>   >   >  篠田麻里子、3年ぶりグラビア復帰

篠田麻里子、まさかの水着グラビア復活! 「人妻の色気」が男性ファンに大好評


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  


 元AKB48で女優の篠田麻里子(33)が、発売中の「週刊ヤングジャンプ」18号(集英社)の表紙&巻頭グラビアに登場。これまで何度もカバーを飾ってきた同誌に3年ぶりの凱旋を果たし、封印を宣言していた水着姿を解禁したことで大きな反響を巻き起こしている。

 篠田は2010年から6年間にわたって18回も同誌の表紙を飾ったレジェンド。今回は同誌40周年スペシャル企画としてグラビア限定復帰が実現した。表紙では色っぽい表情でバストを強調しており、まったくブランクを感じさせないカバーガールぶりを発揮している。

 ファンにとって衝撃なのは、今回のグラビアで水着姿が解禁されたことだ。篠田は2015年末に「水着封印」を宣言し、翌年に過去の未公開ショットや厳選グラビアを収録した写真集『Memories』(集英社)を発売したことで「グラビア卒業」を印象付けた。実際に以降は男性向けグラビアから遠ざかり、水着姿も封印状態に。篠田の水着グラビアに魅了されていた多くの男性ファンが落胆した。

 さらに、篠田は今年2月に3歳年下の一般男性と「交際0日」の電撃婚。お相手との共通点として「玄米を食べて育った」とコメントしたことで「玄米婚」などと話題になり、それが余計に「もうグラビア復帰は完全になくなった」とファンに思わせていた。今回のグラビア復帰と水着姿の解禁はファンにとって嬉しすぎるサプライズだ。

 篠田は3日付の自身のTwitterで「40周年記念号レジェンド企画で限定企画撮影しました! ヤンジャンさんはとってもお世話になりありがとうございました! 編集板谷さんとタケオさんのコンビ最高に楽しかった思い出企画! 是非」とファンに告知し、それと同時に表紙画像を投稿した。


「ヤングジャンプ 2019年4/18号」

相変わらず美しい!

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週