メンズサイゾー >  人気記事まとめ >  ニッポンの裏風俗 >  横浜デリヘル・スレンダー美魔女!  > 3ページ目

横浜デリヘル・スレンダー美魔女!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

 ピタリと寄り添うようにベッドに腰掛け、熟女の太ももの上に左手を這わせると、抱き合ってキスしながら右手をバストに伸ばしていきます。

 ロングスカートをめくってその中に手を入れると、パンストは履いていませんでした。パンティの上からメコスジに指を這わせると、Kさんは困ったような表情を浮かべます。


「この辺? なんかすごい熱くなってるけど」

「恥ずかしい…」


 足を開かせ、パンティの脇から指を侵入させると、その中はすでに濃密な熱帯雨林になっているのでした(笑)。

 筆者的にはこのままでもよかったけど、Kさんが必死に拒むので、仕方なくシャワーへ。

 筆者を椅子に座らせ、全身くまなくタオルで洗ってくれるKさん。気分はまるで、子供かソープ、はたまた、介護老人のようでした(笑)。

 先にベッドで待っていると、バスタオルを体に巻いてKさんがやってきます。


「なんか緊張しちゃう…」

 

 実は内心、筆者も同じでした。

 再びディープキスから始まり、首筋、乳首へと愛撫が進むほどKさんの体が火照ってくるのが分かります。

 


「旦那さんとどんなふうにするの? 同じようにやってみて」


 完全にセクハラだけど、ベッドの上なら「プレイ」で済む。


「イヤ、恥ずかしい…」


 そう言いつつも、Kさんの手と唇はビンビンの筆者の股間に移動していきます。

 

 

 

 久しぶりに味わう、風俗嬢っぽくない素フェラのあと、ゴムを装着して上に乗っかってくる彼女に、

「手使わないで入れてみて」


 そうお願いしてみた。


「できるかしら」


 そう言うと、筆者の腰を跨ぎ、メコスジに裏スジを擦らせて位置を確認。先っぽと入口が出会うまで数回腰をくねらせると、


「カタい…」


 そう呟いて、ゆっくりと腰を沈ませてくるのでした。


『回春マッサージ歴20年!! 奇跡の美魔女Gcupエステティシャン 山本さゆり38歳 最っ高に気持ちいい伝説の射精テク披露AVデビュー』


美魔女、すげぇ!!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週