【SNSセクシー】ギリギリを攻めるオンナたち

 日々、SNSにセクシーショットをアップしてくれるグラドルたちに感謝を込めて――。今回の【SNSセクシー】では、限界ギリギリの過激ショットを集めてみた。スーパーボディを誇る美女たちの攻めまくっている姿を堪能してほしい!

 

※イメージ画像:深井彩夏Twitter(@ayaka_fukai)より

 まずは、Gカップグラドル・深井彩夏のSNSショット。ビキニのトップス(?)を脱ぎかけているショットで、バストトップが見えそうで見えないギリギリの一瞬をとらえた画像になっている。しかもビキニが濡れているため、さらにセクシー度が高まっている1枚だ。

 

※イメージ画像:天木じゅんTwitter(@jun_amaki)より

 続いては、「二次元ボディ」で人気の天木じゅん。下からのアングルで90センチIカップ爆乳を写したド迫力ショットだ。美巨乳の丸みが美しく、インパクトも抜群の1枚になっている。バストトップも見えそうなこの画像は、雑誌グラビア撮影時のオフショットだという。

 

※イメージ画像:水月桃子Twitter(@mizuki_momoko)より

 歌手・タレントとしても活動するHカップグラドルの水月桃子は、可愛らしくもセクシーな犬コス風のビキニショットを披露。ブラの中央部分にはリボンがデザインされており、大きなふたつの胸をギリギリで結びつけているような印象もある。ちょっと強引かもしれないがギリギリ感のあるショットとして紹介したい。

 

※イメージ画像:雨宮留菜Twitter(@amemiyaluna)より

 こちらはリボンそのもので胸を隠したショット。投稿したのは、Iカップのスーパー爆乳を誇る自称「露出狂」の雨宮留菜だ。この大きなリボンもまた、スッと外したら大変なことになりそう。ギリギリ感というよりドキドキ感の方が強いが、いずれにしろ、胸の迫力が伝わってくるショットだ。

 グラビアアイドルの金子智美(28)が、自身のTwitterで十字型の超セクシー衣装姿を披露。かねてから露出度の高いグラビアに挑戦している金子だが、その中でも特別級の過激さに男性ファンがどよめいている。


men's Pick Up

ニュース関連トピック