超美形の淫乱主婦! ヘッドライト5回点滅は「遊ばない?」のサイン!? ~ブッ飛び素人モデルFile~

超美形の淫乱主婦! ヘッドライト5回点滅は「遊ばない?」のサイン!? ~ブッ飛び素人モデルFile~の画像1
※イメージ画像:Getty Imagesより

 

 1998年から2018年7月まで、20年間にわたり編集者としてエロ本に携わってきたという川田拓也氏(49歳)。ハードでエグいマニア誌から始まり、引退までの13年はコンビニ系のアダルト誌を編集。趣味と実益を兼ね「ハメ撮り写真は極力自分で撮る」が信条だったとか。

 そんな氏がエロ本編集者人生を振り返り、今思うのは「風俗嬢よりAV女優より、いろんな意味で本当にエグいのは素人女性!」だということだそうで…。川田氏が、足かけ20年でハメ撮った720人以上の女性の中から、今でも忘れられないブッ飛び素人モデルとのエピソードを蔵出しする。


【ブッ飛び素人モデルFile 098】

超美形の淫乱主婦! ブレーキランプ5回点滅は”遊ばない?”のサイン!?/和貴子(36歳・職業)


 エロ本編集者なんかをしていると、たま~に「モデルに興味あるって女性がいるんですけど、紹介しましょうか?」なんてお声がけをいただくことがあります。

 そういって紹介される女性ってのは、ちょっとお金に困ってる女性か、ただ単にエロい女性かの二択なんですよね。

 で、エロい女性を紹介されたときってのは、黙ってても面白い展開になるものでして…。

 今回、お話するエピソードの主人公になる主婦を紹介してくれたのは、現役を引退し、主婦に戻った元・風俗嬢の良子さんでした。

 ある日、僕に電話をよこしてきた良子さん。


『主婦友にね、超美人なのに超淫乱な奥さんがいるのよ。紹介料くれたら、連絡付けるけど?』


 彼女によると、その主婦友は仲間内でも羨ましがられるほどの美貌の持ち主。


『ところがね、ダンナが仕事以外には超無気力な男で、その上に彼女にも無関心。当然、もう何年もセックスレスって状態らしいんだけど…彼女、それを言い訳にしてけっこう遊んでるんだって』


 取材する気があれば、あとは直接本人に聞いてくれという良子さん。元風俗嬢をして「超淫乱」だと言わしめるのだから、話を聞いておいてソンはないだろうって思うじゃないですか。

 当然、良子さんに取材のブッキングを依頼。数日後、インタビュー取材ということで、いつものラブホではなくビジネスホテルでお話を伺わせてもらうことになったんですが…。

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック