圧倒的な美貌ながら経験人数は1人! AV業界を背負って立つGカップ娘“沙月とわ”独占インタビュー!

KMPtowa_0077.jpg

 
――エロには小さい頃から興味はあったんですか。

「小学校高学年のときにはありましたね。中学生になって携帯を持たせてもらえて、ネットでいろんなサイトも見るようになって。ドリーム小説って分かりますか?」

――ちょっと分からないです。

「夢小説とも言うんですけど、ネットに上がっていて無料で読めて、それが大好きだったんです。芸能人とかアニメのキャラとか、そういう人たちと自分が恋愛できる小説なんですけど、主人公の名前を変えられるんです。けっこうエロいのもあるから、それを読みながらオナニーしてました」

――初オナニーは覚えていますか。

「たぶん小学校高学年になってからだと思います。勉強しているとムラムラするんですよね」

――そういう性的興味が生身の男にはいかなかったんですか。

「いかなかったですね。内気な性格だったですし」

――身近に好きな男の子もいなかったんですか。

「学校とかですれ違って、見た目が気になる人はいたかな。でも好きになるとか、告白するとかはなくて」

――情熱的に人を好きになった経験はないんですか。

「ないですね。片想いとかもないですし」

――クールですね~。

「ちょっと冷めているところはありますね。生身の人間に熱くいけない(笑)」

――二次元は裏切らないですからね。

「それです! 理想のキャラは裏切らない」

 

men's Pick Up

AV関連トピック