岬さくら(みさきさくら)インタビュー後編 性に真面目な新人AV女優の性感帯、潮吹きとは

FANZAニュース×メンズサイゾー】元芸能人で17ライバー岬さくら AVデビュー記念インタビュー

お待たせしました。前編で大反響を巻き起こした溜池ゴロー専属・岬さくらさんのインタビュー後編をお届けします。
毎回新しい発見と体験があるAVでのセックス。これが楽しくて仕方がないという撮影の裏話を中心にたっぷりトークを展開してくれました。

真面目で謙虚な岬さくらさんをフォローすべく、前編から引き続き積極的にアドバイスを送る広報さん(女性)の言葉を素直に聞く姿は、全てを受け止めるセックスに通じるのかなと想像させてくれます。
最後までたっぷりとお楽しみください。

前編はこちら

【FANZAニュース×メンズサイゾー】元芸能人で17ライバー岬さくら AVデビュー記念インタビュー 9月12日、FANZAでデビュー作が配信開始となった岬さくらさんは、溜池ゴローからAVデビューしたのに「人妻」ではない異例の大型新人。 芸能人から17ライバー、そしてAVへ。「貴方の疲れを消し飛ばしちゃう女優さんを目指し」て挑んだ初めての撮影や、真面目で純真な性格ゆえに普通の人とはちょっとズレてしまったプライベートセックスについて。 たっぷりお話ししてくれました。前後編でお届けしますので最後までたっぷりお楽しみください! (インタビュー・文/ミヤザワタカキ) (構成/FANZAニュース編集部) CMなどで活躍!地方のコンテストでもグランプリに輝いた元・芸能人!AVデビュー!! 岬さくら 岬さくら、AV出演は動画配信の延長? ――Twitterを拝見したら動画をいっぱい投稿されてて驚きました。 岬 17LIVEをやっていて動画の方が慣れてるんです。むしろ写真は苦手で。だから全部動画にしちゃおうと。そのほうが自分らしいかなと思って…。 ――なるほど。17LIVEは「ギックリ腰になり、始めてみました」とありましたね。 岬 はい。ギックリ腰をして動けなくなって、天井を見ながら「何をしよう…」と思っていた時に17LIVEに出会いまして。それで、ありのままの自分を配信してみたら、個人で発信するのがスゴくい楽しいなと思って。それで、AVもその延長線上じゃないかって。 (FANZAニュース編集) いきなりAVの話が出てきましたよ(笑) ――ありのままの自分を配信していた所からAVデビューが連想されたということは、以前から興味があったんですか? 岬 一応あったんです。けど不安な部分もあって。配信でありのままの自分を伝える楽しさを知ったら“いろんな人の癒しや元気の源になりたい”っていう想いが一緒ならいいんじゃないか、って思いを強めていった感じですね。 ――自己表現の1つとしてAVもありと? 岬 そうですね。それでいろいろ調べていったら、想像していた以上に女優の皆さんがキラキラしていて、頑張っていて。「いいかもしれない…チャレンジしてみよう」って思いました。 (広報) 三上悠亜ちゃんのTwitterとか見てたんだよね。 岬 はい。AVを意識し始めた頃から見させてもらってます。 ――それまでAVは見たことあったんですか? 岬 ちゃんと見たのは「AVに出ようかな」って意識し始めてからですね。 「下ネタを話しているのを聞いて家に帰って調べてたら…」 ――それまでは? 岬 ホントにちょっとだけ。チラ見というか、広告なんかが出てくるのをクリックしたら裸のおっぱいの大きな女の人が出てきて「うわ~」って。凄かったですね~。 ――いつ頃の話ですか? 岬 中2くらいだったと思います。 ――でも、普通にパソコン触ってもエロ広告は出てこないでしょう(笑) 岬 同級生の男の子達が下ネタを話しているのを聞いたら、知らない単語がいっぱいあって、家に帰って調べてたら…(照れ笑い)。 ――最初に調べた単語は覚えてますか? 岬 オナニーとか、オマンコとか。マスターベーションは教科書に載ってたけど、オナニーはわからなくて。 ――そしたらエロ動画にたどり着いちゃった? 岬 そうなんです。 初クンニは中2でも初フェラは高1、初セックスは高2 (編集) 別のインタビューには、「その頃お付き合いした彼氏に自分からフェラしようとした」と書いてありましたね。 岬 そうですね。それが普通だと思っていたので。 (編集)しかもその彼とはエッチしてないとか。 岬 はい。最後までは。でも、ある程度は責めてくれたので、やっぱりギブアンドテイクでお返ししなきゃいけないと思って。フェラっていうのがあるのは知っていたので「舐めようか?」って。でも断られちゃいました…。 ――お返しってことは、クンニはされたんですか? 岬 そうですね。 ――まだ処女ですよね。オマンコを見られたり、舐められたりするのにも抵抗ありそうですが? 岬 ありました。最初は「そんなところ見るの!舐めるの?!」って思いましたし、恥ずかしかったんですけど…。 ――相手が舐めたがったから? 岬 求められたらそのまま…でした。 ――そこまでしていて、フェラは断っちゃう中2男子って凄いなぁ(笑) 岬 向こうなりに調べて「痛いって聞いたからいい」って怖がられました。 ――ということは童貞クン? 岬 はい。 ――もったいないなぁ。じゃあ初フェラもセックスももっと後ですか? 岬 そうですね。その彼とは中3で別れて、高1でつきあった彼と。セックスは高2になってからでした。 ――その彼にも「舐めようか?」って言いました? 岬 はい。やっぱり自分が女の子の日で出来ない時とか、口でヌイたりしてました。 (編集) 優しいですねぇ~。 「出すのは口の中だと思っちゃってた」「吐き出すっていう選択肢がありませんでした」 ――さも当たり前のように言いますね。 岬 そう思ってました。それが普通なのかと…うふふふふ。 (編集) 本能じゃないですか? 岬 そうかなぁ。やっぱり責めるのもしないと、とは思いますけど…。 ――普通は高校生で責めなくちゃとは思わないでしょ~。 岬 確かに後からいろんな女の子の話を聞いたらちょっと違っていて、「自分は普通じゃなかったのかな」って思いました。 ――特に普通じゃなかったのは? 岬 (精子を)出すのは口の中だと思っちゃってたことですね。 ――なんと!口内発射が基本。それは確かに普通じゃないかも。 岬 なんか外に出しちゃうのはかわいそう、みたいな。受け止めなきゃって。 ――ということは、そのままゴックン! 岬 はい。吐き出すっていう選択肢がありませんでした。 ――初体験の前からってことですよね? 岬 はい。1年ほどは最後までしなかったので。 ――初イチャイチャからセックスまで随分と時間がかかってますねぇ。どこまで前戯的なことをしてたんですか? 岬 段々ですけど、上の下も全部責めてくれて、ただ挿入だけがない感じでした。それで逆に私がフェラしてフィニッシュ。エッチまでは行かない。 ――フェラが上手すぎて挿入まで我慢出来なかっただけじゃないですか? 岬 いやいやいやいや……。そんなことないと思います。 ――でも、すでにいろいろ見て勉強してたんですよね。 岬 勉強はしてないです。まだ偶然出てきた広告をクリックしちゃうレベルでしたから。 ――舐めてる時に「挿れようか?」とは言わなかったんですか? 岬 それはなかったです。やっぱり最初は怖かったし、興味はあったけど「自分から」っていう選択肢はなかったというか。言われたらやってみようとは思ってたんですけど、言われなかったので…。 初めてオチンチンを見た時は「普通の時と勃ってる時の差が凄いなって」 ――初めてオチンチンを見た時はどんな印象を持ちましたか? 岬 ビックリしましたね。普通の時と勃ってる時の差が凄いなって。 ――普通の時のオチンチンなんて見る機会あります? 岬 いや。直に見たのは勃ってる時だけ。けど、最初はちっちゃいのに段々ムクッて起き上がるじゃないですか。それってズボンを穿いていてもわかるし。すごく面白いなって。 ――責められながらそういう変化も見ていた? 岬 いや、攻撃開始は勃ってからだったので…。 ――ズボンが膨らんだらそろそろ責められるぞと。 岬 あはははは そんな感じでした。それで、してもらったら私もお返ししようって。 ――その頃はもうイク感覚あったんですか? 岬 わからないです。 ――初エッチした彼も童貞? 岬 でしたね。 ――だからお口に出しても「吐き出していいよ」って言ってくれなかったのかな。 岬 出されたら即飲むものだと思っていたので、もしかしたら「飲んじゃったの!」ってビックリしてたかも…。 ――童貞の時に、こんな可愛い子にフェラで抜いてもらって、ゴックンまでしてもらえるなんて、羨ましすぎます! 岬 今思うと、その後が大丈夫だったか心配ですね。 ――確かに。まさかその後もずっと即ゴックン? 岬 いや、次に付き合った人に「吐き出していいよ」って言われてビックリしたんです。「あっ、出してもいいものなんだ」って。あはははははは! 恋愛もセックスも禁止の事務所に所属してオナニー三昧 (編集) その後ですかね、高校時代から芸能活動を開始されたようですが、恋愛もセックスも禁止でしたか? 岬 そうですね。厳しい事務所だったので。 (編集) じゃ、オナニー三昧? 岬 …してましたね。うふふふふ(照れ)。 ――恋愛禁止はツラくなかったですか? 岬 恋愛すると尽くしちゃうというか、そういうタイプだと分かっていたので、当時は「芸能活動に集中するぞ」って割り切れました。その頃は恋愛だけじゃなくて遊びも全て我慢して頑張ってました。 (編集) 真面目ですねぇ。 ――オナニーに目覚めたのはいつ頃だったんでしょう? 岬 エロい言葉を調べてた頃ですね。言葉もですけど、突然見た広告も衝撃的で興奮もしたし…。パソコンの所にあった回る椅子を跨いでいたらコスレて「あれっ、コレ結構気持ちいいかもしれない」って。そういうのから始まりました。 ――初オナニーは椅子だったんですね。 岬 最初はグルグル回して遊んでただけですけど、「何か気持ちいい」「格好もAVに似てるし、ココってもしかしたら気持ちいいのかもしれない」とかそんな感じでした。 ――「ココ」ってオマンコですよね。自分で触ったりは? 岬 しました。ベッドに行ってこっそり。

(インタビュー・文/ミヤザワタカキ)
(構成/FANZAニュース編集部)

岬さくら(みさきさくら)インタビュー後編 性に真面目な新人AV女優の性感帯、潮吹きとはの画像1

「今まで(エッチを)100%受け入れて楽しんで来ちゃった」

――気になることは調べる性格のようですが、デビューが決まった時、AVメーカー「溜池ゴロー」についても調べましたか?

岬 もちろんです。タイトルが衝撃でしたね。隣人がソープ嬢だったり、夫の上司に犯●れ続けるとか、「すごいなぁ~」って。

(FANZAニュース編集) その人気シリーズに出演する可能性もあるわけですよ。

岬 そうですね。楽しみです。

――ドラマ、お芝居に対して自信のほどは?

岬 楽しみですけど、今までの芸能生活ではCMでチョロッと演技するくらいで、そんなに長時間の演技をしたことはないんです。だからちょっと未知の世界すぎる感じですね。

(編集) これからは主役ですよ。

岬 ありがたいですけど、緊張です。

――設定や役柄があるエッチと、ありのままの自分でするエッチはどっちがやりやすそうですか?

岬 最初嫌がって、段々気持ち良くなっちゃう…みたいな作品って、エッチで演技がそんなに出来ないんじゃないかと思うので少し心配ですね。川上奈々美さんなんて嫌がる演技が話題になったくらいじゃないですか。「これはスゴい!」と思っちゃいまして…(恐縮)。 (※編集部注:川上奈々美の犯●れる演技があまりにも上手すぎてアタッカーズの主演作が倫理団体の審査に引っ掛かり、大幅カットして発売せざるを得なくなった。)

――楽しくなっちゃうから、エッチ中に嫌がるのは難しそうだな、と?

岬 そうなんですよ。今まで100%受け入れて楽しんで来ちゃったので。

(編集) 確かに岬さんは怒るイメージが湧かないですし、「やめて~!」というシーンもあまり想像が出来ない。

岬 そうなんです。本当に普段の生活でも怒らないので…。そこが心配というか、ちょっと緊張ですね。

ソープ嬢や不倫妻の役もやってみたい!

――ソープ嬢や不倫妻の役はやってみたいですか?

岬 はい。心配ですけどやってみたいです。

(編集) 不倫という行為についてはどう思います?

岬 いいんじゃないですかね。

――真面目な性格なのに、そこはいいんですか(笑)

岬 そうですね。やっぱり、人間なにかしら癒されることがあったほうがいいかと思うので。

――今は独身ですよね。それでも人妻役をやることになると思いますが…。

岬 楽しみですね。人妻役も面白いのかなと思って。

岬さくら(みさきさくら)インタビュー後編 性に真面目な新人AV女優の性感帯、潮吹きとはの画像2

――結婚観や、理想の家庭像みたいなものはありますか?

岬 え~っ!…えーと、仕事も頑張ってくれていて、家庭でも楽しい旦那さんがいいです。楽しい家庭を築きたいですね。旦那さんは献身的な人がいいです。

――人妻役の作品はもう撮りましたか?

(広報) 人妻役もシリーズ物もまだですね。岬さくらさんの魅力を全面に出した作品だけです。それに溜池ゴローも昔とイメージ違いますからね。もうミニスカートで雑巾がけするシーンもほとんど無いし。

岬 えっ?(キョトンとした顔になる)

――分からないですよね。溜池ゴローの作品にはかつていろんな名物シーンがあったんですよ。

岬 へぇ~、面白い。でも私で大丈夫ですか?

(広報) 大丈夫!今はそういうシーンも必ずじゃないし、意外と自由になってますよ。人気シリーズだけじゃなくて、それこそ岬さくらちゃんみたいな新人がいてくれることがメーカーとしてもありがたいです。

岬 こちらこそです~。

――溜池ゴローの看板を背負って欲しいってアピールされてますよ。

岬 私も応えられるように頑張りたいです!

(編集) 前向きでいいですねぇ。

――スタイルもいいし、お肌も綺麗だし、エロいし、何も問題ないでしょう。

岬 ありがとうございます!

AV撮影は1日中するものだと思ってた

CMなどで活躍!地方のコンテストでもグランプリに輝いた元・芸能人!AVデビュー!! 岬さくら

――その美肌は何か特別なケアをされてるんですか?

岬 週1でスクラブしてます。ボディクリームはよく塗りますけど、そのくらいですかね。

――パッケージの写真だとその綺麗なお肌も上気して見えますが、AVのセックスは時間的に長いと思いましたか?

岬 短い。というか一日中してるのかと思っていたんです(笑)。AVで見てるものが全部撮影だと思っていたし、お昼を食べる時間もメイクの時間もあるなんて思っていなかったので。

――逆に一日中ハメっぱなしでハメまくるつもりだったのにガッカリした?

岬 あはははは!そんなことないです~。1日中するならどうしようか、体が持つかなって思っていました。

(編集) お昼ご飯はちゃんと食べられました?

岬 食べました。最初はお腹が出るのを気にしておかずだけ食べようってマネージャーさんと話していたらスタッフさんが「今、小耳に挟んだんだけど、気にしないで食べないと倒れちゃったりするから。食べてね」って言ってくれて…。

(広報) 夏場は撮影中にエアコンを止めたりするからね。すごく体力消耗するのよ。

岬 そう!そういうことも初めて知りました。エアコンの音が入らないように。

岬さくら(みさきさくら)インタビュー後編 性に真面目な新人AV女優の性感帯、潮吹きとはの画像4

――撮影でやって驚いた体位はありましたか?

岬 (裏表紙の大写真を見て)これはあんまりやらないですよね。騎乗位でしかも後ろに手をついて。プライベートではしないですよね。

CMなどで活躍!地方のコンテストでもグランプリに輝いた元・芸能人!AVデビュー!! 岬さくら

――なかなかしないでしょうね。

岬 体位は2本目で本当にいろいろな体位をやっていて。なんか…四十八手?を参考にしながらやるっていうコーナーがありました。ソファにプランクしながらバックでする、みたいな感じでした(笑)。

プライベートでの潮吹きは?

(編集) 2本目は潮吹き作品みたいですね。すでに予約開始になっていますよ。

岬 はい。

潮吹き禁止を命じられてガマンするけど大量に出ちゃった3本番 岬さくら

(編集) 潮吹きを禁止されるけど、大量に吹いちゃう。

岬 禁止するのひどいですよね。うふふふ!

――デビュー作はありのままで、2作目は潮吹きに四十八手。ナイスな展開ですね。

岬 いろいろチャレンジさせてもらいましたよ。

(広報) シリーズ作品じゃないので、全て彼女のために考えられた内容だと思います。

岬 開発されていく感じですかね。
岬さくら(みさきさくら)インタビュー後編 性に真面目な新人AV女優の性感帯、潮吹きとはの画像7
――プライベートで潮を吹いたことは?

