はちゃめちゃお下品な熱帯夜! 『キャットファイト祭2018』に伝説のレフェリー初参戦!!

 キャットファイトファンにとって“夏の終わりの風物詩”といえば、CPE(キャットパニックエンターテイメント)が主催する『キャットファイト夏祭り』だ。

 今年も9月28日に、『どきッ!女だらけのキャットファイト祭2018~はちゃめちゃお下品熱帯夜~』と題し、聖地・新木場1stリングで開催。ラインナップされた全7試合は、まさに“はちゃめちゃ”の連続だった。

 オープニングは、CPEの重鎮・鳳華が五十路ニューハーフファイター・びりりあんみりんだと組み、元祖格闘アイドルの羽柴まゆみ&きゃんでぃぺろみの師弟コンビとのタッグマッチだ。

 鳳華と羽柴のテクニックの応酬は、ストロングキャットファイトといった趣があった。関節技の仕掛け合いが主軸で、セクシー度は低いものの、スリリングで見応えのある一戦となった。

オープニングマッチは技と技を競い合うような展開に。
ラクダ固めと鼻フックの複合陵辱責めを見せる鳳華。


 最後は、鳳華がきゃんでぃを腕ひしぎ逆十字固めで仕留めて一本勝ち! オープニングを飾った。

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック