圧倒的な美貌ながら経験人数は1人! AV業界を背負って立つGカップ娘“沙月とわ”独占インタビュー!


――初めて経験した中で特に気持ち良かったプレイは?

「立ちバックは良かったですね」

――オモチャの経験はあったんですか。

「なかったです。なので、めっちゃ楽しかった。プライベートのオナニーは指でしかやったことないので、オモチャも気になっていたんですよ」

――ちなみにプライベートのオナニー頻度は?

「多いときは毎日で週10回とか(笑)。最近は週5ぐらいかな。寝れないときにやるんですよ」

――最近のオナネタは?

「妄想です。出てくるのはアニメのキャラ。自分を好きな女性像に作り上げて、好きなキャラとエッチなことをするんです」

――好きな女性像ってことはオリジナルキャラですか。

「そうです。アバターみたいにオリジナルキャラを作って、上司と部下のいけない関係でとか、いろんなシチュエーションを考えて」

――意外と設定はベタなAVっぽいんですね。

「そうかもしれない(笑)」

――どういうセックスを妄想するんですか。

「言葉責めまではいかないんですけど、優しい口調で卑猥な言葉を言って欲しいですね。たまに強めの言葉責めの回もありますけど(笑)。基本は癒しが欲しいから、優しく愛されたい。優しく、いやらしく、ですね。そういう妄想は中学時代からしていたし、一生し続けるんでしょうね」

――先ほどお話に出たイザークや切原赤也が妄想のレギュラーなんですか。

「そういう妄想に使うのは一番好きなキャラじゃないんです。好きの感情が尊敬とかになっているので性の対象じゃないんですよ」

――イザークさんに見られながらセックスをするってのはどうですか。

「それはいいかも(笑)。ただイザークさんは現実世界で私の心の支えですからね。だから街を歩いているときも、隣にイザークさんがいると思っています」

――もう宗教じゃないですか(笑)。

「イザーク教の信者です!」

――じゃあ妄想に出てくるキャラは誰が多いんですか。

「『BLEACH』の隊長格はよく出てきますね。ローテーションで『今日は○番隊でいこう』とか(笑)。そうすると自分の設定も変わって、肉便器の回もあれば、純粋な凛々しい副隊長の回もあります。それが楽しみで毎日頑張れています」

――妄想が生きがいですか(笑)。最後に、これからの目標を教えてください。

「いろんなジャンルのAVに出たいのもありますし、いろんな雑誌のグラビアをやって写真集も出したいです。あとイベントでファンの方に会うのも楽しみなんです。国内はもちろんなんですけど、海外のイベントにも行ってみたいですね。ふだんが出不精なので、仕事でいろんなところに行きたいです」
(文=猪口貴裕/写真=石川真魚)

■沙月とわ公式サイト
http://www.km-produce.com/towa_satsuki/

■沙月とわちゃんのVR映像が観れるのはTSUTAYA TVだけ! 特典映像配信中!!
https://movie-s.tsutaya-adult.com/lp/-_-/page/satsukitowa

men's Pick Up

AV関連トピック