岬 いやー、あまり記憶になくて。これが潮かな?違うかな?っていう程度で。オナニーの時に、たまに「あれっ?出ちゃった?」ということはありました。でもスタジオだし、汚しちゃいけないかなと思って…。

(広報) そんなの考えちゃダメ。自由でいいんだよ~。

岬 あははははは!はい!

――結果、2本目は大量に吹いちゃった。

岬 そうですね。「こんなに出るんだ」ってビックリしました。

岬さくら(みさきさくら)インタビュー後編 性に真面目な新人AV女優の性感帯、潮吹きとはの画像8

高校時代から3点責め

――トルネード手コキのようなスペシャル技はフェラにもありますか?

岬 やっぱりW技になるんですかね。左手で玉を触りながら、右手でトルネードしながらフェラする、みたいな。

(編集) そんな大技をどこで覚えたんですか(笑)

岬 わかんないけど昔からなんですよ。昔、お付き合いしていた人に「えっ、何かやってる?」って疑われたことがあります。

――昔って高校時代でしょ。やっぱり天才は本能で出来ちゃうんですね~。

岬 なんか「気持ち良くしてあげよう」ってなった時に、「空き」が出来ないほうがいいと思って。

――「空き」?

岬 乳首が空いていたらそこを責めて3点責めにしたりとか…。

(編集) 発想がプロだ!そりゃ疑われるわ!

岬 あははははは!

岬さくら(みさきさくら)インタビュー後編 性に真面目な新人AV女優の性感帯、潮吹きとはの画像9

理想のセックスはじっくり責めからの中と外の同時責め

――逆に岬さんはどうされると気持ち良くなりますか?

岬 ジワジワと…耳くらいから焦らしながら…ですね。

(編集) 前戯は長めで?

岬 そうですね。長いというか、周りから周りからじっくり焦らされるのがいいと思います。

――同時責めよりも?

岬 それは最後にお願いしたいです。ストレートすぎるかもしれないですけど、正常位しながらクリを責められるのあるじゃないですか。あれ、いいですよね~。あははははは!

(編集) そういう具体的なエピソードもっとちょうだい!

岬 中も外も両方ですからメチャクチャいいんですよ!!!

(編集) エンジンがかかってきましたね(笑)

デビュー作のセックスは濃密で美味しかった

――最初の撮影が終わった夜はすぐ寝ちゃいました?

岬 余韻に浸ってました。

――オナニーした?

岬 そんな感じです。

岬さくら(みさきさくら)インタビュー後編 性に真面目な新人AV女優の性感帯、潮吹きとはの画像10

――どのシーンの余韻が濃密で美味しかったでしょう?

岬 最初のエッチと、オイル。

――デビュー作のSEXシーン両方ともだ(笑)

岬 やっぱり初めてだったので。うふふふふふ!

岬さくら(みさきさくら)インタビュー後編 性に真面目な新人AV女優の性感帯、潮吹きとはの画像11

――2本目の撮影には緊張せずに臨めましたか?

岬 いや~、3本目も撮りましたけど、まだやっぱり緊張しますね。

(編集) 内容も毎回違いますからね。監督さんは一緒だった?

岬 1本目と2本目は同じ監督さんでした。で、もう慣れたかと思ったら3本目で監督さんが代わって…。

――男優さんは?

岬 1本目の大島丈さんが3本目でもいらっしゃいました。他は全部違う男優さんです。

――初めての人といきなりセックスは慣れましたか?

岬 そうですね。完全にとは言えませんけど、男優さんに全部任せられるので。けど、こっちが責める時に「はじめまして」の場合は、また「どうしよう」って緊張しちゃいそうです。

――大島さんの2度目はどうでしたか?

岬 これは安心感の塊でした。初めましての時とも気持ち良さが違うというか、エッチしてる時はどうしても気持ちが出ちゃうので。だから回数が重なるとやっぱりイイですね(笑顔)。

――じゃあこれから同じ男優さんと回数を重ねるほどいいセックスになっていくんですかね。

岬 そうだと思います。

――今後の見所になっていきそうですね。

岬 はい。(少し恥ずかしそうに小さく頷く)

岬さくらの性感帯は?

――オーソドックスな質問を忘れてました。性感帯は?

