ドSでドMの破天荒ガール・岬あずさ【イメージガール記念インタビュー】

 6月1日より始動した当メンズサイゾーのイメージガール企画。メンバーの6名はすでに発表させて頂いたが、意気込みインタビューを敢行したので改めて紹介したい。本日は、ドMでドSで超性格が良い【岬あずさ】ちゃんだ!

 

ドSでドMの破天荒ガール・岬あずさ【イメージガール記念インタビュー】の画像1

ドSでドMの破天荒ガール・岬あずさ【イメージガール記念インタビュー】の画像2

ドSでドMの破天荒ガール・岬あずさ【イメージガール記念インタビュー】の画像3

【岬あずさ・プロフィール】
生年月日:1998/8/7
身長:155cm
スリーサイズ:B87(F-65)W60 H87
公式Twitter(@misaki_azusa

 

――メンズサイゾーイメージガール、よろしくお願いします!

岬あずさ(以下、岬):こちらこそです!

――岬さんはすでに人気AV女優ですが、読者の中には知らない方もいるかもしれないので、自己紹介をお願いします。

岬:2018年12月に『ムーディーズ』さんからデビューさせていただきました「あずにゃん」こと岬あずさです。

――イメージガールになったきっかけは自薦ですか? 他薦ですか?

岬:マネージャーさんから「こういうのがあるよ」って紹介してもらって、めちゃめちゃ文章を書いて応募したら面接の話が来て決まりました。

――面接では何を聞かれました?

岬:「何かやりたいことはありますか?」って聞かれんたんですけど、特にやりたいことがピンポイントでは見つからなかったんです。その時にいまのAV業界が今後どうなっていくのかを考えだしたら、「私が世界を変える」って言いだして、よく分からない結果に至りました。そんな感じです。

――真面目な面接だったんですね。これまでイメージガールのようなAV以外での活動はしてきましたか?

岬:ずっとAVの撮影しかやってこなかったです。他はパラダイステレビのおっぱい募金に出たり、自分のリリースイベントくらいしかやったことがなかったんです。だから、もっともっと他のことをやりたいってずっと思っていました。今回、やれることは全部、手を出しちゃおうって思いました。

――メンズサイゾーは知っていましたか?

岬:知っていました! ネットを見ていると出てきますよね。

――いままで岬さんが記事で取り上げられたことはありますか?

岬:MGS動画の『今日、会社サボりませんか?』シリーズに出た時のレビューで掲載されました。

――そのメンズサイゾーのイメージガールになってよかったですね。

岬:うん、よかったです。応募者がいっぱいいるって聞いていたから、まさか決まるとは思っていなかったです。

 

ドSでドMの破天荒ガール・岬あずさ【イメージガール記念インタビュー】の画像4

 

――これまでAVではどういう内容の作品で活躍されていましたか?

岬:ほぼオールマイティです。M系が多くなっていますが、レズ作品も多いしどのジャンルも多いです。最近では(AV女優の)神納花さんが初監督をした『拷問・肉達磨 岬あずさ』に出ました。

――ハードな内容でかなりの話題作ですね。出演してどうでした?

岬:撮影現場は楽しいんですけど、やっている内容はすごくツラいから身体はキツかったけど、開放感や達成感がすごかったです。昨日、作品を見たんですけど泣きました。

――それはどういう感情ですか?

岬:最後に私がボロボロの状態で(神納)花さんに「あず、カメラを見なさい」って言われているんです。絶対にカメラを見ないで、男優さんとチューしていて、「まだ、ヤダ。まだ、ヤダ」ってずっと言っているんです。でも、チラっとカメラを見て「みんな見てくれてありがとう」って泣きながら言うシーンが感動しました。客観的に見ているつもりなんだけど。

――M系の役ははまり役ですよね。他にはどういう役が多いですか?

岬:女子校生、若妻もありました。私が好きなのは『MGS動画』さんから出ているデート系の作品なんです。外に行くのが好きだから、外での撮影がすごく楽しいんです。

men's Pick Up

カルチャー関連トピック