水戸のコスプレソープでメイド娘のご奉仕にメロメロ【俺のフーゾク放浪記・茨城編】

 今回の目的の店は、天王町のNEO PLACEビル1階の『ドリーム水戸』。100種類以上のコスチュームを選べるコスプレ専門店である。ハピネスグループの人気店で、単体AV女優も在籍し、レベルが高いと評判なのである。

 

水戸のコスプレソープでメイド娘のご奉仕にメロメロ【俺のフーゾク放浪記・茨城編】の画像7
NEO PLACEビル
水戸のコスプレソープでメイド娘のご奉仕にメロメロ【俺のフーゾク放浪記・茨城編】の画像8
ソープ『ドリーム水戸』

 

 入店するとハピネスグループのロゴマーク付きのポロシャツを着たお兄さんが丁寧に料金システムを説明してくれる。とりあえず一番安いお試しショートコース40分総額1万5000円を選び、指名無しのフリーで、メイドのコスプレを指定する。待合室で10分ほど待つとご案内の声が掛かった。

 店員さんがカーテンを開けると、白黒のメイド服を着た茶髪ギャルがニッコリと迎えてくれる。


「Mです。奥のお部屋になります」


 小柄で色白、パッチリとした瞳がどことなく桐谷美玲に似ている。


「お帰りなさいませ、ご主人様。お仕事疲れたでしょ。ゆっくり休んでくださいね」


 メイド姿の子猫のような美形娘にそう言われると、瞬く間に力が抜けてデレデレに。

 ソフトなキスを交わしてから、服を脱いで洗い場のマッサージ台の上で仰向けになると、美形メイドが服を着たままシャワーで身体中を洗い流してくれる。身体をバスタオルで拭きながらの「おあがりフェラ」を仁王立ちで満喫し、早くも大満足状態に。

 ベッドに横になれば、メイド服を着たまま全身リップへ。白いカチューシャを揺らしながらしっとりと尺八され、すっかりビンビンに。メイド服を半分脱がせて小ぶりなオッパイを愛撫してから、騎乗位で挿入する。

 「あん、ああんっ」と半裸で悶え乱れるメイドの姿の色っぽいこと。座位になると、


「ご主人様、ダメです。そんな、気持ちいい」


 とセクシーボイスでつぶやくのだ。ラストは正常位で突きまくり。半脱ぎのメイド服がエロ過ぎる。ガンガン腰を振るとたまらず大放出してしまった。ふぅ、楽しかった。


「コスプレ楽しい。一番多いのはスクール水着かな。あとセーラー服が好きな人も多いよ」


 以前は新宿のピンサロで働いていたが、最近こちらに移って来たとか。


「歌舞伎町、疲れる。せかせかしてる。こっちのがのんびりしていて、いいの。稼げるし」


 最近は全国規模で出稼ぎ嬢が増えているが、北関東も同様のようだ。時間終了と共に店を出る。水戸の本格コスプレソープはアイドルのように可愛いコが在籍する隠れた優良店であった。

(取材・文=生駒明)

※今記事は新型コロナウイルスの感染拡大が問題視される前に取材したものです。また、記事内の名称や金額などは取材時のものです。すでに変更の場合もあります。ご了承ください。

men's Pick Up

風俗関連トピック