【エロ体験談】欲求不満な美人妻ふたりと3P(前編)

【エロ体験談】欲求不満な美人妻ふたりと3P(前編)の画像1
※イメージ画像:Getty Imagesより

 

 2017年2月に募集をはじめ、今や当メンズサイゾー屈指の人気コーナーに成長した【エロ体験談】。読者の皆様や投稿者様のおかげで、今年の2月で連載スタートから3年が経ちました。この3年間で投稿されたエロ体験談は、なんと1000本を超えました!

 今回の賞金レースの対象は、2020年9月14日~9月23日配信のエロ体験談になります。結果発表は27日。今回は果たして、どんなエロ体験が生まれたのでしょうか。それでは、本日の体験談をどうぞ!

 

『欲求不満な美人妻ふたりと3P(前編)』
投稿者:あしっどじゃず(44歳/男性)

 町内会の研修旅行で出会った人妻、槇原さん(※)からちょっと変わったお願いをされたときの話です。


『町内会の研修旅行で美人妻と』
『町内会の美人妻に中出し』
『混浴温泉で美人妻と中出しセックス』
『人妻とコスプレエッチ! 相性良すぎて3連続中出し』

 

 いつものように槇原さんとメッセージ交換をしていたところ、こんな相談をされた。


「今度友人が家に来るんですけど、その時ご一緒にお茶でもしませんか?」

「えっ!? 構いませんけど、ご迷惑じゃないんですか?」

「実は、その子セックスレスで悩んでて…。その手の話になると思うので協力してもらえませんか?」

「まぁ、そういうお話でしたらいいですけど…。じゃ、ゴム用意したほうがいいですか?(笑)」

「あー、そうですね♪ そういうこともあるかもしれませんしね(笑)」


 回りくどい会話ではあったが、結局そういう相談だったということだ。

 その後、槙原さんから友人の来る日が決まったと連絡があったので、今回は有給休暇をとって朝からお宅に伺うことになった。

 なお、だいたい槇原さんからお誘いがあるときは旦那さんが長期出張のときと決まっている。なので、こちらが予定を合わせるのが恒例になっていた。

 当日、いつもどおり槙原さんの家のインターホンを鳴らす。


「はーい! いま出ますー」


 ガチャっと玄関が開くと、白いシャツに黒のミニスカート姿の槙原さんが現れた。

 妙にタイトな服装でFカップの胸が一段と強調されている。しかもミニスカートなのでむっちりした太ももがあらわになっていて、見ただけで興奮してしまった。

 しかし、今日はふたりで楽しむ日ではない。ぐっと気持ちを落ち着かせる。


「しかし、今日も素敵ですねぇ。このまましちゃいたくなりますよ」

「ふふふ。いつもお上手ね。まぁ、今日はちょっと事情が違うので我慢ですよ」


 そんな会話をしながらいつものリビングルームに通された。まだ、友人はきていないようだ。


「まだいらしてないんですか?」

「ええ、あと30分ぐらいしたらくるはずよ」

「ちなみに今日ボクがここに来ることはご存知なんですか?」

「ええ、どういう説明をしたかはいいませんけど、知ってますよ(笑)」


 なんだか意味深な言い方だなぁ。こうなるともう、流れに任せるしかないだろう。


「で、どんなかんじの方なんですか?」

「以前の仕事の同僚なんですよ。ショートカットでちょっとボーイッシュな感じの活発な子ですよ」

「そうなんですねぇ。しかし、セックスレスの相談って結婚はされてるんですか?」

「ええ、結婚してすぐにセックスレスになっちゃったみたいで欲求不満っていつも愚痴られるんですよ(苦笑)」

「なるほど。それでこういうかんじになったんですね」

「ですです。まぁ、そういう私も同じような状況だったけど、偶然救われただけなので(笑)」

「あら? もしかしてそれなりにお役に立ってます?」

「だいぶ♪」


 そんな話をしていたらインターホンが鳴った。そそくさと槙原さんが対応する。そして、ショートカットのスレンダーな見た目をした女性が入ってきた。

men's Pick Up

人気コンテンツ関連トピック