岬さくら 元芸能人がAVデビュー!衝撃の初体験・オナニー・愛用のオモチャについて聞いてみた

FANZAニュース×メンズサイゾー】元芸能人で17ライバー岬さくら AVデビュー記念インタビュー

9月12日、FANZAでデビュー作が配信開始となった岬さくらさんは、溜池ゴローからAVデビューしたのに「人妻」ではない異例の大型新人。
芸能人から17ライバー、そしてAVへ。「貴方の疲れを消し飛ばしちゃう女優さんを目指し」て挑んだ初めての撮影や、真面目で純真な性格ゆえに普通の人とはちょっとズレてしまったプライベートセックスについて。

たっぷりお話ししてくれました。前後編でお届けしますので最後までたっぷりお楽しみください!

(インタビュー・文/ミヤザワタカキ)
(構成/FANZAニュース編集部)


岬さくら 元芸能人がAVデビュー!衝撃の初体験・オナニー・愛用のオモチャについて聞いてみたの画像1

岬さくら 元芸能人がAVデビュー!衝撃の初体験・オナニー・愛用のオモチャについて聞いてみたの画像2
CMなどで活躍!地方のコンテストでもグランプリに輝いた元・芸能人!AVデビュー!! 岬さくら

岬さくら、AV出演は動画配信の延長?

――Twitterを拝見したら動画をいっぱい投稿されてて驚きました。

岬 17LIVEをやっていて動画の方が慣れてるんです。むしろ写真は苦手で。だから全部動画にしちゃおうと。そのほうが自分らしいかなと思って…。

――なるほど。17LIVEは「ギックリ腰になり、始めてみました」とありましたね。

岬 はい。ギックリ腰をして動けなくなって、天井を見ながら「何をしよう…」と思っていた時に17LIVEに出会いまして。それで、ありのままの自分を配信してみたら、個人で発信するのがスゴくい楽しいなと思って。それで、AVもその延長線上じゃないかって。

(FANZAニュース編集) いきなりAVの話が出てきましたよ(笑)

――ありのままの自分を配信していた所からAVデビューが連想されたということは、以前から興味があったんですか?

岬 一応あったんです。けど不安な部分もあって。配信でありのままの自分を伝える楽しさを知ったら“いろんな人の癒しや元気の源になりたい”っていう想いが一緒ならいいんじゃないか、って思いを強めていった感じですね。

――自己表現の1つとしてAVもありと?

岬 そうですね。それでいろいろ調べていったら、想像していた以上に女優の皆さんがキラキラしていて、頑張っていて。「いいかもしれない…チャレンジしてみよう」って思いました。

(広報) 三上悠亜ちゃんのTwitterとか見てたんだよね。

岬 はい。AVを意識し始めた頃から見させてもらってます。

――それまでAVは見たことあったんですか?

岬 ちゃんと見たのは「AVに出ようかな」って意識し始めてからですね。

「下ネタを話しているのを聞いて家に帰って調べてたら…」

――それまでは?

岬 ホントにちょっとだけ。チラ見というか、広告なんかが出てくるのをクリックしたら裸のおっぱいの大きな女の人が出てきて「うわ~」って。凄かったですね~。

――いつ頃の話ですか?

岬 中2くらいだったと思います。

――でも、普通にパソコン触ってもエロ広告は出てこないでしょう(笑)

岬 同級生の男の子達が下ネタを話しているのを聞いたら、知らない単語がいっぱいあって、家に帰って調べてたら…(照れ笑い)。

――最初に調べた単語は覚えてますか?

岬 オナニーとか、オマンコとか。マスターベーションは教科書に載ってたけど、オナニーはわからなくて。

――そしたらエロ動画にたどり着いちゃった?