岬 やっぱりクリと中になっちゃうと思いますね。

――それ以外で男優さんに触られ、舐められてフニャッとしちゃう部分は?

岬 耳やクビ、太もも、内ももですかね。

(広報) デビュー作の最初のシーンで「どこでも気持ち良くなるんだね」って言われてたよね。

岬 あはははは 確かに全身好きです。舐めてもらったりするのは。

――プライベートでそこまで舐められることってありましたか?

岬 いや。そんなにはないと思います。

――初めて舐められてビックリした場所は?

岬 腋ですね。「腋まで舐めるの!」って。

岬さくら(みさきさくら)インタビュー後編 性に真面目な新人AV女優の性感帯、潮吹きとはの画像12

(広報) 歳上にモテるでしょ。

岬 いやいや~。

(広報) 男心をくすぐる声質をしてるなって思うんですよ。高すぎず低すぎずで、自然に耳に入ってくるというか。すんなり話が入って来る。小鳥のさえずりと同じ様な癒し効果がある声だなと思って。

岬 (さらに照れて)うふふふふふ♪

――確かに素敵な声ですよね。

岬さくら好きなオチンチンは?

(編集) オチンチンは大きさ、硬さ、長さ、太さ、どういうのがいいですか?

岬 まだちょっとコレがいいっていうのは分からないですけど、硬いのがいいんじゃないですか。

――奥が気持ちいいんですよね。

岬 そうですね。だからすごく大きいのよりは、普通くらいでも奥って突けるじゃないですか。だからそれでいいんじゃないかなって。

(編集) 夢のある話ですね。

――奥がいいとスリムで長めの方が合うんでしょうか?

岬 あ~~。スリムで長めよりも短くて太めの方がいいかもしれませんね。

Mだと思ってたのに責めるのが楽しかった

――撮影で責めるのと責められるのはどちらがやりやすいですか?

岬 私、絶対Mだと思ってたんですよ。でも3本目の撮影でMの男優さんを責めることになって、いざ挑戦してみたら責めるのが楽しくなって来ちゃいました。スタッフさんからは「向いてる。意外と自分が思っているのとは違う役柄が合ったりするんだよ」って言われました。確かに楽しかったです。

――どの辺りが特に楽しかったですか?

岬 いろいろ言葉で責めたりするところです。責めっぱなしでずっと楽しかったですね。責める言葉は監督さんに教えてもらいながら。今までそうやって言葉責めすることなんてなかったし、男優さんもすごく反応してくれたので気にならなかったです。

――ご奉仕するのと責めるのは紙一重ですからね。

岬 そうですね。反応次第だと思います。男優さんが無反応だったら私も自信なくしてたと思うんですけど…。

――男優さんが喜んでいるのが伝わったのが大きかった。

岬 そうだと思います。喜んでくれたら「もっと喜ばせたいな」と思えるので、ポンポン責められました。

――言葉以外、例えば乳首を責めたりも出来ましたか?

岬 そうですね。皆さん教えてくれるのが上手ですよね。分からないことは最初にちょっとだけ見せてくれて、流れがわかったら撮る感じで…。

(編集) 3本目でそこまでできるのはやっぱり凄いと思います。

岬 本当ですか?

(広報) 勘がいいんじゃないですか。

――勘がよくて、努力家で、ご奉仕好きで…。岬さんだからだと思います。でもどうして今までMだと思っていたのでしょう?

岬 自分から責めることがなかったし、責めてもらって良かったので。でも責めてみたら意外と楽しかったんです。

――やっぱり高校生の時に「挿れようか?」と言っちゃったほうがよかったんじゃないですか?

岬 そうですね。襲っちゃえばよかったですね(笑)。

――童貞クンがこんなかわいい処女の彼女に襲われたら間違いなく人生踏み外したと思いますけど(笑)

岬さくら(みさきさくら)インタビュー後編 性に真面目な新人AV女優の性感帯、潮吹きとはの画像13

ライブ配信時代のファンも作品を買ってくれた

(編集) 7月にTwitterを始めました。ファンの方の嬉しかったコメントはありますか?

岬 シンプルですけど「サンプル動画を見て予約したよ」とか。あとは元々の17LIVEのリスナーさんや、仲の良いライバーさんまでがまさか作品を買ってくれたという…それは本当に嬉しかったですね。

――ライバー同士ってリアルな知り合いとは違う距離感だと思うんですけど、自分のセックスを見られるのはどんな感じでしょう?

