乳首責め美女のセンシティブすぎるエロ投稿|風俗嬢のTwitter

五反田デリヘル『今から乳首を犯しにいってもいいですか?』リオ氏のTwitter

 とうとうみつけてしまった! ビン勃ちどころか、先走りも溢れ出しそうな風俗嬢と客とのカラミ映像である。それがなんと、固定ツイートにリンクされているのだ!

 Twitterでは、モロ出しのアソコはもちろん、センシティブすぎる画像映像は、AIにより取り締まられ削除の対象になる。男女のカラミ姿もそのひとつだが、これはめっちゃ堂々とカラんでいるのに、ヨダレもののカラミなのに、ある種フェチ人たちにとってはビンビンに勃起してもおかしくないカラミ! だのに、ぜ~んぜんセーフ。それがこれだ!

 カラオケを唄う男性に後ろから抱きつき、その両乳首を指でコリコリもてあそぶ女性。男性は膝を左右にゆらゆら動かしているが、これはリズムをとっているのではなく、コリコリの快感に悶えているにちがいない…。

 このどフェチ映像をツイートしたのは、五反田デリヘル「今から乳首を犯しにいってもいいですか? 五反田店」のリオ氏(Twitter@rio_imaG)だ。おそらく男性は常連客で、その乳首を後ろからコリコリしているのがリオ氏だろう。

 さらに、「耳攻め 乳首攻め」という文字が入っているところを見ると、映像では見切れていているものの、男性が責め苦を受けているのは、乳首だけでなく耳も同時ということ。

 なんという地獄、いや、天国…。さすがの全知全能のパトロールAIも、フェチしか反応しない映像は「センシティブ」とは理解できないようだ(笑)。

 リオ氏は他にどんなツイートをしているのか掘ってみると、早速出たのが4月13日に投稿された画像だ。一瞬、モロセンシティブな画像に見えてドキッとした。が…。

ヌリュヌリュエッチィ…(

 

 と、コメントしているが、心が汚れた筆者の目には、パイパンのワレメに見えたシワは腰の部分で、超ハイレグ水着の横の紐に指を引っ掛けているだけのフツーの画像とわかった。

 そして、さらに掘ってみるとまたすぐにカラミ画像が! しかも今回はきっちりカラんでいるではないか!

 黒ブラに黒ティーバックで、鏡ごしに自撮りしているリオ氏の股の下にいるのは全裸の男性。なんと、顔面騎乗位画像を載せてしまったのだ! そして、コメントにも、

 

センシティブな顔面騎乗です

 

 とあるとおり、センシティブなエロ画像ではないですか!?

 さらに、4月10日のツイートの画像を見てハッとした。チラッとだけどB地区見えてません? 鏡の水滴がちょうど肝心なところにあって邪魔してるんだけど、これって…ですよね~。

 そしてその前日のツイートを見て、例のシワがワレメに見えた画像の概要が判明した。それがこれだ。

PHARFAITEデビューしたので

みてください

競泳水着すっき

 

 というコメントで知ったのだが、リオ氏が着用していたのは「PHARFAITE(パルフェット)」というブランドの競泳水着だったようだ。2枚目の写真のお尻ちゃんがめちゃセクシーだ。

 そして、3枚目の写真を見ると、指を引っ掛けていたあのヒモがなければ、めっちゃ嬉しい…ヤバいことになりそうなハイレグカットだということもわかった。にしても、その姿が映った豪華な鏡にも目がいってしまうが…。

 そしてそして、何より肝心なショートのボブヘアーがよく似合うリオ氏の顔が判明した! 鼻と口元がボカされてはいるが、こんな美女に後ろから抱きしめられ、耳に熱い吐息を吹きかけられながら乳首をコリコリ、コリコリされたら、ドSの筆者でもビン勃ち先走りは避けられないだろう…(汗)。

 まだ他に顔がもっと顔や姿がよくわかる画像はないかと掘った瞬間、めっちゃいい動画が見つかった。モザイクもぼかしも入ってないその動画とは…。

 顔の前で手を合わせ、ニコニコ笑顔で頭を下げる顔は、上の画像よりずっと清楚な印象だ。白襟の黒のワンピースが清楚さと肌の白さを強調し、うっすらと微笑むその表情は、知性と優しさを醸し出している。こんな美女が客に対して固定ツイートのような残虐非道な責め苦を与えるとは思えないのだが…(笑)。

 

お願い

乳首舐めさせて

 

 コメントを見る限り、やはり本人であることは間違いなさそうだ。きっと、そうとう舐めたかったに違いない。同様のお願い動画は3月15日にも掲載されている。

 そんなリオ氏は、どんな乳首責めプレイをしているのか、口コミを探ってみた。

 

顔が可愛くて肌もすべすべ

言葉責めと同時に首、耳を責めてくる

顔面騎乗位でイキそうになると、何度も寸止めされる

「あと3回我慢して」と残虐非道な言葉

乳首の操り方がまるで魔法

透き通る目で見つめられながらの言葉責めは、まるで魔女の呪文

気がついたら8日で3回も通ってしまった

沈黙の合間にも慎み深い知性を感じる

プレイを思い出すだけでまた乳首も股間もボッキしてくる

 

 掘れば掘るほど次々と出てくるのは、苦悶から悦楽に変わる言葉たちばかり。もはや、チク舐め教教祖とも思えるリオ氏の振る舞いは、客氏らを次々と盲信する信者に変えてしまっているようだ(笑)。

 しかしですよ、心汚れたどスケベライターとしては、果たしてリオ氏はどこまで脱いでくれるのかが非常に気になる。ショートボブの清楚系美女のおっぱいを揉んだり、たぶんツルツルであろうおマンマンにむしゃぶりついたりすることは可能なのだろうか? 

 だが、それを知るには直接会いに行くのが一番のようだ。リオ氏をもっと知りたい、画像をもっと見たいのであれば、TwitterよりHPの写メ日記や姫チャンネルの方が豊富だ。それぞれに違う画像や映像を載せてくれているので、信者になるなら全てチェックすべし。

 それにしても、今更ながらに思うのは、女は見かけにはよらないってことだ。あんなに優しそうな美女が、こんなことをするなんて。明日行ってみっか…。

〈松本雷太Twitter@raitama36

men's Pick Up

風俗関連トピック