岬 そうなんです。

初クンニは中2でも初フェラは高1、初セックスは高2

岬さくら 元芸能人がAVデビュー!衝撃の初体験・オナニー・愛用のオモチャについて聞いてみたの画像3

(編集) 別のインタビューには、「その頃お付き合いした彼氏に自分からフェラしようとした」と書いてありましたね。

岬 そうですね。それが普通だと思っていたので。

(編集)しかもその彼とはエッチしてないとか。

岬 はい。最後までは。でも、ある程度は責めてくれたので、やっぱりギブアンドテイクでお返ししなきゃいけないと思って。フェラっていうのがあるのは知っていたので「舐めようか?」って。でも断られちゃいました…。

――お返しってことは、クンニはされたんですか?

岬 そうですね。

――まだ処女ですよね。オマンコを見られたり、舐められたりするのにも抵抗ありそうですが?

岬 ありました。最初は「そんなところ見るの!舐めるの?!」って思いましたし、恥ずかしかったんですけど…。

――相手が舐めたがったから?

岬 求められたらそのまま…でした。

――そこまでしていて、フェラは断っちゃう中2男子って凄いなぁ(笑)

岬 向こうなりに調べて「痛いって聞いたからいい」って怖がられました。

――ということは童貞クン?

岬 はい。

――もったいないなぁ。じゃあ初フェラもセックスももっと後ですか?

岬 そうですね。その彼とは中3で別れて、高1でつきあった彼と。セックスは高2になってからでした。

――その彼にも「舐めようか?」って言いました?

岬 はい。やっぱり自分が女の子の日で出来ない時とか、口でヌイたりしてました。

(編集) 優しいですねぇ~。

「出すのは口の中だと思っちゃってた」「吐き出すっていう選択肢がありませんでした」

――さも当たり前のように言いますね。

岬 そう思ってました。それが普通なのかと…うふふふふ。

(編集) 本能じゃないですか?

岬 そうかなぁ。やっぱり責めるのもしないと、とは思いますけど…。

――普通は高校生で責めなくちゃとは思わないでしょ~。

岬 確かに後からいろんな女の子の話を聞いたらちょっと違っていて、「自分は普通じゃなかったのかな」って思いました。

――特に普通じゃなかったのは?

岬 (精子を)出すのは口の中だと思っちゃってたことですね。

――なんと!口内発射が基本。それは確かに普通じゃないかも。

岬 なんか外に出しちゃうのはかわいそう、みたいな。受け止めなきゃって。

――ということは、そのままゴックン!

岬 はい。吐き出すっていう選択肢がありませんでした。

――初体験の前からってことですよね?

岬 はい。1年ほどは最後までしなかったので。

岬さくら 元芸能人がAVデビュー!衝撃の初体験・オナニー・愛用のオモチャについて聞いてみたの画像4

――初イチャイチャからセックスまで随分と時間がかかってますねぇ。どこまで前戯的なことをしてたんですか?

岬 段々ですけど、上の下も全部責めてくれて、ただ挿入だけがない感じでした。それで逆に私がフェラしてフィニッシュ。エッチまでは行かない。

――フェラが上手すぎて挿入まで我慢出来なかっただけじゃないですか?

岬 いやいやいやいや……。そんなことないと思います。

――でも、すでにいろいろ見て勉強してたんですよね。

岬 勉強はしてないです。まだ偶然出てきた広告をクリックしちゃうレベルでしたから。

――舐めてる時に「挿れようか?」とは言わなかったんですか?

岬 それはなかったです。やっぱり最初は怖かったし、興味はあったけど「自分から」っていう選択肢はなかったというか。言われたらやってみようとは思ってたんですけど、言われなかったので…。

初めてオチンチンを見た時は「普通の時と勃ってる時の差が凄いなって」

――初めてオチンチンを見た時はどんな印象を持ちましたか?

岬 ビックリしましたね。普通の時と勃ってる時の差が凄いなって。

――普通の時のオチンチンなんて見る機会あります?

岬 いや。直に見たのは勃ってる時だけ。けど、最初はちっちゃいのに段々ムクッて起き上がるじゃないですか。それってズボンを穿いていてもわかるし。すごく面白いなって。

――責められながらそういう変化も見ていた?

岬 いや、攻撃開始は勃ってからだったので…。

――ズボンが膨らんだらそろそろ責められるぞと。

岬 あはははは そんな感じでした。それで、してもらったら私もお返ししようって。

――その頃はもうイク感覚あったんですか?

岬 わからないです。

――初エッチした彼も童貞?

岬 でしたね。

――だからお口に出しても「吐き出していいよ」って言ってくれなかったのかな。

岬 出されたら即飲むものだと思っていたので、もしかしたら「飲んじゃったの!」ってビックリしてたかも…。

――童貞の時に、こんな可愛い子にフェラで抜いてもらって、ゴックンまでしてもらえるなんて、羨ましすぎます!

岬 今思うと、その後が大丈夫だったか心配ですね。

――確かに。まさかその後もずっと即ゴックン?

岬 いや、次に付き合った人に「吐き出していいよ」って言われてビックリしたんです。「あっ、出してもいいものなんだ」って。あはははははは!

恋愛もセックスも禁止の事務所に所属してオナニー三昧

(編集) その後ですかね、高校時代から芸能活動を開始されたようですが、恋愛もセックスも禁止でしたか?

岬 そうですね。厳しい事務所だったので。

(編集) じゃ、オナニー三昧?

岬 …してましたね。うふふふふ(照れ)。

――恋愛禁止はツラくなかったですか?

岬 恋愛すると尽くしちゃうというか、そういうタイプだと分かっていたので、当時は「芸能活動に集中するぞ」って割り切れました。その頃は恋愛だけじゃなくて遊びも全て我慢して頑張ってました。

(編集) 真面目ですねぇ。

岬さくら 元芸能人がAVデビュー!衝撃の初体験・オナニー・愛用のオモチャについて聞いてみた

――オナニーに目覚めたのはいつ頃だったんでしょう?

岬 エロい言葉を調べてた頃ですね。言葉もですけど、突然見た広告も衝撃的で興奮もしたし…。パソコンの所にあった回る椅子を跨いでいたらコスレて「あれっ、コレ結構気持ちいいかもしれない」って。そういうのから始まりました。

――初オナニーは椅子だったんですね。

岬 最初はグルグル回して遊んでただけですけど、「何か気持ちいい」「格好もAVに似てるし、ココってもしかしたら気持ちいいのかもしれない」とかそんな感じでした。

――「ココ」ってオマンコですよね。自分で触ったりは?

岬 しました。ベッドに行ってこっそり。

――シャワーをあててみたり?

岬 いや~、ないですね。指と……なんか……電動マッサージ器があったんですよ。電マ。それで、「あっ、これはたぶんココにやるやつだ!」と思って使ってました。

――エロ広告で見た?

岬 見てないです。でもピンときました(笑)

(編集) お家では普通にマッサージ器として使われていたやつですよね。

岬 あはは、そうですね。本来の使われ方を…。

――使った感想は?

岬 気持ち良くてビックリしました!

――ご両親が使おうとしたら見当たらなくて…なんてことは?

岬 あったんですよー。ちょっと怒られました。今思えばバレてたのかなって思います。あと、私がAV見ちゃってるのにお父さんが気付いたんですよ。それで怒られたから「えっ、見ないよ!」って言ったらお母さんも「この子が見るわけないじゃない」ってかばってくれて。(すいません、私です)って思いながら、お父さんがちょっと可哀相でした。(苦笑)

コロナ自粛中はAV研究とオナニー

――AVを見てセックスしたいなとは思っていた?

岬 そうですね。興味はありました。

――その後、セックスも経験して、AVに出ようと思ってから改めて見たAVはどうでしたか?

岬 やっぱり「すご~い!」と思いました。

(編集) ギックリ腰がきっかけだと言ってましたけど、AVは腰にキツイんじゃ?

岬 なんか、生配信のリスナーさんも腰のことを心配してくれました。

――ちなみにどんな女優さんのAVを見ましたか?

岬 三上悠亜さんとか、川上奈々美さんとか…。

――見る作品や女優さんを選ぶ基準はあったんですか?