岬 やっぱり恥ずかしいですよ。「ちぇる(17LIVEネーム)」の方のリスナーさんは離れないで残ってくれればいいと思っていたんです。でもまさか岬さくらのTwitterをフォローしてくれて、しかも作品を買ってくれるというのは予想外で。めっちゃ恥ずかしいんですけど…ね。(笑顔)

――こうなったら上手く両方を巻き込んで行こうと。

岬 そうですね。みんなが幸せになれるならいいですね。

――「予約したよ」って言ってくれたライバーさんは男性?女性?

岬 女性が目立ちますね。スクショで予約画面送ってくれたり。あと「どんな感じなの?」「どうしたらそんなスタイルになるの?」「下着どこで買ったの?」とかメチャ質問攻めになりました。で、意外と男性は「触れていい話題なの?」みたいに距離感を取ってくれがちですね。

(広報) じゃあライバーさんは結構好意的に受け止めてくれてる?

岬 そうですね。普通に仲いいです。

(広報) 最初は迷ったんだよね。だからメーカーとしては17LIVEは(辞めても続けても)どっちでもいいよって言ってたんだよね。

岬 そうですね。AVデビューしたら17LIVEは卒業しなくちゃいけないかなと思っていたんです。でもフォロワーさんも居るし、いろいろ考えたんですけど…。本当にみんな優しくて。

(広報) よかったよね。

――推しが新しいことに挑戦するなら応援しようって思ったんでしょうね。

岬 そうですね。ありがたいです。

「前例がない」を開拓するAV女優が目標

岬さくら(みさきさくら)インタビュー後編 性に真面目な新人AV女優の性感帯、潮吹きとはの画像14

――今後の目標を伺います。どういう女優さんになりたいですか?

岬 皆さんの疲れを吹き飛ばせるような女優さんになりたいです。それと、ライブ配信をやっている女優ってなかなか居ないかと思ったので、そういう「前例がない」を開拓していきたい、新しい景色をファンになってくださる方たちとみんなでたくさん見ていけたらなと思ってます。

――AV以外でやってみたいお仕事はありますか?

岬 何でもしてみたいです。具体的にはこれからになりますけど、いろいろチャレンジしていきたいですし、見つけたいです。

(広報) この間、雑誌で初めて撮り下ろしのヌードを撮りましたよね。

岬 写真…難しいですよね。

――モデルをやってたのに?

岬 あんまり自撮りしてこなかったのと、今まで服をメインにしたポージングだったので。自分がメインだと全然変わって来ちゃうからまだ慣れてなくて…。写真は勉強中です。

(編集) 動画の方が得意なんですね。

(広報) ホント、マメだよね。朝昼晩とアップしてて。

岬 全然です。1日3回更新でちょうどいいですよね。17LIVEの時も1日3回配信してたので。ただ、コメントが数百件以上来ると…。

(編集) それは時間的にも大変だし腱鞘炎になっちゃう!

(広報) 全部返すのは無理だよ。楽しめる範囲で大丈夫ですよ…。

岬 はい!

――最後にファンの皆様や、この記事で初めて岬さんを知った皆様にメッセージをお願いします。

岬 「皆様の疲れを吹き飛ばせるような女優さんになりたいです」っていうのは私の根本的な思いなので繰り返しになりますけど言わせてください。あと、本当はイベントで直接会ってお話したいんですけど、なかなか今は難しい状況なので…。生配信も毎日しているのでSNS等でも毎日絡んでもらえたら嬉しいです。

(広報) 安全優先なので、イベント開催はもう少し待ってくださいね。

岬 ある意味、生配信をずっとしていてよかったです。でも、早くイベントしたいですねぇ。皆さんに会いたい!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
●後記●

広報さんの推す通り、声も素敵なのはTwitterの動画で確認して下ください。
とにかく真面目でいい人、そして天性のエロスの持ち主です。後半、自然体になるほど魅力が増して行きました。
イベントで直接話す機会があれば、歳上だけでなく同年代や歳下も虜にしてしまうでしょう。ぜひ岬さくらさんの作品をチェックしてみてくださいね!

(インタビュー・文/ミヤザワタカキ)
(構成/FANZAニュース編集部)

【記事提供:FANZAニュース

men's Pick Up

AV関連トピック