【エロ体験談】隣の人妻が夢に出てきて…

【エロ体験談】隣の人妻が夢に出てきて…の画像1
※イメージ画像:Getty Imagesより

 

 2017年2月に募集をはじめ、今や当メンズサイゾー屈指の人気コーナーに成長した【エロ体験談】。読者の皆様や投稿者様のおかげで、今年の2月で連載スタートから3年が経ちます。この3年間で投稿されたエロ体験談は、なんと1000本を超えました!

 しばらくの間、皆様の英気を養うためという形で1000本の中から厳選された【エロ体験談・傑作選】をお届けしました。その効果もあってか、新しい体験談の投稿が増えましたので、再び賞金レースを開催させていただきます!

 なお、今回の賞金レースの対象は、2020年6月15日~6月24日配信のエロ体験談になります。結果発表は28日。一時の休息を経て、どんなエロ体験が生まれたのでしょうか。それでは、本日の体験談をどうぞ!

 

『隣の人妻が夢に出てきて…』
投稿者:ヤマト(35歳/男性)

 ムラムラしているときに眠りにつくと、エロい夢を見ることがある。

 夢には芸能人が登場することもあり、アイドルや女優とあんなことやこんなことを楽しむこともある。大してファンでもない芸能人が出て来た時も、そんな夢の後にテレビで見かけるとつい気になってしまうものだ。

 また夢に登場するのは芸能人だけではない。この間はアパートの隣に住む奥さんが登場した。旦那の顔はほとんど記憶にないが、奥さんとは毎週ゴミ出しのタイミングが一緒なので顔なじみになっている。20代半ばで、朝はだぼっとしたシャツにショートパンツ姿で遭遇することが多い。少し色黒で化粧が薄くてもぱっちりとした目鼻だちをしている。ショートパンツから伸びるすらりとした生足に、つい目がいってしまうこともしょっちゅうだ。

 そんな彼女が夢に登場したのも、いつも出会うゴミ捨て場だ。夢で俺は、会社に行く前にゴミ捨て場に向かっていた。

 ゴミ捨て場のドアを開くと、俺に背を向ける形で奥さんがゴミを捨てている。

 奥さんはキャミソールを着ていた。ちなみに実際キャミソール姿の奥さんを見たのは一度だけだ。

 俺が「おはようございます」と挨拶すると、彼女は俺の気配に気づかなかったのかびっくりしてこちらを振り向いた。

 そしてその瞬間、ほつれかけのキャミソールの肩紐がほどけ、ポロンと片乳が飛び出てしまったのだ。

 夢ならではの突拍子もない展開だ。

 キャミソールから飛び出たおっぱいもやはり日に焼けた肌色で、乳首がピンと俺の方を向いて立っていた。

 肝心の奥さんは「あー、びっくりした。全然気づかなかった」と、自分がポロリしていることには気がつかない。そんな奥さんに俺も「すみません…」とは言ったものの、ポロリについて指摘することはできなかった。

men's Pick Up

ニュース関連トピック