岬 フェラが上手そうだなとか。演技が上手いらしいとか。それぞれのジャンルに特化した女優さんの作品を…。

――凄いなぁ。けど、ジャンルって結構ありますよ。

岬 さすがに全部のジャンルはチェックしてないです。

(編集) ちなみにフェラは誰を選びました?

岬 美谷朱里ちゃん。

岬さくら 元芸能人がAVデビュー!衝撃の初体験・オナニー・愛用のオモチャについて聞いてみたの画像6美谷朱里の輝き。全作品収録。

(編集) さすがのチョイス。

岬 検索したり、聞ける人に聞いたり。私がデビューすることを知ってる友達ならヘンだと思われないだろうと「フェラが上手な女優さんって誰?」とか聞いて。

――結構見たんですか?

岬 見ましたね。で、これいいなって思ったシーンをメモして。

(編集) 熱心だなぁ。

岬 デビューするまでひたすら見てました。

(広報) 撮影まで時間があったからね。コロナの影響でデビュー作の撮影が延期になっちゃったんですよ。

岬 そうなんです。デビューの発表もSNSも出来ないし、何もしないのもどうかと思ったので、「じゃあ勉強しておこうかな」って。もちろん普通にAVに興味があったので、つい調べちゃって、いろいろ見てました。

(編集) じゃあ自粛中はオナニー頻度も上がったんですかね?

岬 確かに。見てると段々したくなっちゃいますからね~。あはははは。

(編集) ウーマナイザーを持ってるって他のインタビューに…。

岬 そうですね。愛機です(笑)

――いつ買ったんですか?

岬 ウーマナイザーは割と最近ですね。去年くらいかな。昔、ローターや電マはジョークで友達からもらったことがあったんです。ウーマナイザーはめちゃくちゃイイと聞いたので自分で買っちゃいました。それからメインの相方です。

初めての撮影は有名男優に緊張!

――そしていよいよAV女優になったわけですが、実際に撮影した感想は?

岬 「初めまして」の人といきなりするし、人前だし、カメラも回ってるし…。当たり前なんですけど、ビックリすることばかりでした。

(編集) そりゃそうですよねぇ。

岬 でも、激しすぎて痛いのかなとか思ってたんですけど、そういうことはなくて。男優さんも優しくて上手ですし、スタッフの方も優しくて温かかったので楽しかったです。

(編集) いきなり楽しめましたか!

岬 はい!

岬さくら 元芸能人がAVデビュー!衝撃の初体験・オナニー・愛用のオモチャについて聞いてみたの画像7

――Twitterには「人生で一番緊張した」とありましたね。

岬 最初はそうですね。緊張しました。

――特にどの辺りで?

岬 前日に男優さんの情報を調べて「あっ、有名な方だ!」って思った段階から緊張しちゃって…。

――そこまで調べたんですか!

岬 はい。どういう人が知っておかないと、と思って。

(編集)やっぱり超マジメ!

岬 調べれば調べるほど「調べなきゃよかった~」と思いました。結局、当日、その本番が始まるまで気が気じゃなくて…実感が湧く間もなく…。

(編集) 期待の新人女優さんですから有名な男優さんがキャスティングされるわけですよ。

岬 あははははははは!いやいやいや~。

(編集) 誰が一番緊張しましたか?

岬 やっぱり最初の男優さんですよね。

(広報) 鮫島さんですね。

岬 すっごくキラキラ。

――オチンチンが?

岬 違いますよぉ~。前日見た写真と全然違って瞳がキラキラ。

(編集) どんな写真を見たんだ?

──以前の映像のお仕事と感覚は違いましたか?

岬 全く違いますね。インタビューシーンは一緒の感覚で出来ましたけど、やっぱり脱ぐってビックリ。

岬さくら 元芸能人がAVデビュー!衝撃の初体験・オナニー・愛用のオモチャについて聞いてみたの画像8

(編集) 男優さんのオチンチンは今までの方々と違いましたか?

