「肉も女も腐りかけが一番」壇蜜が放つ“異様な”色気!!

「監督さんが台湾とのハーフの方なので、日本人とは違うフィーリングを導入できました。何回も打ち合わせして、自分の思いも伝えた上で撮影に挑めたので、“ニンフォマニア”シリーズで打ち出した色情というコンセプトを、さらに発展させた仕上がりになったと思います」

 フェロモンたっぷりの彼女が存分に自分をさらけだせたというこの作品は、エロティックなお芝居で物語が進行しているという。

「私が一人二役で演じるのは、家庭教師と色欲の悪魔。若い男の子を誘惑して、淫夢の世界へと連れ去ってしまうんです。そのまま男の子は目を覚ますことができないという、ちょっぴり怖いストーリー仕立てなの」

 教員免許を持つ知的美女にはピッタリのハマり役。こんな美しい悪魔になら、恐ろしい世界に引きずり込まれてもOKだよね!?

danmitu0712_07.jpg「最近、ちょっと肌が焼けてきているんです」
danmitu0712_08.jpg「“白拍子”というブログを書いているのにちょっと黒い(笑)」
danmitu0712_10.jpg「美白を心がけたいですね」

 また家庭教師のセンセーの趣味という設定で、妖しげなSMテイスト溢れるシーンもたっぷり。パンティ越しにロープをくいこませたり、亀甲縛りで切なげな表情を浮かべる姿まで拝めちゃうのだ!

「自縛が趣味なので、あのシーンは全部自分で縛りました」と衝撃的な告白も飛び出し、取材会場の熱はますますヒートアップ。他にもセクシーなボンデージファッションを身にまとって生徒を誘惑したり、ギリギリの手ブラショットを見せてくれたりと、限界ギリギリの官能美に浸れること間違いなしっ!

 またレギュラー出演している「ギルガメッシュLIGHT」(BSジャパン)についてもひと言もらったゾ。

「メンバーの中では私が1番露出OK。それに調理師免許も持っているから、ギルガメ名物の裸エプロンで出演できると思って楽しみにしてたんですけど、その夢がかなわなかったのが残念でした(笑)」とはいうものの、壇蜜が湯女になって、艶っぽい水着姿で男の体を洗ってくれる激エロな新コーナーを担当することもあるので、番組は必見。

 「肉も女も腐りかけが一番美味しいってことで(笑)」とラストに、最近の人気を自己分析してくれた壇蜜。彼女が放つ上質な美酒のような大人の色香に、酔いしれようではありませんか!

danmitu0712_11.jpg「縛られるのも嫌いじゃないの」
danmitu0712_12.jpg「次はもっとカゲキになるかもね!?」

(取材=肉田裕也)

◆壇蜜オフィシャルブログ「黒髪の白拍子。」

men's Pick Up

グラビア関連トピック