもあるような面接風景だが、実はコレ…肉便器候補の女性を見つけるためのものだった!

 面接の帰り、謎の男たちに連れ去られるつばさチャン。目が覚めると、手錠で拘束されているのだった。

 そこに覆面をした男3人がやって来て、問答無用に彼女のカラダをまさぐり始める。

 つばさチャンはもちろん抵抗するが、手足を拘束されたうえに、男3人となればどうしようもない。怯えながら小声で「止めてください」というのが精いっぱいだった。

 そんな彼女に構わず、ひとりの男がパンティをずらしてクンニを開始する。つばさチャンは抵抗を続けるが、その声に艶っぽさが混ざり始める。

men's Pick Up