岬 男優さんって皆さん大っきいですよね。脱がれた時に「あれっ、こんなに大きいモノだったっけ?」「入るかな?」って思いました。

――過去に見たオチンチンとサイズ感が違ったと。

岬 完全に別物でした。

岬さくら 元芸能人がAVデビュー!衝撃の初体験・オナニー・愛用のオモチャについて聞いてみたの画像9

――最初は緊張していて、どの辺りから楽しめましたか?

岬 始まってからはカメラが回っちゃってるし、男優さんが全部リードしてくれるし……久しぶりのエッチを楽しんじゃいました。

(編集) 対応力が素晴らしい!

――2回のセックスはどちらがよかったですか?

岬 難しいなぁ。1回目は久々だから楽しかったし、2回目はボディオイルが初めてだったので楽しかったですし、気持ち良かったです。

――オイルプレイ、よかったんですね?

岬さくら 元芸能人がAVデビュー!衝撃の初体験・オナニー・愛用のオモチャについて聞いてみたの画像10

岬 いいですねぇ。マッサージから段々とエッチなことが始まってプレイになるんですけど。そういう流れっていいですね。

――勉強で見たAVにオイルプレイはなかったんですか?

岬 ローションは見た事があったので、「あっ、見てたやつだ」と思いました。

裸でセックスしたのは撮影の時が初めてだった

岬さくら 元芸能人がAVデビュー!衝撃の初体験・オナニー・愛用のオモチャについて聞いてみたの画像11

――プライベートでは明るい所でセックスしたことありました?

岬 撮影ほどじゃないですけど…。ただ、着衣でしかしたことなかったんですよ。学生時代だったので制服のまま。いつ誰が来てもいいように脱ぐってことが出来なくて。1回だけホテルに行ったこともあったんですけど、お風呂も一緒に入るのが恥ずかしくて断っちゃって。だから人前で裸を見せたことがなかったんです。

(編集) ピュア!!!

岬 あははははは!

――お風呂が一緒じゃなくても、そのあとのセックスは全裸でしょう?

岬 その時はコスプレエッチしたんです。だから完全なる裸でしたのが人生で初でした。

(編集)じゃあ歴代の彼氏は一度も岬さんの全裸を見たことがないの?!

岬 ないと思います。ブラを外して一部だったり、パンツをずらしたぐらいはあるんですけど。

(編集) じゃあ元彼ですらAVで初めてスッパダカを見るわけですね。

岬 そうですそうです。いや~説明すればするほど恥ずかしいですね(笑)

岬さくら 元芸能人がAVデビュー!衝撃の初体験・オナニー・愛用のオモチャについて聞いてみたの画像12

――撮影中、他に驚いたことはありましたか?

岬 あっ、知らないオモチャがいっぱい出てきたのはビックリしました。

――もらって帰っちゃいました?

岬 えっ、もらえるんですか。だったら全部欲しかった…。

――あはは!ウーマナイザーがあるじゃないですか。

岬 そうだ。やっぱりウーマナイザーに一途です!

岬さくらの好きな体位は「男の人の肩に私の足を乗せる正常位」

(編集) AVのセックスは、体力的に大丈夫でしたか?

岬 撮影が終わって控室に戻る時、階段を走って降りて行ったらメイクさんがビックリしてました。

――エッチが終わった直後に?「なんでそんなに元気なの?!」って。

岬 はい。グッタリはするんですけど、でも一瞬で復活できました。

――体力があるんですね~。

岬 ジムで運動はしているので、それでちょっとは体力もあったのかなと思います。

――それでもセックスで使う筋肉って違うでしょ。

岬 そうですよねぇ。内モモは来ましたね。筋肉痛になりました。

(編集) 騎乗位ですかね?

岬 だと思います。騎乗位の経験がプライベートではほとんどしてなくて。「やってみて」って言われてやったけど、動き方が判らなくて…。

岬さくら 元芸能人がAVデビュー!衝撃の初体験・オナニー・愛用のオモチャについて聞いてみたの画像13

――基本は正常位かバック?

岬 そうですね。

――好きな体位は?

岬 無難に正常位ですかね。

――正常位にも例えば撮影だと男優さんが反ってたり、いろいろありますけど…。

岬 ああ。脚を上げられるのが好きです。男の人の肩に私の足を乗せる正常位。奥に入るんですよね。

――それは「奥が好き」ってアピールですか?

岬 あははははは!はい、そうだと思います。

――もう自分で膣内のどの辺りが気持ちいいか分かってるんでしょうか?

岬 そこまではまだ分かんないですかねぇ。その時々で「これ気持ちいいな」はあるんですけど。相手にもよるし…相性もありますよね。この人だとバックがいい、正常位がいい、騎乗位がいいとかは違ってくるのかなって思いましたね。

セックスへの要望は全部受け止めちゃう

――それだけ体力があると、続けて2回戦が始まっても大丈夫?

岬 自分から求めることはないですけど、求められたら応えちゃいますね。

――全部受け止めちゃう?

岬 そうですね。できることなら。

――「それは無理」って断ったことはありますか?

岬 ないですね。と言ってもそんなに経験もないですし。

――例えば「オモチャを使いた~い」てお願いされたら。

岬 あっ、それは「いいよ」って言ってました。

(編集) 家で電マを使ったこともあったから…。

岬 抵抗もなく受け入れていましたね。

岬さくら 元芸能人がAVデビュー!衝撃の初体験・オナニー・愛用のオモチャについて聞いてみたの画像14

岬さくら 元芸能人がAVデビュー!衝撃の初体験・オナニー・愛用のオモチャについて聞いてみたの画像15

――自分の作品が完成したら見たいですか?

岬 めちゃくちゃ恥ずかしいですけど、やっぱり映り方ってどうしても分からないので、見ようと思います。

(広報) 見なくてイイよ。

岬 見なくていいんですか!?

(広報) ガッツリ見る女優さんと全く見ない女優さんがいるけど、私は見ない方がいいんじゃないかと思ってる。

岬 まあ男優さんがどうにかしてくれますよね。この間も私がカメラと映らないほうの耳を舐めたら男優さんが逆の耳を突き出してくれて。「あっ、カメラこっちなんだ」って気付かせてくれましたし…。

――映りを気にし出すとキリがなくなりますからね。

岬 じゃあ、Twitterとかでファンの皆さんいろいろ言ってくれるのを参考にしたらいいですかね。

(広報) そのくらいのほうが伸び伸びできると思うよ。カメラ映りが気にならないくらい没頭して気持ちよくなった姿のほうが絶対エロいですから。

岬 そっかぁ~。じゃあそうします!

岬さくらが褒められる身体の部位は脚とお尻!

――では、ファンの皆さんに意見をいただくためにも、ご自身が見て欲しいと思う体の部位から教えて下さい。

岬 う~ん……(長考)。

(編集) 謙虚ですからね。周りの人に褒められるのはどこ?

岬 褒められるのは脚とお尻と指ですかね。

岬さくら 元芸能人がAVデビュー!衝撃の初体験・オナニー・愛用のオモチャについて聞いてみたの画像16

岬さくら 元芸能人がAVデビュー!衝撃の初体験・オナニー・愛用のオモチャについて聞いてみたの画像17

――その手つきは手コキの?すごい!

岬 はい。手コキの時に男優さんから「トルネードしてる!」って言われました。

――じゃあプレイでは手コキも見所ですね。

岬 そうですね。あと、バックの時に「いいお尻してる」ってコメントもいただきました。

――シーンとしてはどこが見どころですか?

岬 初脱ぎとAVの初エッチですかね。新しいことだらけなので、その他も全部貴重なんじゃないかと思います。ぜひ見てください!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
求められたら受け止めちゃう性格ならエロくなるのも当然ですね。後半はインタビューの時点で撮影が終わっていた2作目、3作目も含め、撮影で遭遇した楽し事や発見についていろいろ教えてくれますよ。お楽しみに!!

(インタビュー・文/ミヤザワタカキ)
(構成/FANZAニュース編集部)

【記事提供:FANZAニュース

men's Pick Up

AV関連トピック